エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
  • TOP
  • キーパーソン
  • 旬ネタ
  • コラボ
  • ノウハウ
  • 女子部
  • キャリア

LINE開発者が明かす、大人もハマるLINEスタンプ“ヒットのヒミツ”―稲垣あゆみさん×藤井佐和子さん対談企画【from Woman type】

タグ : LINE, UI/UX, 女性 公開

 

キャリアカウンセラー・藤井佐和子さんが、自分らしく仕事を楽しんでいるステキなビジネスウーマンを毎回ゲストに迎えてインタビュー。

ゲストの実績や体験談から、女性ならではの「ビジネスを生む力」やワークライフバランス充実のヒントなど、長~く良い仕事を続けていくためのエッセンスを学んでいきましょう!(※記事提供:『Woman type』)。
プロフィール

株式会社キャリエーラ 代表取締役
藤井 佐和子(ふじいさわこ)

大手光学機器メーカー事務職を経て、インテリジェンスで女性の転職をサポート。現在はキャリエーラを設立し、キャリアコンサルタントとして女性のキャリアカウンセリング、企業のダイバーシティーサポート、大学生のキャリアデザインなどに携わる。カウンセリング実績は1万2000人以上。オフィシャルブログ『藤井佐和子のキャリアカウンセリングブログ』も好評

プロフィール

NHN Japan株式会社 ウェブサービス本部 UXチーム
稲垣 あゆみさん

大学時代に数社のネット関連企業でインターンを経験した後、韓国系ベンチャー企業の立ち上げに参加。その後、中国のIT企業の日本法人に転職し、検索サイトの企画や新サービス開発を手がける。2010年5月、Naver Japan(現在のNHN Japan)に入社。2011年より、『LINE』の企画開発に携わる

リリースからわずか1年半で、登録ユーザー数は1億人を突破

藤井 稲垣さんの会社が提供している『LINE』、ものすごい人気ですね。わたしも友人たちから「まだやってないの?」と言われて、1カ月ほど前から使い始めたんですよ。

稲垣 2011年6月にサービスを始めて、2012年11月末で登録ユーザー数は8000万人を突破しました。公式発表はまだですが、おそらく12月末までには9000万人を超える見込みです(編集部注:対談が行われたのは12月下旬。2013年1月18日に世界1億ユーザーを突破)。

藤井 1年半でそれだけ増えるなんて、すごい伸び方ですね。稲垣さんは、どのような形でLINEのプロジェクトに携わっているのですか。

稲垣 一言で言えば、プロジェクト全体のディレクションですね。どの課題を優先して解決するかを判断し、新しい機能を追加する時には技術者やデザイナーに企画意図や仕様を伝えて開発してもらったり、PRやユーザーサポートにリリースの文書やヘルプ内容を作ってもらったり。

個人情報や規約に関する更新や改訂が必要な場合は、法務やセキュリティのチームにも動いてもらいます。プロジェクトが滞りなく進行するよう、LINEに関わる大勢の人たちを動かすという、いわば交通整理みたいな仕事をしています。

藤井 LINEのプロジェクトは、いつ頃から始まったんですか。

稲垣 2010年の11月頃に、会社として「新しいソーシャルビジネスを手掛ける」という方針が決まって、そこからわたしたち企画チームが動き出しました。

最初の時点で、Facebookやtwitterのように不特定多数の人と交流するものではなく、コミュニケーションの相手がもっと限定的で、リアルな人間関係をベースにしたサービスにしたいという方向性を決めたので、まずは各年代の男女が誰とどんなコミュニケーションを取っているのか、その際によく使っているサービスやUIはどんなものか、といったリサーチや行動分析を始めました。

限られた時間の中の企画開発。リリース当日まで綱渡り状態が続いた

藤井 なかなか大変そうな作業ですね。

稲垣 でも、けっこう楽しかったですよ。半日はメンバーそれぞれが情報収集をして、残りの半日は会議室に全員で集まってディスカッションをする、という毎日でした。いろいろなアプリやサービスを持ち寄って、そこからどんなヒントや気付きを得られるかを毎日5~6時間くらい話し合いましたね。

アプリも100以上はチェックしたと思います。そんな作業を2カ月くらい続けて、最終的にわたしたちのサービスは「メッセージ」と「写真の共有」の2本柱で行こう、ということになりました。そして、まずは写真のアプリから先に出そうということになり、準備を進めていたんです。

藤井 そうなんですか?

稲垣 えぇ。でも、3・11の東日本大震災が起きて、方針が変わったんです。あの状況の中で、わたしたちもメッセージが交換できる機能の重要性を改めて実感しましたし、ユーザーのニーズも今後ますます高まると判断して、メッセージングのサービスを最優先で開発することが決まりました。それが4月末くらいで、リリースは6月23日でしたから、1カ月半ほどの短期間で開発を進めたことになります。

藤井 それって、実はものすごく大変なことなのでは?

稲垣 はい、大変でした(笑)。しかもiPhone用のアプリは、Appleの審査を受けて、OKが出ないと一般の方たちに提供できないのですが、その審査の期間が2週間くらいかかるんです。しかも、最初の審査で不備を指摘されて、1回戻されてしまったので、再審査でさらに時間がかかることに……。なのにマーケティングチームからは、「もう広告の枠を買っちゃったから、23日には絶対にリリースしてね」と言われちゃって。

結局、何とか間に合いましたが、正直言ってかなり泣きが入りました。

女子高生モニターの反応で、スタンプはヒットアイテムになるという確信が

藤井 でも、そのかいあっての大ヒットですよね。わたしの周りでも、40代の男性が結構ハマっているんですよ。LINEのスタンプって、ちょっとグロテスクだったり、ギャグっぽいものも多いでしょう? 男性は何歳になっても、ああいうのが好きみたい(笑)。

稲垣 うちの社内でも、最近出たばかりの『稲中』(漫画の『行け!稲中卓球部』)のスタンプが大流行してます(笑)。

藤井 スタンプ機能は、どういう経緯で生まれたんですか。

稲垣 LINEはメッセージングサービスとしては後発だったので、とにかく市場に出すことを最優先にしていたんです。世界的に見れば、すでに「Skype」や「Viber」など、先行するメッセージングアプリや無料通話サービスはたくさんありましたから。

なので、最初はとりあえずシンプルなテキストメッセージでリリースして、ユーザーからフィードバックをもらいながら、色々な機能を追加していけばいいという考え方だったんです。ですからスタンプも、サービスのリリース後に企画を進めて、4カ月経った2011年10月に新しい機能として追加されました。

藤井 では、やはりユーザーからの要望で?

稲垣 いえ、実はユーザーからは「絵文字や顔文字を使えるようにしてほしい」という声が多かったんです。それで、絵文字と顔文字を追加した際に、ついでというわけではありませんが、一緒にスタンプも出してみようということになりました。

ただ、わたしたちも企画はしたものの、本当にニーズがあるのか、自信が持てずにいたんです。上がってきたデザインは、なぜか絵柄やキャラクターがシュールで過激なものばかりだったし(笑)。「これが本当にユーザーに受け入れられるのか?」といった迷いは正直ありました。

藤井 それでも出そうと決断したのは、なぜですか?

稲垣 モニター調査での反応が決め手になりました。会社に若い世代のユーザーを呼んで、スタンプの原案を見てもらったんです。男性グループや女子大生のグループの反応はいまひとつでしたが、最後の最後に見てもらった女子高生にスタンプが大ウケで。「何これ、チョーやばいんだけど!」みたいな感じで、すっごく盛り上がってくれたんです。

女子高生のあの反応がサービスリリースを決める最後の一押しになりました。「これだけリアクションがいいなら、絶対にいける!」という自信が持てたんです。

>> 後編 「夫婦関係も変わってくる?! 幸せになる“LINEコミュニケーション”」はコチラ

取材・文/塚田有香 撮影/洞澤 佐智子(CROSSOVER)




人気のタグ
業界有名人 スタートアップ 開発 SE 転職 エンジニア プログラマー Web スキルアップ ソーシャル アプリ シリコンバレー キャリア プログラミング Android 起業 えふしん スマートフォン アプリ開発 SIer 技術者 UI btrax Webサービス クラウド Apple スペシャリスト CTO Twitter Brandon K. Hill ギーク 英語 村上福之 Facebook Google デザイン IoT SNS ツイキャス 世良耕太 モイめし IT 30代 採用 赤松洋介 コーディング 20代 UX 勉強会 プロジェクトマネジメント Ruby ITイベント Webエンジニア 中島聡 ビッグデータ 法林浩之 ウエアラブル iOS 五十嵐悠紀 LINE ドワンゴ ひがやすを ロボット 受託開発 モノづくり IT業界 コミュニケーション イノベーション ハードウエア MAKERS tips ゲーム 女性 ソーシャルゲーム Webアプリ SI インフラ iPhone 女性技術者 高須正和 マイクロソフト 研究者 UI/UX トヨタ 自動車 ノウハウ チームラボ 息抜き システム ソニー プラットフォーム Java メイカームーブメント オープンソース 和田卓人 エンジン グローバル 開発者 教育 イベント サイバーエージェント ソフトウェア 女子会 コミュニティ メーカー 家入一真 スーパーギーク 増井雄一郎 GitHub 人工知能 IPA 40代 日産 テスト駆動開発 ソフトウエア 音楽 TDD ニュース モバイル PHP TechLION

タグ一覧を見る