ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)の中途採用情報

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)の事業内容を紹介します。

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)
アメリカでトップクラスのインターネットマーケティングサービスで日本市場を本格的に開拓していきます。 【Google公認】日本唯一の「グローバルプレミアSMBパートナー」

自社開発したインターネット広告サービスを世界18カ国で展開

私たちはコストや運用の手間がネックとなり、WEB広告の導入ができていなかった中小企業に注目し、独自の技術開発により、
このボトルネックを解消。ネット広告の導入障壁を軽減しました。
本国アメリカでは中小企業向けネット広告の分野でトップクラスの売り上げを誇っており、
日本を含む18カ国で事業を展開しています。

・ネット広告を経由した問い合わせ(メール・電話)の測定が可能な「ReachSearch〔TM〕」
・クライアントが出稿する全ての広告媒体経由の電話による問い合わせ数を計測できる「TotalTrackR」など

企業概要

ReachLocal Japan Services合同会社(リーチローカル・ジャパン・サービシーズ)の企業概要を紹介します。

設立

2011年3月※米国リーチローカル社は2004年にカリフォルニアで設立。2010年5月には米NASDAQ市場に上場。

従業員数

100名
平均年齢/部署・拠点は問わず、中心は20代と若い会社ですが成長・拡大期を中核メンバーとして支えて下さい。
中途入社者の割合/50%以上
採用実績(新卒・中途)/広告代理店系5%、ネット広告代理店系20%、WEB制作会社系5%、人材系10%、保険金融系10%、通信系5%、広告代理店出身者も揃っておりますが、全体の約半分のメンバーはバラバラの業界、企業からの出身です。

資本金

3,500万円

事業・サービスの
メディア掲載実績・受賞歴

◇GoogleプレミアSMBパートナー内でGoogleから
“Best QualityAccounts.”として表彰
◇2004〜2008年全米IT企業収益成長率1位
◇2005〜2008年収益急成長率全米で39位
◇米国で最も成功したオンラインメディア会社50社選出
◇2012年:オンライン企業レビュー調査にて38,000企業中27位
◇最も革新的な企業を選出するStevie賞において2009年と2010年の
2年連続最終選考に選出。また従業員2,500人以上の企業中、最優秀企業選出

代表者

代表職務執行役社長 小林 治郎

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る