エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
  • TOP
  • キーパーソン
  • 旬ネタ
  • コラボ
  • ノウハウ
  • 女子部
  • キャリア

村を出てパーティへ行こう―。エンジニアがデザインマネジメントを学ぶための提言【2014年後半のインプットlog―田子学】

タグ : 2014年後半のインプットlog, MTDO, デザイン, デザインマネジメント, 田子学 公開

 
業界で名の知れたプログラマーやクリエイターは、今年の下半期に何を学んでいたのか? 「同業者が役に立ったものは、自分にも役に立つはず」という仮説を基に、彼らの学びlogから、2014年下半期の流れを振り返り、今後の動向を予想してみよう!
プロフィール
MTDO株式会社  代表取締役 アートディレクター/デザイナー

株式会社MTDO  代表取締役 アートディレクター/デザイナー
田子学氏(@MTDO_ch

東京造形大学II類デザインマネジメント卒。東芝デザインセンターにて多くの家電、情報機器デザイン開発に携わる。同社退社後、リアル・フリート(現・amadana)のデザインマネジメント責任者として従事。その後新たな領域の開拓を試みるべく、2008年MTDOを立ち上げ、現在にいたる。現在は幅広い産業分野において、コンセプトメイキングからプロダクトアウトまでをトータルでデザイン、ディレクション、マネジメントしている。近著に『デザインマネジメント

デザインマネジメントを知る上で注目の2つの動き

色や形といった物理的な造形にとどまらず、製品が最終的に生み出す価値や解決する課題、ブランドポリシーを踏まえた上で、商品企画から製造、プロモーションまでをトータルで“デザイン”する――。これが、今注目を集める「デザインマネジメント」の考え方だ。

東芝デザインセンターからリアル・フリート(現・amadana)を経て、2008年にMTDOを創業したアートディレクター/デザイナーの田子学氏は、一貫してこのデザインマネジメントの視点に立ち、さまざまな企業の製品をデザインしてきた。

エンジニアの間でも近年、UXデザインの重要性は議論の余地のないほどに浸透してきている。その文脈で見れば、エンジニアにこそデザインマネジメントの考え方が求められていると言えるかもしれない。

では、デザインマネジメントの何たるかを知るためには、どこから学べばいいだろうか。著書や講演を通じて啓蒙活動にも精力的な田子氏に尋ねたところ、まず注目すべき動きとして、次の2例を挙げてくれた。

■デンソーの産業用/医薬・医療用ロボット『VS-050S2

2014年のグッドデザイン賞を受賞したデンソーの産業用/医薬・医療用ロボット『VS-050S2』

2014年のグッドデザイン賞を受賞したデンソーの産業用/医薬・医療用ロボット『VS-050S2

田子氏も審査員を務める「グッドデザイン賞」を受賞したこのアームロボット。注目に値する理由は「実と意匠が伴っているから」だ。

「デザインというと、これまでは見た目の華やかさばかりがイメージされがちでした。形はそれらしくても、結局何の用途に使うのか分からないものが多かった従来のロボットは、その典型でした」

しかし、このアームロボットは違う。クリーンルームという条件下で使う上での最適な形とは何かが考え抜かれており、菌が繁殖しやすいクリアランス部分を極力小さくし、表面は塗装ではなく磨き上げ処理を施したのは、その表れだという。

「映画『ターミネーター』に登場するアンドロイドを思わせる美しい銀色のフォルムは、『実』を追求した結果としての『意匠』なのです。家電や自動車に続く日本のアイコンになると言われ続けたロボット産業に、ようやく本来のデザインの概念が持ち込まれたことの意味は大きいと思います」

■「無理」のないNIKEのウエラブルデバイス戦略

NIKEのウエラブルデバイス『FuelBand』

NIKEのウエラブルデバイス『FuelBand

ウエラブルデバイスの分野は2014年が「元年」になるとされ、多くのメーカーが参入しながら、いまだデファクトとなるようなプロダクトは生まれていない。

そんな中、田子氏が最も共感を覚えるのは、NIKEの戦略だという。

「プロダクトが企業ブランドにマッチしており、一番無理がないからです。NIKEはもともとウエアやシューズを手掛けてきたように、アスリートが『着る』ということに適正化されたデザインをずっと追求してきました。デジタルガジェットも、その延長上にあると見なすことができます」

対して、これまでファッションと無縁だった大手メーカー発のウエラブル製品は、今までの文脈を脱しようとしており、無理が生じているように映るという。

「現状では、テクノロジーをファッションに寄せていくより、ファッションからテクノロジーへのアプローチの方が近道」であると田子氏は考えている。

自身が参画して開発を進めているウエラブルデバイス『OZON』が、キーワードとして「TECH MODE」を掲げているのは象徴的だ。

田子氏の考え方を形づくった情報ソース

こうしたデザインマネジメントの考え方を総合的に理解する上では、田子氏の近著『デザインマネジメント』をあたるのがいいだろう。

だが、現代においてデザインマネジメントが重要になるだろうことは、1980年代にすでに指摘されていたと田子氏は言う。次に挙げる2つの文献が、その根拠となっている。

【1】アルビン・トフラー『第三の波』

農業革命による農耕社会の到来を「第一の波」、産業革命による工業化社会の到来を「第二の波」とした時に、近い将来に「第三の波」たる情報革命が起きることを予言した内容。コンピュータの小型化・個人利用の進行により、人々の生活がガラリと変わると言い当てている。

「面白いのは、産業構造についての政策提言まで行っている点です。アメリカは実際に、立ち居かなくなるだろう工業に替わる産業として、ITを生み出しました。同じIT化といっても、日本は脱工業化ができないままに、ITという新たな塔を建ててしまった。そのために両者がうまく融合せず、ITの活用法を十分に見いだせていないところがあると思います」

細分化してしまって目的や用途ベースでうまく融合することができないところは、教育現場や企業など、あらゆる分野で散見される日本の欠点であると田子氏は指摘する。

デザインマネジメントとは、こうしたバラバラになっている要素を、最終的な価値や解決する社会的課題を軸にマージする行為であるといえる。

【2】ダニエル・ピンク『ハイコンセプト』

トフラーが指摘した『第三の波』を引き継いだ経済学者のダニエル・ピンクは、続く『第四の波』をコンセプチュアルの時代であると位置付け、従来の論理的思考の価値はなくならないものの、右脳的なセンスの重要性が増すと指摘。デザインの果たす役割などを説いている。

「こうしたセンスを磨くために旧来の経営者にできるのは、絵を描くことだと言っています。デッサンが上達するためには、椅子に座って描き続けているだけではダメで、いろいろなところを歩き回って情報を能動的に取得し、対象を立体的に理解しなければならない。これは、社会において必要なこととまったく同じであるということです」

田子氏は過去の仕事を通じて、エンジニアがデザイナーに対して、ある勘違いをしていると感じていたという。

「それは、デザイナーをアーティスト、センスをアートだと考えていることです。でも実際には、文脈や理屈が合っていないと成り立たないのは、エンジニアリングもデザインも同じ。両者は近しい関係なのです。エンジニアにもデザインの視点がなくては、商品価値は分からないし、コミュニケーションも成り立たないのではないでしょうか」

自らたどり着かなければ、どんな名著にも意味はない

このように、歴史を紐解くことが現代において必要な要素を理解する助けになると話す田子氏だが、同時に、こうした具体的な文献を挙げることには抵抗を示してもいた。

自ら歩き回らないとデッサンが上達しないように、あるいは、背景や文脈を知ることなしに本当の意味のデザインができないように、自分の頭で真剣に考え抜いた末にたどり着いた情報でなければ、どんな名著も意味を成さないからだ。

では、エンジニアがデザインマネジメントを肌で知る上で、真っ先にやれることは何だろうか。田子氏からのメッセージは、「村を出て、パーティへ行こう」だ。

「僕自身がやってきたのも、とにかく異業種の人と会って話をすることです。デザイナーはよく『村』を作ると指摘されますが、それはエンジニアにも言えること。細分化されたままでは、せっかくの技術も価値にはつながりません。パーティとはそもそもが上流階級の情報交換の場。現代社会においても、そこでのつながりから新たなビジネスや学びは生まれるはずです」

取材/長瀬光弘(東京ピストル) 文/鈴木陸夫(編集部)




人気のタグ
業界有名人 スタートアップ 開発 SE 転職 エンジニア プログラマー Web スキルアップ ソーシャル アプリ シリコンバレー キャリア プログラミング 起業 Android スマートフォン えふしん SIer 技術者 UI アプリ開発 Webサービス クラウド btrax スペシャリスト Apple ギーク 英語 CTO Twitter Facebook デザイン 村上福之 IoT Google SNS Brandon K. Hill ツイキャス モイめし 世良耕太 IT 30代 採用 赤松洋介 コーディング UX 20代 勉強会 プロジェクトマネジメント Ruby 中島聡 ITイベント 法林浩之 ビッグデータ Webエンジニア ウエアラブル 五十嵐悠紀 LINE ひがやすを ドワンゴ モノづくり 受託開発 IT業界 ロボット コミュニケーション ハードウエア MAKERS tips ソーシャルゲーム インフラ SI Webアプリ 女性 ゲーム iPhone イノベーション 高須正和 女性技術者 UI/UX トヨタ マイクロソフト iOS 研究者 チームラボ 自動車 ノウハウ システム プラットフォーム 息抜き 和田卓人 グローバル オープンソース メイカームーブメント 開発者 イベント エンジン 教育 ソニー サイバーエージェント Java 女子会 コミュニティ 家入一真 メーカー ソフトウェア スーパーギーク 増井雄一郎 GitHub 人工知能 IPA 音楽 日産 テスト駆動開発 ソフトウエア 40代 TDD ニュース モバイル PHP TechLION

タグ一覧を見る