株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の中途採用情報です。同社の募集している職種の仕事内容や給与、応募資格などを知ることができます。後から見たい場合は検討中リストに保存すると便利です。

  • 求人情報

シンプル応募

掲載終了予定日:2016.10.06

セレクト表示モード停止中

利用する

生産コンサルタント(生産・SCM・物流・品質)/生産現場を改善し収益向上/未経験歓迎/充実の教育制度

  • 正社員
株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の求人
大事なのは、コンサルタントになりたいという意欲。未経験から活躍している社員もたくさんいます。

生産現場の改善にとどまらず
企業の収益を向上させるのが生産領域のコンサルタント

日系コンサルティングファームの草分け的存在である、
私たち日本能率協会コンサルティング(JMAC)。
製造業における生産領域のコンサルティングでは、
70年以上の長い歴史を持ち、多数の実績を残してきました。
当社では、コンサルティングのベースとなる「技術」と
プロを育てる「教育」の2つを大切にしています。

□■現場で学び、研究会で技術を磨く■□
先輩コンサルタントの指導を受けながら、プロジェクトを推進します。
現場での指導だからこそ、実践的に学ぶことができます。
コンサルタントとしての基礎を学ぶ教育プログラム「コンサルタントアカデミー」では、
様々な領域の先輩から学び、メンバーと多くのディスカッションを通して、
技術を蓄積していくことが可能です。
さらに、興味関心のあるテーマについては「研究会」に参加し、技術を高められます。

当社では研究開発、戦略、組織・人材など他領域のコンサルタントとも
協同してプロジェクトを推進することがあります。
生産領域だけにとどまらないコンサルティングの推進は、
総合コンサルティングファームとしての魅力です。

□■工場を変えることで、企業全体も変化させる■□
企業の製造部門や工場で業務効率化やコスト削減などを行うのが生産領域の仕事。
最大の特徴は工場に足を運び、現場を丹念に視察すること。
コンサルタント自ら現場社員を説得するなど、企業と二人三脚で改革を推進します。
工場の改善から始まり、働く社員の意識を変化させ、
会社の業績も赤字から黒字に転換したというエピソードもあります。
コンサルタントには「この会社を良くしたい!」という強い想い、「情熱」が大切だと考えています。

コンサルタント未経験で入社し、活躍している先輩は多数います!
今までの経験を活かして、生産領域の経営コンサルタントへのキャリアに挑戦しませんか?

応募フォームで編集した内容は途中保存することも可能です。

この求人の特色アイコンの説明

  • 職種未経験歓迎
  • 業界未経験歓迎
  • 第二新卒歓迎
  • 平日夜・土日面接可
  • 募集人数5名以上
  • 理系出身者歓迎

募集要項

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)が募集している求人の詳細です。

仕事内容

具体的にどんな仕事?

クライアントと打ち合わせの後、診断を行います。診断では財務諸表に加え、工場そのものを視察し、どこに問題点があるか、改善の余地があるかを見つけ出し、改善策とその実施計画を立てます。
短いもので半年、長いものでは数年間の時間をかけて計画を実行し、成果を出していきます。
プロジェクトは、3〜5名程度のものから、大規模なものでは10名以上が関わることもあります。

■プロジェクトテーマ(例)
・生産戦略構築
・生産技術革新
・品質保証・品質向上・ISO
・ロジスティクス
・工場建設
・SCM・リードタイム短縮・在庫削減
・調達・購買
・標準時間設定
・設備管理 など

この仕事の魅力は?

■技術力を売りにする日本で、技術の現場とも言える工場の改善を行います。そのため、日本経済にまで影響を与えられるほどのスケール感が味わえます。
■工場を改善することにより、働く人の意識も変わり、企業全体を改善することができので、赤字経営の会社を黒字に転換するなど、コンサルティングの成果を十分に感じられます。
■先輩コンサルタントの指導を受けながらも、主体的に仕事を進められるので、ある程度裁量を持って仕事できます。

どんな経験・スキルが
活かせる仕事?

工場などの製造現場が主な仕事場所となるため、実際に現場で働いたことのある人は問題点が理解しやすいなど、経験を活かすことができます。
また常に世の中の情報にアンテナを張り、先端的なコンサルティングに取り組んでいくことから、情報感度の高さも重要となります。

身に付くスキル・
キャリアパスは?

経験豊富な先輩コンサルタントの指導を受けることで、生産領域のプロフェッショナルになることができます。
また有志の「研究会」では自分の興味があるテーマを突き詰めていくことができ、セミナーや出版などを通じて、社会に発信していくことも可能です。
キャリアパスはアシスタントからプリンシパルまで6段階の資格等級があり、内部審査によって昇格できます。

入社後の
成長サポートは?

プロジェクトチームは通常、プロジェクト責任者を担うチーフクラス以上とアシスタントクラスで編成されるため、実務を通して先輩コンサルタントの指導を受けることができます。
また、入社1年目には当社独自の研修プログラム「コンサルタントアカデミー」を1年間受講し、コンサルタントとしての基本的な考え方だけでなく、ご自身の専門以外の様々な領域について学べます。

募集背景

日本のコンサルティング会社の草分け的存在として、世界5ヶ国に広がる海外拠点と連携しながら、数多くのプロジェクトを推進している当社。国内のみならず海外においても高い評価をいただいております。 今後更なる事業拡大を目指し、新しいメンバーを募集することとなりました。

職歴・スキルなどの必須要件

《未経験歓迎!》
■大卒以上

歓迎する職歴・スキル・志向

《下記のような方を優遇します!》
■製造業(生産管理・生産技術、原価管理、品質管理など)での実務経験(3年以上)
■日本の製造業の競争力を自らの挑戦と思考力で高めたい意欲のある人
■製造業に興味・関心が強い人

過去の採用例

現在、海外拠点を含むJMACグループで活躍しているコンサルタントの多くがコンサルタント業界未経験者。
自動車メーカーや建設業界の出身者、銀行の法人営業経験者、消費財メーカー生産技術経験者など 幅広い分野から転職してきたメンバーが現在活躍中です。

入社後の想定給与

月給28万9,000円以上
※経験・能力を考慮の上、当社規定により優遇いたします
※試用期間中(6ヵ月)の待遇・福利厚生の変更はありません

実際の給与例

◆30歳アシスタントクラス
年収640万円(賞与含む)
◆35歳チーフクラス
年収750万円〜1300万円程度(賞与含む)

勤務地

■東京本社
東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル11階
※プロジェクトにより国内出張・海外出張あり

交通・通勤手段

■東京メトロ 竹橋駅より徒歩1分
■東京メトロ・都営線 神保町駅より徒歩5分

転勤・出張の可能性

転勤はありません。
出張については、プロジェクトに応じて国内出張・海外出張があります。

勤務時間

フレックスタイム制 標準労働時間8時間

休日休暇

■完全週休2日制(土日)
■祝祭日
■年末年始休暇
■創立記念日
■慶弔休暇
■特別休暇
■看護休暇 ほか

待遇・福利厚生

■昇給年1回(4月)
■賞与年2回(6・12月)
■諸手当
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■厚生年金基金
■退職金制度
■団体生命保険
■財形貯蓄
■住宅貸付金制度
■定期健康診断
■福利厚生倶楽部
■リフレッシュホリデー制度
■JMA(日本能率協会)グループ親睦会など

企業概要

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)の企業情報です。

現場と対話し、結果が継続的に出し続けられることが重要
生産領域コンサルタント 栗原

現場と対話し、結果が継続的に出し続けられることが重要

前職は金融機関で法人営業や審査をしていました。経営の幹部の人たちと話しているうちに、企業ともっと深く関わり、変えていきたいと思い、コンサルティングファームへ転職しました。現在は、現場との対話、継続して成果を出し続けることを意識しています。現場の人にとって本当に価値のある改革とは、私たちが関与しなくても成果の出るシステムのことだから。そのため毎回、工場などの現場に深く入り、仕事をしています。改革の途中で、現場の意識が変わり、今まで活躍していなかった方々が脚光を浴びることがあります。それを目のあたりにするのが、ものすごく面白いというか、やりがいを感じます。

独自の教育プログラムで若手コンサルタントを効果的に育成
1年間のプログラムを通して、中途採用であっても同期との交流が生まれ、絆を深めることができる。

独自の教育プログラムで若手コンサルタントを効果的に育成

入社1年目の方は、独自の育成プログラム「コンサルタントアカデミー」を1年間受講します。「コンサルタントアカデミー」では、様々な領域のコンサルタントが講義を担当します。それらの講義を通して知見を深められるだけでなく、一緒に受講しているメンバー同士でディスカッションや活動の振り返りを行います。そうすることで、知識の習得だけでなく、自分だけでは気付かなかった問題点なども発見することができ、成長に繋げることができます。

事業内容

経営戦略、CS・マーケティング、人材・組織、開発・技術、生産・ロジスティクスなど、
経営のあらゆる領域におけるコンサルティングサービス

◆戦略立案から現場への定着まで◆
どれだけ素晴らしい経営戦略を立案したとしても、それを実現するためのプロセスを実行しなければ、絵に描いた餅にすぎません。
そのために当社は、コンサルタント自らが現場に入り込み、業務プロセスや現場のニーズを把握し、成果がでるまで責任を持ってコンサルティングを行います。

◆異業種歓迎。問われるのは人間力◆
ドラスティックな改革を行う時、現場からの逆風は避けて通れません。
その際に大切になるのが、コンサルタントの人間力です。
人と人との深いつながり、コミュニケーションが成立してこそ、
コンサルティングが成功すると考えます。

設立

1980年4月1日(創業:1942年3月30日)

従業員数

250名

中途入社者の割合/7割

資本金

2億5000万円

代表者

代表取締役社長 鈴木 亨(すずき とおる)

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP 01

    web応募書類による書類選考

  2. STEP 02

    筆記試験(適性検査・小論文)

  3. STEP 03

    一次面接

  4. STEP 04

    役員面接

  5. STEP 05

    内定

まずは【@type】の専用応募フォームよりご応募ください。
※応募の秘密厳守します
※ご応募から内定まで1ヵ月半程度を見込んでおります
※土曜日の面接も承っております。ご相談ください

ホームページ

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC) http://www.jmac.co.jp/

連絡先

〒 100- 0003

東京都千代田区一ツ橋一丁目2番2号 住友商事竹橋ビル11階

人事部/採用係

TEL / 03-5219-8052

E-mail / 企業に問い合わせる

取材メモ

取材担当者が感じた会社の魅力や特徴を紹介します。

日本におけるコンサルティング会社の草分け的存在のJMAC。
今回の取材で何よりも印象的だったのが「教育に惹かれて」や「育てる風土のある会社だから」という発言だ。10名近くの方にインタビューさせてもらったが、皆口を揃えて同社の教育システムが最大の特徴であると応えてくれた。入社1年目の人に向けた「コンサルタントアカデミー」という教育プログラムが充実しているだけでなく、20年・30年選手のコンサルタントが在籍し、プロジェクトを推進する現場での指導もあり、より実践的に学ぶことができるといったことが、JMACの教育ということなのだろう。
さらにもう一つ印象的だったのが、転職の理由が前職で感じた“悔しさ”や“企業を変えたい”という熱い想いだったというところ。
同社でなら、マネジメント・コンサルティング未経験でも、“企業を変えたい”という熱い想いを持った人なら、プロのコンサルタントに成長することができるだろう。

  • @type編集部の取材メモ
    1年間の教育プログラム“コンサルタントアカデミー”ではコンサルティングの基礎を学ぶ。
  • @type編集部の取材メモ
    書籍・雑誌などで執筆を行っているコンサルタントも多いJMAC。個性的だがお手本となる社員が揃っている。
  • @type編集部の取材メモ
    本社エントランス。
  • シンプル応募
  • 検討中リストへ追加すると、
    掲載終了日前にメールでお知らせします(会員限定)

    検討中リストに入れる
  • 掲載終了予定日:2016.10.06    ≪応募が集中した際は、掲載終了日前に募集を終了する可能性があります≫

この企業が同時募集している職種

株式会社 日本能率協会コンサルティング(JMAC)のその他の求人です。

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この求人を見た人は、これらの求人も見ています。

あなたと同じ志向の人が注目している、オススメ求人の一覧です。


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。