ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の中途採用情報

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の事業内容を紹介します。


当事務所は、特許法の制定時にドイツから招聘されたカール・フォーグト博士により開設された、約100年の歴史を持つ法律特許事務所です。
知的財産権全般を取り扱っておりますが、中でもヨーロッパからの外内特許案件を主に担当します。また当事務所では弁護士・弁理士が外国人エンジニアと共に特許出願から訴訟まで、ワンストップのサービスを手掛けています。

【仕事内容】
◆外内特許案件の出願
◆権利化に向けての特許庁との中間処理
◆明細書翻訳・作成
◆訴訟・審判・調査・鑑定

企業概要

ゾンデルホフ&アインゼル法律特許事務所の企業概要を紹介します。

設立

明治43年(1910年)

従業員数

72名(弁護士5名、弁理士8名、外国事務弁護士1名、公認会計士2名、税理士4名、所員52名)
平均年齢/40代
中途入社者の割合/9割以上

代表者

弁護士 加藤 義明

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る