エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
  • TOP
  • キーパーソン
  • 旬ネタ
  • コラボ
  • ノウハウ
  • 女子部
  • キャリア

「今、世界制覇に最も近いのは業務アプリ開発かもしれない」アレン・マイナー氏が読み解く2013年のエンタープライズIT

タグ : SE, アレン・マイナー, エンタープライズ, クラウド, サンブリッジ, 業務系 公開

 

ソーシャルゲームやB2Cのスマートフォンアプリが脚光を集める昨今、対比的に「斜陽」と形容されることの多いエンタープライズIT市場。確かに2000年代にあったような大規模案件は減り続け、SIerのリストラやSEに対する職制転換のニュースももちらほら聞こえてくる。

そんな中、これからのエンタープライズITの動向を占ってもらうには、誰が適当か? その問いで真っ先に思いついたのが、アレン・マイナー氏だった。

データベース製品のデファクトとなったオラクルの日本法人を立ち上げた人であり、クラウドコンピューティングの先駆者であるセールスフォース・ドットコムを日本に広めた人。さらに、日米でのインキュベーション事業によって、さまざまなテクノロジーベンチャーを支援してきた人である。

IT業界の歴史から最先端までを知るマイナー氏の目には、現在の業務アプリ・システム開発の世界はどんな風に見えているのか。尋ねると、よく聞く悲観論とは対照的に、出てくる言葉は希望に満ちていた――。

プロフィール
allen-h-miner

株式会社サンブリッジ 代表取締役会長 兼 グループCEO
アレン・マイナー氏

日本オラクル初代社長として知られる、日米IT業界に精通する偉人。1986年に米ブリガムヤング大学卒業後、 米オラクルに入社。1987年から日本オラクル代表として同社の成長に貢献。 1999年、日本オラクルの株式公開後、退職してシリコンバレーにてサンブリッジの準備を開始。同年12月にサンブリッジを設立し、以降は日米のITベンチャー投資・育成に力を注ぐ

「完全にイノベーティブなもの」の誕生後は、必ず別の商機が生まれる

―― さっそくですが、2012年までのエンタープライズIT市場をどう見ていましたか?

読者により分かりやすくイメージしてもらうために、ちょっと昔話をしましょう。わたしは2007年1月のことを今も鮮明に記憶しているのですが、なぜだと思いますか?

―― さぁ……なぜでしょう!?

iPhoneとWindows Vistaがリリースされた月だからです。

アップルの出したiPhoneは、いわば「完全にイノベーティブなもの」でした。一方のVistaは、過去の延長線上で生まれたもの。この両方を見比べた時、「時代が変わった」と実感したのを覚えています。

innovation-image

2007年の同時期にリリースしたiPhoneとWindows Vistaは、「モノづくりの方向性」として完全に異なる製品だった

わたしの予想通り、アップルはiPhoneとApp Storeで新しいアプリビジネスを生み出し、その後iPadでタブレットのマーケットも開拓しました。iPadの誕生はある程度予想できたものでしたが、その普及スピードは誰も予想していなかった。

話を質問の答えに戻しましょう。現在のエンタープライズITの世界は、iPhone/iPad誕生後の状況と似ていると思うのです。クラウドプラットフォームという「完全にイノベーティブなもの」が誕生して以降、新しいビジネスチャンスが生まれ、その普及スピードは予想以上に速まっているからです。

―― では、今後のトレンドがどう変わっていくのか、日米でITベンチャー支援にかかわっておられる立場から、どのようにお考えですか?

前提として、3つのドライビングファクターがあると考えています。

1つは、今話したクラウドコンピューティングのさらなる普及。2つ目が、ビジネスで使われるデバイスが、PCからタブレットへ急速に移行していること。そして3つ目が、クラウドサービスやタブレットデバイスを利用するという意思決定が、IT部門から部課レベル、もしくは個人に移りつつあることです。

その結果、エンタープライズITでは、ここ数年以内にセールスフォース・ドットコムに代表されるマルチテナント型のサブスクリプションモデルが主流になっていくでしょう。導入のしやすさやメンテナンスの容易さを考えると、業務システムがSaaSに移行するのは自然な流れだと思います。

―― SaaSが注目されて久しく経ちますが、2013年現在も、多くの企業の活用範囲はCRMやメールシステムなどと限定的です。今後は、どの分野のサービスが普及するとお考えですか?

文字通り、企業活動のあらゆる業務分野です。現在わたしたちサンブリッジが支援する企業の中でも、経費管理ソリューションの『Concur(コンカー)』やグローバルな資金管理を可能にする『Kyriba(キリバ)』、人財管理サービスの『SilkRoad(シルクロード)』といったサブスクリプション型の業務アプリケーションを提供する企業があります。

concur

オンラインやモバイル機器から経費精算の処理が行えるようになるソリューション『Concur

今までCRM一辺倒だったクラウドベースによるアプリケーション活用も、こうしたサービスが普及することで、企業のあらゆる部門がクラウドプラットフォームの恩恵を受けるようになっていくと思います。

―― そうなると、今まで基幹業務パッケージのカスタマイズやハードウエア販売マージンによって収益を上げてきたSIerは、ますます苦境に立たされそうですね。

ええ、その通りです。

パッケージ導入を望む企業は今も存在していますし、運用のニーズなどもありますから、当面はSIのビジネスモデルが崩壊することはないでしょう。でも、この先は分かりませんし、いつ転換点が来てもおかしくない。

個人的には、「ソフトウエアクリエーター」として求められるクリエイティビティや付加価値を提供できないSIerは、いわゆる“中間卸売業者”として淘汰されると思っています。

ちなみにこうした変化は、ここ最近で突然起こったものではありません。今から約13年前、われわれがセールスフォース・ドットコムの日本法人を立ち上げる際、協力を仰いだSIerの方々からこんなことを言われたのを思い出します。

「わたしたちSIerは、インプリメンテーション費とパラメーター設定費だけで社員を食べさせることはできない。いずれあなたが言うような時代が来るだろう。ただ、今すぐビジネスモデルを変更するのは難しい」と。要は、13年も前からすでにあった問題なのです。

わたしが日本オラクルにいた1990年代、ソフトウエアベンダーにとって「SIer&ハードウエアベンダーとのパートナーシップ」はビジネス成功のカギでした。が、それもセールスフォース・ドットコムの立ち上げ時には有効な策にはならなかった。ですからわれわれは、初期の営業戦略をどうすればいいか、非常に頭を悩ませることになったわけです。

この問題は、SIerにとって、古くて新しい問題といえるでしょう。

日本企業は真面目に「作る」が、「売り」への真面目さに欠ける

―― エンタープライズITの領域でクラウドプラットフォームがますます一般化してくると、その上で動くアプリやソフトウエアを海外に広めるチャンスも高まります。世界市場へのスケールを前提とした場合、日本企業の強みと弱みは何だとお考えですか?

allen-h-miner-2

自ら手掛けるインキュベーション事業で、日米での精力的な講演活動を行っているマイナー氏

日本企業が持っているアイデアや、エンジニア個々の開発力が、ほかの国の競合企業に比べて劣っているとは思っていません。むしろ強みだと思います。

ソフトウエア開発力の高さは、日本のゲーム産業がそれを示してしますよね。あれだけ高度なゲームソフトを、ほとんどバグなしでリリースできる質の高さは、世界的に見ても希有なレベルです。

アイデアレベルで見ても、例えばiPadによるPOSシステムを実現した『ユビレジ』などは、先進的と言われるアメリカの決済サービス『Square』と比べても遜色のない素晴らしい業務系サービスだと思います。こういったサービスが、すでに日本でも生まれ始めているのです。

にもかかわらず、これまでB2B領域で日本生まれの世界的なサービスがほぼ出てこなかった理由が、2つあると思っています。
(次ページへ続く)




人気のタグ
業界有名人 スタートアップ 開発 SE 転職 エンジニア プログラマー Web スキルアップ ソーシャル アプリ シリコンバレー キャリア プログラミング Android 起業 えふしん スマートフォン アプリ開発 SIer 技術者 UI btrax Webサービス クラウド Apple スペシャリスト CTO Twitter Brandon K. Hill ギーク 英語 村上福之 Facebook Google デザイン IoT SNS ツイキャス 世良耕太 モイめし IT 30代 採用 赤松洋介 コーディング 20代 UX 勉強会 プロジェクトマネジメント Ruby ITイベント Webエンジニア 中島聡 ビッグデータ 法林浩之 ウエアラブル iOS 五十嵐悠紀 LINE ドワンゴ ひがやすを ロボット 受託開発 モノづくり IT業界 コミュニケーション イノベーション ハードウエア MAKERS tips ゲーム 女性 ソーシャルゲーム Webアプリ SI インフラ iPhone 女性技術者 高須正和 マイクロソフト 研究者 UI/UX トヨタ 自動車 ノウハウ チームラボ 息抜き システム ソニー プラットフォーム Java メイカームーブメント オープンソース 和田卓人 エンジン グローバル 開発者 教育 イベント サイバーエージェント ソフトウェア 女子会 コミュニティ メーカー 家入一真 スーパーギーク 増井雄一郎 GitHub 人工知能 IPA 40代 日産 テスト駆動開発 ソフトウエア 音楽 TDD ニュース モバイル PHP TechLION

タグ一覧を見る