株式会社Dive into Code

株式会社Dive into Code

株式会社Dive into Codeの中途採用情報です。同社の募集している職種の仕事内容や給与、応募資格などを知ることができます。後から見たい場合は検討中リストに保存すると便利です。

もうすぐ掲載終了

シンプル応募

掲載終了予定日:Mon Dec 18 23:59:59 JST 2017

応募期限:あと6

セレクト表示モード停止中

利用する

サポートスタッフ(AIエンジニア育成)/サポートメイン/昇給・賞与年2回/残業少なめ/フレックスタイム制

  • 正社員
株式会社Dive into Codeの求人
生徒のサポートだけでなく、あなた自身もここから学んでいただければと思っています。

【可能性にあふれるAI(人工知能)の世界へ】
私たちがあなたをご案内します。

■職業
会社員:75.6% 学生:13% その他:11.4%
■IT業界経験
未経験者:71.5% 経験者:28.5%
■年代
20代:48.3% 30代:44.2% その他:7.5%

上記は当スクールの受講者の属性です。
「すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる」
をミッションに、誰もがいちからITを学び、
一人で稼げるエンジニアになるまでを半永久的にサポートするのが
当社のプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」。

今回お任せするのは、業界最先端をいく技術に特化した
【エキスパートAIコース】の育成スタッフ(メンター)です。

●チャットボットなどに代表される自然言語処理
●アルゴリズムによる画像認識
●iOSに搭載されていることでもお馴染みの音声認識
これらの先端技術に関する教養を身に付けるだけでなく、
手を動かしながらシステムを作成することで
ハイレベルなAIエンジニアの育成を目指していくカリキュラムです。

いちからAIを学びに来る意欲的な生徒たちから刺激を受けることで、
あなた自身も学びの楽しさを感じられるはず!

数学的な知識も必要になりますが、講師は別におりますので
AIに関する強い興味・関心をお持ちであれば
特別な経験は必要ありません。

学びの環境は折り紙付きですので、エンジニア経験を活かし
ここからAIの世界に飛び込んでみませんか?

応募へのアドバイス

◆応募フォームで編集した内容は途中保存することも可能です。

◆自分のスキルや経験が必須要件を満たしているか、
 不安な方は選考に進んでみてください。厳密に必須要件を満たさなくても、
 人柄や仕事への姿勢を評価され、採用に至った事例は数多くあります。

この求人の特色アイコンの説明

  • 第二新卒歓迎
  • 社会人20年以上歓迎
  • 理系出身者歓迎

募集要項

株式会社Dive into Codeが募集している求人の詳細です。

仕事内容

具体的にどんな仕事?

プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」にて、
教室運営をサポートするメンターをお任せします。

★教室内には基本2〜3名のメンターがおりますので、
経験豊富な先輩と協力しながら業務にあたれます!

【具体的には】
■受講生の自習サポート
生徒からの質問に答えたり、提出課題の評価などを行います。
対面ではなくシステム上でのやりとりも多いです。

■テキストの新規作成・改修
生徒からの意見を聞き、より良い教材へブラッシュアップしていきます。
新規作成及び、わかりにくい表現などの修正もお任せします。

■懇談会、勉強会の企画
受講生・卒業生・メンターなどとの勉強会、交流会を企画、実施します。

この仕事の魅力は?

★AIエンジニアの育成に特化したコースを担当★
“世界で通用するAIエンジニアへ”をコンセプトに
基礎〜実務レベルの応用技術までを学ぶカリキュラムの担当です。
専門性の高い分野になりますが、講師と協力しながら進めることができます。

★「AI技術を深く理解したい」動機はそれだけでOK★
AI分野で活躍するエンジニアは、IT業界にはほとんどおらず、人材不足は深刻です。
だからこそ当社では、AIに関する開発などの実務経験がなくても、
基礎を学んでいる方であれば広く歓迎しています。
入社前のワークサンプルの中でAIの面白さや難しさをより深く知りながら、
新しいスタートを切る気持ちでチャレンジいただければ幸いです!

どんな経験・スキルが
活かせる仕事?

高校数学V、高校数学C、情報科学(アルゴリズムとデータ構造)など、
理数系の知識をお持ちの方には学びやすい分野となります。

入社前のワークサンプルでも体験いただけますが、AIは非常に奥が深い世界。
自分自身の興味や学ぶ意欲は必要不可欠です!
業務の中であなたも生徒と一緒に学びながら、じっくり知見を養っていってください。

身に付くスキル・
キャリアパスは?

●メンターとして、生徒を支える道を極める
●培った知識を活かし、教材開発や講師として活躍する
●スクール長としてマネジメントを担当
●自らがエンジニアとなり、自社の学習システムを開発
など、当社で描けるキャリアは実に多彩です!

「IT業界が好き。でも自分が何に向いているか、まだわからない…」
そんな方もぜひ当社で理想のキャリアを実現してください。

入社後の
成長サポートは?

【入社前体験入学】
まずはAIの基本(コンピュータサイエンス・データサイエンスなど)を学んでいただきます。
最長1ヶ月、ワークサンプルに取り組みながら基礎スキルを身に付けてください。
教室に来ての質問・相談などはいつでも歓迎!
当社の雰囲気や仕事内容のイメージも掴んでいただけますと幸いです。

★入社後も当社のスクールコースを無料受講可能!学び放題の環境が整っています。

募集背景

「すべての人が、テクノロジーを武器にして活躍できる社会をつくる」をミッションに、
完全未経験から即戦力採用のエンジニアへの成長を後押しする「DIVE INTO CODE」。
生徒数が右肩上がりに増加している今、共に事業を支えていただける新メンバーを増員募集いたします。

職歴・スキルなどの必須要件

≪AI技術における実務経験は不問です≫
◆四大卒以上
◆年齢不問
◆第二新卒OK
◆ITエンジニアとしての何らかの実務経験をお持ちの方
◆英語に関する苦手意識のない方(翻訳機能などを使用し、学習していただきます)

【前提として下記知識が必須となります】
・コンピュータサイエンス基礎(Pythonでのプログラミング)
・データサイエンス基礎
・Kaggle Kernelの概要を理解できる力
・機械学習/深層学習基礎

歓迎する職歴・スキル・志向

◇高校数学V、高校数学C、情報科学(アルゴリズムとデータ構造)に関する知識
◇大学などでのニューラルネットワークの研究経験

過去の採用例

●機械学習系研究室 学部生
●機械学習系研究室 修士課程
●機械学習系研究室 博士課程
●情報科学系研究室 卒
●情報科学系 学部生

情報系学校の卒業生からの転職が多いですが、
SEとしての経験をお持ちであれば経歴は問いません!

入社後の想定給与

■年俸制:300万円〜550万円+自社スクールコース無料受講可能
※業界経験や能力を考慮の上、当社規定により決定します
※年俸の1/14を月々支給。残りを賞与時として支給します
※月々の支給額にはみなし残業手当(月40時間分・5万円〜11万円)が含まれます。超過分については全額支給
※1ヶ月の試用期間あり(給与・待遇に差異はありません)

≪年収例≫
年収460万円(23歳・経験2年)
年収360万円(24歳・経験1年)

勤務地

【DIVE INTO CODE 東京校】
東京都渋谷区円山町28番4号 大場ビルA館2階b、4階ab
※転居を伴う転勤はありません

■京王井の頭線「神泉駅」より徒歩4分
■JR・私鉄各線、地下鉄各線「渋谷駅」より徒歩15分

★家庭の事情で地元に帰省しなければならなくなったメンバーが、リモートワークを活用中。
当社で経験を積んだ後、将来的にリモートワークを希望したいという方も一度ご相談ください。

勤務時間

■フレックスタイム制(標準労働時間1日8時間)
※コアタイム13:00〜18:00

例)10:00〜19:00/13:00〜22:00

残業について

残業は月平均で20時間程度。メリハリあるワークライフを実現できます。

休日休暇

≪年間休日120日≫
◆完全週休2日制(任意の曜日・木曜)
◆夏季休暇(2日)
◆年末年始休暇(4日)
◆慶弔休暇(2日)
◆有給休暇
◆教育訓練休暇等制度

待遇・福利厚生

◆昇給年2回(4月・10月)
◆賞与年2回(6月・12月)
◆交通費支給(上限月3万円)
◆社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
◆時間外手当(みなし超過分)
◆インセンティブ(月間目標達成:1万円、Q目標達成:3万円)
◆表彰制度
・四半期/特別賞:5,000円、敢闘賞:1万円、MVP:3万円
・通期/特別賞:1万円、敢闘賞:3万円、MVP:10万円
◆社員旅行(年1回)
◆誕生日祝い
◆書籍購入制度
◆社外研修受講制度
◆資格試験補助(当社で認定している資格試験の受験料を全額補助)

★自社スクールコース無料受講可能

企業概要

株式会社Dive into Codeの企業情報です。

事業内容

【人材育成・教育サービス】
■プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」
■卒業生による受託開発サービス「SECONDTEAM」

設立

2015年4月10日

従業員数

正社員:9名(2017年10月現在)

資本金

850万円

売上高

1億7,000万円(2017年4月期見込み)←3,900万円(2016年4月期実績)←1,000万円(2015年4月期実績)

事業・サービスの
メディア掲載実績・受賞歴

アフリカ・ルワンダ共和国にてRuby on Rails講義を行った記事が掲載されました!(2017年10月24日)
http://news.mynavi.jp/articles/2017/10/24/ruby_rwanda/

代表者

代表取締役/野呂 浩良

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP 01

    Web応募書類による書類選考

  2. STEP 02

    一次面接 ⇒ ワークサンプル(課題/最長1ヶ月)

  3. STEP 03

    二次面接

  4. STEP 04

    最終面接

  5. STEP 05

    内定

★★ワークサンプルについて★★
IT業界未経験の方も経験者の方も、
当社の事業についてや、必要な基礎スキルを学んでいただくため、
入社前に講習を受けていただきます。
費用は無料かつ、いつでも教室に来て質問・相談ができますので
“体験入学”といったイメージで楽しんでいただけましたら幸いです!


【@type】の専用応募フォームからご応募ください。
※応募の秘密厳守します
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください

◆ご応募から内定までは1〜2ヶ月を予定しております
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください
◆結果については合否に関わらずご連絡いたします

ホームページ

株式会社Dive into Code https://diveintocode.jp/

連絡先

〒 150- 0044

東京都渋谷区円山町28番4号 大場ビルA館2階b

採用担当

TEL / 03-5459-1808

取材メモ

取材担当者が感じた会社の魅力や特徴を紹介します。

株式会社Dive into Codeは2015年に設立され、エンジニアのためのプログラミングスクール「DIVE INTO CODE」の運営により、成長を続ける企業だ。同社の代表である野呂氏がITの世界へ飛び込んだのは29歳の時。他職種と異なり、エンジニアは「ゼロからイチを生み出せる」ことに大きな感銘を受けたそうだ。接客・営業・コンサルと、培ってきた豊富なノウハウとIT知識をもとに、3年で3,000名のエンジニア志望者たちにセミナーを行ってきた野呂氏。そのすべてが注ぎ込まれた同社の講義は、開校から現在まで生徒約500名もの実績を誇る。教えるだけでなく、卒業した後も半永久的にサポートを受けられるという「DIVE INTO CODE」。「当社に転職される方も、ここで多くの事を学んでほしい。その中でもし当社とは別の道が開けたとしても、後押ししようと思っています」、そんな飾らない野呂氏の言葉から、強い決意と優しさが垣間見えた。

この企業が同時募集している職種

株式会社Dive into Codeのその他の求人です。

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

販売員・サービススタッフ系のピックアップ企業

@typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。