患者視点でのサービス提供と効率の良い経営を同時に実現 - 仕事の達人

マッキンゼー・アンド・カンパニーでパートナーにまで上り詰め、 エリート街道をひた走ってきた大石佳能子さん。 しかし、36歳で出産を経験したことが大きな転機をもたらした。 これまでの病院には欠けていた「患者視点のサービス」を提供したい――。 その熱意とコンサルタントとしての長年の経験が 医療現場に新たな風を吹き込んでいる。

東京・世田谷区にある「用賀アーバンクリニック」。一見するとごく普通の診療所だが、従来の病院にはなかった革新的なサービスを次々と打ち出し、業界内での注目度は抜群に高い。カルテは全て電子化し、誰にでも分かりやすい言葉で書き込まれる。診療後にプリントアウトしたものが患者に手渡されるほか、インターネットを通じたカルテの開示も行っている。平日の診療時間は朝8時から夜8時までと長く、昼休みもない。仕事を持つ人たちが昼休みや会社帰りを利用して立ち寄ることのできる時間設定だ。何より嬉しいのは、医師が時間をかけて話を聞いてくれること。いわゆる「3時間待ち、3分診療」といった病院本位な姿勢は一切見られない。

ここで行われているのは、「患者の視点に立ったサービスの提供」だ。これは、ビジネスの世界においては顧客志向≠ニ言い換えられる。他の業界では常識とされている考え方だが、日本の医療業界に限っては、これまで誰も取り入れようとはしなかった。そこに着目したのが、このクリニックの開業支援を手掛けたメディヴァの代表取締役である大石佳能子さんだ。

「当社のコンセプトは、医療業界に変革と新たな付加価値をもたらすこと。患者視点でのサービスと効率の良い経営を同時に実現するのが目的です。利益を出すための経営をするのではなく、患者や医療従事者に喜ばれることをした結果として、利益を得るという形を目指したい。ある種NPO的なスタンスではありますね」

この考え方は、患者にはもちろん、従来のやり方に密かに違和感を抱いていた医師たちにも受け入れられた。現在は新規開業や立ち上げ後の運営支援のほか、病院の資金調達や事業再生にも力を入れる。2000年の会社設立以降、事業を手掛けた病院やクリニックはすでに40件以上にのぼっている。

大卒女子≠フ肩書きがネックになった80年代

大石さんの語るビジョンを聞くと、もともとは彼女も医療従事者か、あるいはボランティア的な組織の出身者かと思うかもしれない。しかし彼女は、日本生命からハーバード大学へのMBA留学を経て、最終的にはマッキンゼー・アンド・カンパニー(以下マッキンゼー)でパートナーにまで上り詰めた人物。むしろどっぷりとビジネスの世界に浸かってきたといってもいい。だがコンサルタントとして第一線で活躍してきた経験があるからこそ、長らく続いてきた医療業界の常識を打ち破るようなビジネスモデルを現実のものにできたのだ。

大学を卒業した彼女が日本生命でキャリアをスタートさせたのは、ほんの偶然がきっかけだった。

「80年代前半だった当時、大卒女子を総合職として採用してくれる会社はほとんどなかった。就職もなかなか決まらず、どうしようかと考えていた時、たまたま大卒女子募集≠ニ書かれたのぼりが目に入ったんです。それが日本生命のものだったのです」

ところが、その告知は保険外交員を募集するためのものだった。結果的に大石さんは一般職として採用となる。「大卒といっても、半分はお茶汲みみたいなもの」(大石さん)という1年間を経て、2年目にようやく総合職へと転換。同社で第一号の女性総合職が誕生した。その後は商品企画部に配属となり、企業向け健康関連事業の立ち上げに従事。だが入社3年目を迎える頃、「この会社で働き続けていいのか」という疑問を抱くようになる。

「やりがいや充実度から考えれば悪くはなかった。ただ、定年までこの会社にずっと勤めている自分は、ちょっと想像できないなと」

そんな時、投資銀行に勤めていた知り合いから「アメリカにはビジネススクールというものがあるから、行ってみたらどうか」と勧められる。「とにかく一度、土俵を変えたい」と考えていた大石さんは、すぐに行動に移した。ハーバード大学のMBAコースに合格し、2年間留学。そして帰国後にマッキンゼーに入社した。

「以前から漠然と『いつかは自分の会社を作りたい』と考えていましたが、留学を経てその気持ちが明確になりました。だから就職先を探す際は、どんな仕事が起業に役立つかを考えましたね」

将来に向けて修業を積むつもりで入社したマッキンゼーだったが、最初の2年ほどは全く仕事に面白さを見出せなかった。「ことあるごとに辞めたいと思っていたし、会社に内緒でアルバイトをしてみたこともある(笑)」という日々が続いたが、入社して1年半でマネジャーに抜擢されたことが彼女の意識を変えた。

「私は分析が苦手なんです。でも、分析する人たちをまとめて仕事を進めたり、クライアントと交渉するのは得意。だから役割が変わったことで、仕事に対するモチベーションも違ってきたんでしょう」

  1. 1
  2. 2

仕事の達人一覧へ戻る



その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。