自分を磨く、キャリアをつくる。転職サイトはアット・タイプ


毎週火・金曜日更新

 

 
 

 

たった5分で習得できる!転職活動に差がつく「エクセル講座」


たった5分で習得できる!転職活動に差がつく「エクセル講座」

面倒な手打ち作業とオサラバ!一歩上のセル結合テクニック

POINT
  • 複数の文字列から必要な情報だけをピックアップしてまとめる!


※画像をクリックすると、拡大画像が見れます。

はじめに

今回は顧客情報(社名・住所・電話番号)を例にご説明します。


※画像をクリックすると、拡大画像が見れます。

step1抽出したい情報を選択

基本データはエリア毎にまとめられている顧客の会社名や住所といったデータ。 まずはまとめたい項目のセルを[CONCATENATE]関数で選択します。 普通に複数のセルを結合しようとした場合、 選択した範囲の左上端のセル情報だけが反映されますが、 [CONCATENATE]関数を使用することで、指定した文字列をすべて抽出することができます。




※画像をクリックすると、拡大画像が見れます。

step2選んだ情報を1つにまとめる

住所1と住所2の文字列を結合し、1つのセルにまとめて表示します。 表示したいセル上で[関数の挿入]ボタンをクリックし、[CONCATENATE]関数を選択。 ここでは住所1、住所2が表示されるセル(B2,C2)を参照先に指定すればOK!


※画像をクリックすると、拡大画像が見れます。

step3新たな文字列を加えることも

[CONCATENATE]関数では、「””」で囲んだ文字列を含めることも可能です。 社名と住所の間にスペースを含めておきたい場合には、 「CONCATENATE(A2,” ”,B2,C2)」という風にしましょう。 見やすさ・使いやすさを意識することで、グッと作業も楽になるはずです。

編集後記
エクセルに格納されている大量のデータから、必要な情報だけをまとめられるこのテクニック!
煩雑&ミスが発生しやすい単純作業をサクッと終わらせるやり方を身につけよう!

この記事を読んだ方は以下の記事も読まれています。


転職ビフォーアフター

職種経験者のデータを元に、前職と今後目指せるキャリアパスを徹底解明!

データで見る「初めての転職」

転職経験者は何歳で、どのくらいの活動期間で、何社くらい応募して、初めての転職を成功させたのだろうか?徹底調査!

@type注目記事一覧へ

@typeのおすすめサービス

サイトでは検索できない非公開求人をキャリアアドバイザーがご紹介。さらに、職務経歴書の書き方や、受かる面接のコツなど、転職ノウハウを伝授!
情報を登録しておくだけで、あなたに興味を持った企業の採用担当者から直接スカウトが届きます。
「スキルマッチング」「希望条件マッチング」「足あとマッチング」の3つのマッチングで、あなたに最適な求人をお知らせします。
正社員で成長したい女性のための転職サイト!
「女性管理職がいる」、「働くママ歓迎」など、女性ならではのこだわり条件から求人を検索できる!