エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン
  • TOP
  • キーパーソン
  • 旬ネタ
  • コラボ
  • ノウハウ
  • 女子部
  • キャリア

SIとは違う“新しい受託開発”で急成長するトライフォート「僕らは4つの業界常識をくつがえす」

タグ : スタートアップ, トライフォート, 受託開発 公開

 

trifort-omata-1

下請け、値引き合戦、デスマーチ。

近年流布する「SIerオワコン説」を引き合いに出すまでもなく、昨今では仕様決めに延々と時間を費やし、開発費を人月単位で積み上げるような労働集約型の開発スタイルに限界が生じている。

こうした背景もあって、多くのエンジニアにとって、ゲームやスマホアプリなど華々しい印象のあるBtoC開発に比べ、「受託開発」という言葉が持つイメージは決してよいものではないだろう。

しかし、このイメージを一変させるほど、アグレッシブな動きを見せているスタートアップがある。【モバイル×ソーシャル】に特化した受託開発事業で業績を伸ばしているトライフォートだ。

法人登記は2012年8月で、設立からまだ1年も経っていない。にもかかわらず、すでに従業員数は約80名と急成長中なのだ。

そのうちエンジニアは半数程度で、取材をした3月中旬時点ではソーシャルアプリやBtoBtoCシステムの開発など、幅広い受託案件を10本以上こなしていた。クライアントには大手企業の名前が並び、問い合わせも人手不足でこなせないほどの件数が来ているという。

「サービスはいつか廃れるが、技術力は永遠に引き合いがある」

trifort-omata-02

SIでの大規模開発からベンチャーCTOまで多彩な経験を持つ小俣泰明氏

「当たり前過ぎてあえて言いたくもないんですが、SIerやコンサルティングファームのやり方ってもう時代遅れなんですよ。彼らが言う『上流から設計して……』、『開発には○人月必要で……』みたいな考え方って、スピードが成否を分ける今の業界では通用しない。そこに気付いているエンジニアはたくさんいるのに、業界が変わらない。だから、僕らが変えるんです」

そう話すのは、同社の共同創業者で、CVO/CTOの小俣泰明氏。外資ITベンダーや大手SIerを経て、モバイル系ベンチャーのCROOZでCTOを務めた同氏は、「競合に勝てるサービスを、勝てるタイミングでリリースするための受託」にこだわっていると話す。

それゆえ、トライフォートではフロント開発のみならず、バックエンドからサーバ周り、ネットワークまですべてをフォローできる人員と体制を整えている。

「僕らが目指すのは、世界最強のテクノロジーベンチャーです。サービスには流行り廃りがあるけれど、最新技術を持ち続ける会社は永遠に引き合いがある。だから、技術力を担保し続けることが、世界最強に近づく唯一の道なんです」

注目に値するのは、こういった理想を机上の空論で終わらせず、実践の中で業績を上げている点だ。なぜ多くの受託案件が寄せられるのか秘密を探っていくと、見えてきたのは同社が徹底する4つの開発&採用スタイルだった。

従来型のSIとは一線を画す、採用&エンジニア育成の秘密

【1】 「下請け」をしない >>> プロジェクトは企画~運用まで一括請負

トライフォートが現在請けているプロジェクトは、ほとんどが企画から納品、運用まですべて自社でやるスタイルだという。そもそも何を作るのか、仕様はどうするかというフェーズからクライアントと共に行っているからこそ、いわゆる「下請け」にはならないのだ。

「基本的に客先常駐もやっていませんし、開発環境から開発手法まですべてを自分たちの手で決めます。だから、結果の出るサービスを、最適な環境で開発できるんです」

データセンターとアライアンスを組み、独自のインフラ環境を用意しているところにも、このポリシーの一端が垣間見える。

「例えばスマートフォンアプリは、コンマ何秒かレスポンスが遅くなるだけでユーザーが離れていく世界です。つまり、どこまで高速化をやれるかが勝敗を分ける。なのに、『今はクラウドが主流だから』と何でもかんでも預けちゃうのって、明らかに間違ってますよね? うちは、クライアントの“勝率”を下げるような手抜きをしたくないんですよ」

【2】 「人月単価」で考えない >>> 開発チームは少数精鋭に

開発チームの人数は受託プロジェクトの規模で変動するが、基本的に「誰かがいなくなったら回らなくなる」ギリギリの人数でチーム編成をするとのこと。

利ざやを増やすためにそうしているのではない。小俣氏は、成果を出すべく確信的に、少数精鋭のチームにしているという。

「僕自身が大手企業に勤めていた時に感じたことなんですが、そもそも人って、“自分がいなくても回ってしまう職場”にいるとモチベーションが湧かないんですよ。大手SIerにいるSEがだんだん腐っていくのって、だからじゃないかと。うちのエンジニアには持てる力を最大限に発揮してもらいたいし、どんどん成長してほしいので、あえて一人一人が責任を感じ取れる規模のチーム構成にしているんです」

ただ、こうしたチーム編成は、誰か一人が抜けるだけでプロジェクトが頓挫するリスクをはらんでいる。それを解消するのが、3つ目の特徴だ。

【3】 「ピラミッド構造」を作らない >>> CTOも常に現場へ

「もし、突発的にメンバーが抜けたら? 抜けたのがフロントエンジニアであってもインフラ担当であっても、僕がケツを拭きます。何かあった時に対処できないようなCTOは、そもそもCTOになっちゃいけないと思うんです。僕自身の技術力がそこまで落ちたら、いさぎよく辞めますよ」

小俣氏がこう断言する理由は2つある。

1つは自身の職歴。前述したようなキャリアを持つ小俣氏は、「技術的に分からないことがあっても、独学ですべてこなしてきた」というオールラウンダーである。今も最新技術の勉強は欠かさずやっており、「社内はもちろん、日本国内でも自分より幅広い領域をこなせるエンジニアはそういないはず」と強烈な自負を語る。

trifort-sutudy

トライフォート社内で小俣氏が行う勉強会の様子。実践と座学の両方で、技術と経験知の共有をしている

もう1つは小俣氏の動き方。CTOながら、社内にいる時は常々現場に顔を出す。実際、取材陣が同社を訪ねた際も、直前まで開発現場を回りながらメンバーの相談に乗っていた。

「技術力で勝負しているスタートアップのトップが、現場の技術力を把握していないなんてあり得ないから」だそうだが、40~50人もいる開発メンバーにくまなく目を行き渡らせるのは至難の業だ。

それでも、「100人を越えたら1人じゃ見切れないけど、今の人数なら大丈夫」と事もなげに言う。優秀な技術トップだからこそできる芸当といえる。

【4】 「スキルマッチング」に固執しない >>> 採用は技術好きかどうかで判断

技術力が商売道具のトライフォートにとって、腕のあるエンジニアを獲得できるかどうかは成長の生命線となる。だが、まだ設立1年足らずのスタートアップが、すでに名のあるエンジニアを多数採用するのはなかなか難しい。

そこで技術力を担保し続けるやり方として、小俣氏は独自の採用基準を掲げている。

「必ず見るのは技術への好奇心。例えば、日中は会社でコードを書きまくっていたのに、家でも趣味のコーディングに没頭してしまうようなエンジニアが、トライフォートには大勢います。こういうタイプのエンジニアは、ちょっとヒントを与えるだけで自らステップアップしてくれますから」

こうした基準のため、本質的には、年齢や習得言語不問で採用を行っているとのこと。それらより、上記したような“成長のポテンシャル”を重要視するからだ。

「大企業でくすぶっているエンジニアもいれば、設立間もないベンチャーで実力を磨くエンジニアもいる。どっちを選ぶかはその人次第ですけど、技術が好きでコーディングを愛しているなら、自分の能力を開花させられる場を選んだ方が良いですよね。少なくとも、うちにはそれがあると思いますよ」

トライフォートが貫く独自のスタイルは、受託開発の古きイメージを変えることができるか。当面、彼らの動向から目が離せそうにない。

取材・文/武田敏則(グレタケ) 撮影/竹井俊晴


編集部からのお知らせ

エンジニアtype姉妹サイト



人気のタグ
業界有名人 スタートアップ 開発 SE 転職 エンジニア プログラマー Web スキルアップ ソーシャル アプリ シリコンバレー キャリア プログラミング Android 起業 えふしん スマートフォン アプリ開発 SIer 技術者 UI btrax Webサービス クラウド Apple スペシャリスト CTO Twitter Brandon K. Hill ギーク 英語 村上福之 Facebook Google デザイン IoT SNS ツイキャス 世良耕太 モイめし IT 30代 採用 赤松洋介 コーディング 20代 UX 勉強会 プロジェクトマネジメント Ruby ITイベント Webエンジニア 中島聡 ビッグデータ 法林浩之 受託開発 iOS 五十嵐悠紀 ウエアラブル ドワンゴ LINE ロボット モノづくり ひがやすを IT業界 コミュニケーション イノベーション ハードウエア MAKERS tips ゲーム 女性 ソーシャルゲーム Webアプリ SI インフラ iPhone 女性技術者 高須正和 マイクロソフト 研究者 UI/UX トヨタ 自動車 ノウハウ チームラボ 息抜き システム ソニー プラットフォーム Java メイカームーブメント オープンソース 和田卓人 エンジン グローバル 開発者 教育 イベント サイバーエージェント ソフトウェア 女子会 コミュニティ メーカー 家入一真 スーパーギーク 増井雄一郎 GitHub 人工知能 IPA 40代 日産 テスト駆動開発 ソフトウエア 音楽 TDD ニュース モバイル PHP TechLION

タグ一覧を見る