株式会社マネジメントソリューションズ

株式会社マネジメントソリューションズの中途採用情報です。同社の募集している職種の仕事内容や給与、応募資格などを知ることができます。

  • 求人情報

【プロジェクトマネジメントコンサルタント候補】エンジニア経験を活かし中立的立場でプロジェクトを動かす

  • 正社員

現在、この求人は@typeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

新たなキャリアの選択肢を提案します

「プロジェクトマネージャーの能力がプロジェクトの成否を左右する」
これが一昔前までのIT業界の定説でした。いまは違います。

近年の複雑化・高度化するプロジェクトでは、
1人のプロジェクトマネージャーの能力に依存することが、
結果的に成功の阻害要因となっています。

そこで台頭してきたのが、PMO(Project Management Office)。
プロジェクトマネージャーの意思決定や業務を支援し、
プロジェクトの成否の鍵を握る専門部隊になります。

エンドユーザーである事業会社とベンダーとの間に立ち、
プロジェクト全体を俯瞰し、マネジメントを手掛ける。

従来のプロジェクトには存在しなかったポジションであり、
エンジニアの新たなキャリアの選択肢でもあります。

この求人の特色アイコンの説明

  • 急募求人
  • 顧客と直接関われる

募集要項

株式会社マネジメントソリューションズが募集している求人の詳細です。

仕事内容

具体的にどんな仕事?

■システム開発のプロセスの管理から携わるポジションです
■クライアントは製造・流通業を中心にグローバル展開を進める大手企業

近年の大規模プロジェクトでは多くの人員が携わり、多彩な技術者が活躍していますが、プロジェクトが高度化・複雑化しているために進行の遅延やミスなどが増加。
結果として多くの不利益を生み出しています。そうした中、プログラミングを担当するPGや全体を管理するPMなどの特定のポジションで、システムづくりに携わるのではなく、プロジェクト全体を俯瞰して柔軟に動き、プロジェクトを円滑に進める役割が求められています。

そこで私たちマネジメントソリューションズは、PMOサービスを専門で提供する企業として、プロジェクトマネジメント上の課題を発見し、適切なコンサルテーションを実施。プロジェクト管理プロセスの導入定着化、プロジェクトマネジメント上の意思決定支援を行い、プロジェクトを成功へと導いていきます。

【具体的なミッション】
・プロジェクト全体会議等での議事進行支援
・プロジェクトマネジメントプロセスの導入・定着化
・当社プロジェクトマネジメントツール<ProViz5>の導入・定着化

※その他、プロジェクトの進行や工程をよりスムーズに行う為のサポートを当社プロジェクトマネジメントコンサルタントのもとで幅広く行っていただきます。

充実した教育制度を用意

入社後は研修やe-learningによるトレーニングを通してPMOのスタンスやプロジェクトマネジメントの基礎を理解して頂きます。日本でいち早くPMOを実践してきた当社では体系立ったトレーニングやノウハウを用意していますのでプロジェクトマネジメントに本当に必要なスキルを効率よく学べます。

ナレッジを貯め、共有する勉強会

毎月、過去のPMO案件を例として、社員がディスカッションを行う勉強会が行われています。実際のプロジェクトで得たナレッジを社員で共有し、ソリューションとして蓄積する。これを繰り返し、当社にはPMOソリューションのナレッジにおいて国内トップクラスのデータが蓄積されています。

10年後には世界60カ国で1000名体制を目指す

企業のグローバル展開が加速するなか、さまざまなプロジェクトにおいてPMOサービスのニーズが急激に高まっています。そこで私たちは今年の夏にインド支店の開設を皮切りに、中国やアメリカにも支店を展開していく予定です。人員も2012年の夏を目処に100名体制に。そして、10年後には世界60カ国の拠点を構え、1000名体制の実現を目指します。

この仕事の魅力は?

≪必須項目≫

どんな経験・スキルが
活かせる仕事?

≪必須項目≫

募集背景

プロジェクトを成功させるために、昨今PMOは脚光を浴びています。当社はPMOのリーディングカンパニーであり、PMOを専門とした非常に希有な企業。豊富な実績に裏打ちされたノウハウと、卓越した方法論が評価され、多くの案件が寄せられているのです。

職歴・スキルなどの必須要件

大卒以上
●SEとして3年以上の経験をお持ちの方

※PMOとしての実践的なスキルは、社内の豊富なノウハウやナレッジを共有することによって、入社後に身に付けることができます。

歓迎する職歴・スキル・志向

以下の経験をお持ちの方を歓迎します。
●PMOの経験
●リーダー・サブリーダー経験
●プライム案件の経験

※コンサルティングファームや大手SIerなどのPMOと当社のサービスは一線を画していると自負しています。PMOを究めたいという方には、当社は最新の手法などがあるため最適な環境です。PMOの第一人者として新市場を共に 開拓していきたいとお考えの人を歓迎しています。

●「現場に根付くソリューション」にこだわり続ける当社の理念に共感して下さる方
●急成長中の当社で、共に会社を創っていきたいとお考えの方
●「PMO」という新しい市場を開拓したい方

過去の採用例

コンサルティングファームや大手SIerなど、様々なバックグラウンドを持った転職者が在籍しています

人事評価の体制

パフォーマンスとコンピテンシーに分けた目標管理制度を創業当初から導入しています。

勤務地

六本木本社

交通・通勤手段

東京本社/東京都港区六本木5丁目18番23号 INACビル 4F
地下鉄日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口より 徒歩8分
地下鉄南北線「六本木一丁目駅」2番出口より 徒歩6分

勤務時間

9:00〜18:00 *クライアント先の勤務時間に依る

休日休暇

●完全週休二日制(土・日)
●年次有給休暇
●特別休暇(特別休暇には以下が含まれます)
○慶弔休暇
○生理休暇
○産前休暇
○産後休暇
○リフレッシュ休暇、ほか
●サバティカル休暇(3年間働いた社員に10日間の休暇を付与する社内制度)
※年間休日120日以上

待遇・福利厚生

社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)完備、交通費全額支給

企業概要

株式会社マネジメントソリューションズの企業情報です。

事業内容

「PMO(Project Management Office)」としてのプロジェクトマネジメントコンサルティング及び支援業務、自社プロジェクト管理ツールProViz5の導入定着

【マネジメントソリューションズのPMOサービスとは】
第三者の立場から、PMの意志決定やプロジェクトが抱える課題解決支援を行うサービス

------------------

各種メディアのコラムやメルマガ等を通じて
「プロジェクトマネジメント」や「PMO」の情報を発信しています。
是非ご覧下さい。

◆@typeプロフェッショナル連載
『PMOの達人が教える、新しい「プロジェクトマネジメント」実践塾』
http://pro.type.jp/ms/index.php
◆日経BP連載コラム
『PMOを生かす』
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080724/311429/?ST=upper
◆メルマガ
『プロマネ最強化通信 PMO事例100』
http://www.mgmtsol.co.jp/media/mail/mail1/
◆社長ブログ
http://mgmtsol.jugem.jp/

設立

2005年7月

従業員数

60名(2011年8月現在)

平均年齢/34歳

中途入社者の割合/100%

資本金

12,800万円

代表者

代表取締役 高橋 信也

アクセンチュアなどを経て、大手メーカー系列のシステム子会社でPMOを設立・運営。最年少PMとして活躍する。2005年、PMO事業に特化した株式会社マネジメントソリューションズを設立

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP 01

    ≪必須項目≫

@typeの専用応募フォームからご応募ください。
※応募の秘密厳守します。

【STEP1】web応募書類による書類選考
 ▼
【STEP2】一次面接
 ▼
【STEP3】二次面接
 ▼
【STEP4】三次面接(最終面接)
 ▼
内 定

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

@typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。