2009/12/10〜12/15に@type会員を対象にアンケートを実施。有効回答数650

2009年冬 みんなのボーナス結果発表! - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.07

ボーナスの時期が過ぎてしまった…。
「この冬のボーナス、しょうがないとは思うけど、正直言って納得いかない!」という方も多いのでは?他の人はどのくらいボーナスをもらっているのか…。
そこで、@typeでは、独自にアンケートを実施。
前回記事「みんなのボーナス予想」の結果と見比べながら、この冬のボーナスがどうだったかを、赤裸々に解き明かす!

若手の転職活動応援ページ

ボーナス支給ゼロは全体の30%! だが、予想よりもらえた人も多かった。

「支給されなかった」が30%、「減少した」は38%、しかし「予想より増えた」人も13%!

Q1 去年の冬のボーナスと比べて、今年の冬のボーナス額はどうでしたか?

Q1の結果グラフ

パッと見て誰もが思うこと。

「やっぱり、あまりもらえていない人が多い!不況だ!」

でも、細かく見てみると、いろんなことがわかる。

前回のボーナス予想時点では、「ない・なさそう」と答えた人は39.4%だった。
(前回記事:2009年冬ボーナス予想!みんないくらもらえそうなの?

だが実際、支給されなかった人は28.7%だけ。ないと予想していたものの、「もらえたよ!やった!」という人は多かったのだ。

そして、予想時点では、「増加しそう」と答えた人は3.9%だったが、実際に「増加した」人は12.9%もいた。

案外、会社ってがんばってくれるものだ。

人生もまだまだ、捨てたもんじゃないことも多いということだろう。

予想より多くもらえた人や、増加した人も多かったが、
みんなボーナスに対してどんな風に感じているのだろうか?

Q2 世の中一般から見て、自分はボーナスをもらっている方だと思いますか?

Q2の結果グラフ

「もらっている方だ」と思っている人は22.4%

…つまり。

全体の約80%の人が「自分はもらえていない方だ!」と思っているのだ。

ボーナスが多い他社や、景気のよかった頃のボーナス額と比べると、「もらえない!」という想いはかなり強く持ってしまうだろう。

けれど、実は自分と同じ思いを抱えている人が8割もいる。

飲み屋で隣になった人と、同じ気持ちで語り合ってみようかという気持ちになるのは 私だけだろうか?

不満爆発!月給2か月分のボーナスは夢のまた夢…。

Q3 今回のボーナス額はいくらでしたか?(支給された方のみの回答)

Q3の結果グラフ

さぁ!ぶっちゃけ一番気になるのはココだ。

1〜20万円 21.3% 
21〜40万円 28.4%
計 49.7%


そもそも、支給されなかった人が全体の3割いた。このことを計算に入れると、41万円以上支給されている人は、全体のたった35.9%!!

つ、ま、り。

月給2ヵ月分なんていうボーナスをもらえている人は激レアだ!!

住宅ローンや車のローンなどを、ボーナス払いにしている人は、かなりの痛手。というか、「マイナスだ!」という人もかなり多いのでは…。

だが、支給前のみんなの予想額と比べると、実際はそれより高い金額をもらえている人が多いことがわかる。
(前回記事:2009年冬ボーナス予想!みんないくらもらえそうなの?

また、100万円以上支給されているという人が、7.7%。この景況感で100万円以上は本気でスゴイ!

やはり、お金は、あるところにはあって、もらえている人はもらえているのだ。

どうすればそういった人生を送れるようになるのか、教えてほしい…。

さて、赤裸々になったボーナス額。「もらえただけでもまだマシだよね」とは言いつつも、不満はやっぱりあるはず。

どうでしょうか?みなさん。

Q4 今回のボーナス額は満足でしたか?

Q4の結果グラフ

約85%が満足していないという。そりゃあそうだろう、という感じかもしれない。

その主な理由としては、以下のようなものが多かった。

●前と比べてあまりに低すぎる…
●こなした仕事の量に見合っていない
●個人の業績は上げたのに、評価されないから
●経営の責任を押し付けられているだけの気がする…

しんどい思いをしている分、不当な目標設定や個人業績を見てもらえない評価状況に不満が溜まっているという場合が多いようだ。

不況の中でも、上手く経営層と社員が手を取り合って頑張れている会社はなかなか少なそうだ…。

不況は脱出できない?! ボーナス後もお金は世の中に出ません…

さて。ボーナスが過ぎた時期といえば、ボーナス商戦!どうやって使う? メーカーや小売業・飲食業はもうかるのか?!気になる使い方は、コレだ!

Q5ー1 ボーナスの一番主な使い方は?

Q5の結果グラフ

1位 貯蓄・投資 32.1%
2位 ローン返済・保険支払い 25.5%
3位 買い物 7.2%


買わない!遊ばない!使わない!

そんな人ばかりだと言えるだろう。

これを見る限り、世の中にお金は回らない。不況が不況を呼んでしまっている…。

誰かこの負のスパイラルを打ち切ってくれ!と叫びたくなってしまう。

Q5ー2 2番目の使い方は?

Q5の結果グラフ

1位 買い物 21.8%
2位 貯蓄・投資 17.9%
3位 娯楽(飲食・旅行など) 15.3%


ちょろっとだけ遊びに使う。そんな傾向が読み取れる。

「欲しかった家電を1つだけ買う!」
「がんばったし、ちょっとくらい飲み代に使いたい」

不況の波の中で、がんばった自分に対するご褒美もぜひ大事にしてほしいと思う。

だって、そうでもしなきゃ、せつないじゃないか…。

なんと64%! 給料の不満は転職意識に直結!

Q6 今回のボーナスを通じて、転職意識が高まりましたか?

Q6の結果グラフ

半分以上の人が、転職意識が高まっているという!

確かに、「自分はもらっていない方だ」と感じている人が多かったり、仕事量に対する評価の低さに不満を持っている人が多いことからも、妥当な結果かなぁと思うところである。

ただ、それでも、満足だと答える人がいたり、こんな景況感の中でもしっかりボーナスをもらえている人もいるのだから、自社以外の会社を見てみるいいチャンスかもしれない。

≪年収の記事一覧に戻る

努力次第で高みを目指せる。未経験スタートでも年収600万円以上が見込める求人


その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。