エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
  • TOP
  • キーパーソン
  • 旬ネタ
  • コラボ
  • ノウハウ
  • 女子部
  • キャリア

エンジニアの生産性を劇的に高める「開発支援ツール」の賢い使い方~JIRA、IntelliJ IDEAほか専門家座談会

タグ : Atlassian, Confluence, Eclipse, Emacs, Enterprise Architect, IDE, IntelliJ IDEA, JetBrains, JIRA, Redmine, Sparx Systems, UML, Vim, Wiki, リックソフト, 山本裕介 公開

 

開発環境は、職人にとっての仕事道具と同じ。どんな環境だと心地よく開発できるのか、生産性アップにはどんな使い方が有効なのかetc…は、常にエンジニアたちの議論の的になるものだ。

もはや恒例となっている「Emacs vs Vim」のエディター論争など、どんなツールを好むかは十人十色の意見があるが、今回は海外の有償ツールを日本で普及させる「開発支援の専門家」たちに集まってもらい、無償ツールにはない魅力を語ってもらった。

話は各ツールの導入メリットから、日本のソフトウエア開発の問題点まで及んだ。その一部始終をお伝えしよう。

(写真左から)
JetBrainsの専門家:株式会社サムライズム 代表取締役 山本裕介氏
Atlassianの専門家:リックソフト株式会社 代表取締役 大貫浩氏
SparxSystemsの専門家:スパークスシステムズジャパン株式会社 代表取締役 河野岳史氏

EclipseやRedmineにはない「かゆいところに手が届く」ツール群

―― まずは皆さんが販売代理や導入支援を手掛けている各ツールについて、簡単にご説明ください。

山本 わたしが日本の公式代理店として取り扱っているのは、JetBrainsというチェコの会社の製品群です。IDE(統合開発環境)といえばとりあえずEclipseを選択する方が多いですが、JetBrainsの『IntelliJ IDEA』はすごくよくできていて、最近評判を上げています。とにかく「空気を読んでくれるIDE」なんです。

IntelliJ IDEA

Java IDEとして生まれた『IntelliJ IDEA』だが、今は複数のプログラミング言語に対応

―― 空気を読むとは?

山本 例えば、Eclipseにも文法やコード規約のチェック機能やリファクタリング機能はありますが、抽出したメソッドをほかの部分に適用するのは手動じゃないですか。『IntelliJ IDEA』なら、コードを解析してくれて、抽出したメソッドを適用できる箇所を検出し、「これらの箇所は抽出したメソッドを呼び出すようにしますか?」と提案してくれるんです。

共通化のために抽出したメソッドをほかから呼び出すように手動で書き換えなくて良いし、書き換え漏れも発生しません。ほかにもコードの非効率な箇所を検出、修正提案などしてくれるので、使っているとすごくスキルが高いエンジニアとペアプログラミングしているような感覚になります。

―― Eclipseから『IntelliJ IDEA』に乗り換えるメリットはそこにあると?

山本 そもそも、「気持ちよく開発ができるからEclipseを使っている」という人って、さほど多くないと思うんですよ。デフォルトでできることは非常に限られているので、結局は、自分で必要な機能を拡張しなければなりません。

大貫 たくさんのプラグインの中から必要なものを探し出す手間や、コンクリフトの対処に費やす時間というのは、開発コストそのものなんですよね。

山本 そうなんです。その点、『IntelliJ IDEA』のような有償ツールは、こうした不要なコストをかけることなく、導入直後から一通りの機能が誰でも使えるように作られている。これだけでも、導入するメリットがあると思いますね。

―― リックソフトが導入支援を行っている『JIRA』も、似たような特徴を持っていますね。

大貫 ええ。『JIRA』はオーストラリアの会社であるAtlassianの製品で、リックソフトはAtlassian製品のプロフェッショナルサービスを展開しています。バグトラッキングや課題管理を行う『JIRA』以外にも、開発者用Wikiの『Confluence』などが有名です。

ricksoft

リックソフトが販売代理・導入支援を行うAtlassian製品群の特徴は同社HPにて

Atlassianがちょっと違うのは、ユーザーが製品本体をカスタマイズしても構わないという立場を取っているので、ライセンスを買ったユーザーはソースコードも一緒に手に入れることができます。

―― 珍しいですね。

大貫 ええ。Atlassianはもともと、オープンソースの塊のようなプロダクトだからというのが大きいでしょうね。その分、インストール時には自分でDBを用意しなければなりませんし、ライセンス購入者が自身で設定すべき点は少なくないのですが、それは、オープンソースに由来するカスタマイズ性の高さの裏返しだと思っています。

山本 確か、昔は自分でビルドしなきゃいけませんでしたよね(笑)。

大貫 そうでした(笑)。さすがに今ではインストーラも用意されるようになって、一発で入るようになっています。エンジニアであれば、「ここを少し変えて使いやすくしたい」っていう要望が多少なりともあるものですが、Atlassianは、そうしたカスタマイズ性を重視するエンジニアの皆さんが使いやすい形でプロダクトを提供しているわけです。

―― 無償ソフトではなく『JIRA』や『Confluence』を使うメリットは?

大貫 とりわけ数100~数千人単位で行うような大規模開発を進めていく際、『JIRA』と『Confluence』の組み合わせはとても威力を発揮します。『JIRA』はバグ、タスク、ソースコードなど大人数でもすぐにトラッキングできるような設計になっていますし、『Confluence』も情報共有用のWikiとしてすごく良くできている。

―― そういったプロジェクト管理では、RedmineやExcelが使われていますが……

大貫 開発規模が大きくなればなるほど、現場ではいろんな開発用ツールが入り混じって使われ、逆に効率が悪くなったりするものです。『JIRA』や『Confluence』のような専門ツールを使うメリットは、この“カオス”によるストレスを軽減できる部分にあるんじゃないかと。

―― ほかにはどんな特徴が?

大貫 Atlassianは「Open Company」という標語を掲げているように、プロダクトだけでなく、開発情報についても非常にオープンです。例えば、報告されたバグや次期バージョンの新機能情報などはすぐに公開しますし、ユーザーが新機能に対して「投票」という形で意見を伝えることもできます。そのあたりも、オープンソースになじんでいるエンジニアに好まれている部分ではないでしょうか。

山本 そもそもエンジニアは、自分の使うツールをハックするのが好きな人種ですしね。

大貫 そうなんですよ。オープンスタンスな会社の製品は、エンジニアの信用を得やすいんですよ。

設計段階で使いこなすと後々楽になるUMLの専用ツール

Enterprise Architect

ソフトウエアの設計開発を強力に支援するモデリングツール『Enterprise Architect

―― 次は、河野さんが日本語版を提供しているSparx Systemsの『Enterprise Architect』について聞かせてください。

河野 『Enterprise Architect』はUMLのモデリングツールでして、『IntelliJ IDEA』や『JIRA』のように開発の効率化を促進するツールではありません。コードを書く手前の設計段階を、UML(統一モデリング言語)という書式に則って標準化していくためのツールです。分かりやすく言うと、ソフトウエアの設計方針や構成を図解して、プロジェクト内で共有する際に利用するものになります。

―― どんなシチュエーションで使われることが多いですか?

河野 従来は、多機能コピー機のような複雑な製品などの開発で多く利用されてきましたが、最近ではそれらの製品に加え、医療や自動車、航空宇宙業界などの開発でも使われるケースが増えています。

―― なぜですか?
(次ページへ続く)


編集部からのお知らせ

エンジニアtype姉妹サイト



人気のタグ
業界有名人 スタートアップ 開発 SE 転職 エンジニア プログラマー Web スキルアップ ソーシャル アプリ シリコンバレー キャリア プログラミング Android 起業 えふしん スマートフォン アプリ開発 SIer 技術者 UI btrax Webサービス クラウド Apple スペシャリスト CTO Twitter Brandon K. Hill ギーク 英語 村上福之 Facebook Google デザイン IoT SNS ツイキャス 世良耕太 モイめし IT 30代 採用 赤松洋介 コーディング 20代 UX 勉強会 プロジェクトマネジメント Ruby ITイベント Webエンジニア 中島聡 ビッグデータ 法林浩之 ウエアラブル iOS 五十嵐悠紀 LINE ドワンゴ ひがやすを ロボット 受託開発 モノづくり IT業界 コミュニケーション イノベーション ハードウエア MAKERS tips ゲーム 女性 ソーシャルゲーム Webアプリ SI インフラ iPhone 女性技術者 高須正和 マイクロソフト 研究者 UI/UX トヨタ 自動車 ノウハウ チームラボ 息抜き システム ソニー プラットフォーム Java メイカームーブメント オープンソース 和田卓人 エンジン グローバル 開発者 教育 イベント サイバーエージェント ソフトウェア 女子会 コミュニティ メーカー 家入一真 スーパーギーク 増井雄一郎 GitHub 人工知能 IPA 40代 日産 テスト駆動開発 ソフトウエア 音楽 TDD ニュース モバイル PHP TechLION

タグ一覧を見る