2011/10/31〜11/4に@type会員を対象にアンケートを実施。有効回答数188

やっぱりアノ影響はこの冬に現れる!?2011年 冬のボーナスを大予想! - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.23

予想よりもはるかに結果の振るわなかった2011年夏のボーナス結果から早数ヶ月。
日本国内の問題だけでなく、世界経済もなんだか危うげな11月。
そろそろ復興支援にも生活支援にも景気の良い話も出てきてほしい頃。
さて、気になる冬のボーナスはどんな予想だろうか?

「現状維持」の割合が増えたものの、相変わらず約半数はボーナス期待できず…。

恒例の最初の質問「前回の夏のボーナスと比べて、今回のボーナス額予想を教えてください」に対する答えは前回とどう変化しただろうか。

前回の夏のボーナスと比べて、今回のボーナス額予想を教えてください

前回の夏のボーナスと比べて、今回のボーナス額予想を教えてください

数字だけ見ると「もらえなそう」と「ダウンしそう」の合計が50%を超えるため
相変わらず景気の良い話は少なそう。

ただ、割合の変化を見てみると、「現状維持」が27%から33%に微増し、
「ダウンしそう」が26%から19%にやや減少。
現状維持で夏と同程度にもらえるようになれば、来年の良い傾向に繋がるのでは?なんて
期待も持てるのだが……。
次の質問でも、経済状況は混迷していそうな結果が出ている。

金額予想は前回と変わらず。ただし業種によって格差がありそう!?

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?

全項目に関して割合は夏の予想とほぼ同じ。100万円以上期待できるのは
ほんの一部のみのようだ。
ただし、今回は回答者の業種と合わせて数字を見てみると結果は多少変わる模様……。

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?(「IT業界関連」と「製造関連業界」)

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?(「IT業界関連」と「製造関連業界」)

IT関連業界の回答者で多いのは全体と同じく「11〜30万円」であるのに対し、
製造関連業界でもっとも割合が大きいのは「51〜100万円」という結果が出ている。
3月の東日本大震災の影響で、大きく打撃を受けたと思われる製造業が意外と
底力を見せているのだろうか?

年齢の分布もあるため一概には言えないが、業績に打撃はありつつも
ボーナスに大きな打撃を与えないだけの安定感は大手製造業には期待できるのかも。

今回のボーナス額として満足できる金額を教えてください

今回のボーナス額として満足できる金額を教えてください

こちらの質問では、IT関連業界も製造関連業界も、「実際の予想よりもワンランク上」の数字を
求めていることが共通の結果となった。
どちらも、今の金額では少なすぎる!と感じているのだろうか。
ちなみに全体の数字の割合は大きな変化はなし。

使い道第一位は不動の「貯蓄・投資」!自由に使えないと思う理由がそこにはあった……。

今回のボーナスの使い道で一番優先度の高い項目を教えてください。

今回のボーナスの使い道で一番優先度の高い項目を教えてください。

今回のアンケートでは、「貯蓄・投資」が首位を守り抜き、下位で若干の変化が。
「ローン返済・保険支払い」と「勉強・自己投資」が微減した分、
「娯楽(飲食・旅行など)」と「買い物」が微増した。
全体の順位は変わらないものの、復興支援の名目で国内での消費が多少活発になった影響だろうか。

ちなみに、業種別で見てみると、流通業と製造関連業のみ「ローン返済・保険支払い」が一位となっていた。
金額では大きくもらえそうな製造関連業も、使い道は堅めに守っていく様子。
パーッと使える日が来るのはいつになることやら……。


2011年後半は国内だけでなく、ギリシャ経済危機や過去最高の円高を記録するなど
世界経済の変化が多かったように感じた方も多いのでは?
そこで、「冬のボーナスに影響が出そうな時事問題・社会情勢はありますか?」という質問を
ぶつけてみた結果がこちら。

冬のボーナスに影響が出そうな時事問題・社会情勢はありますか?

回答数としては「影響のありそうなものはない」が最多だったものの、
「東日本大震災」と「円高過去最高値更新」は多少なりとも影響があった模様。

個別のコメントを見てみると、

「東日本大震災で生産の委託が海外にうつったから」(製造関連業)
「東北地区での原料等の調達の困難」(製造関連業)
「物品の納期遅れや納入不可の為に仕事が減った」(不動産・住宅関連業)

といった具体的影響を受けている回答者もいるようだ。

また、「この冬ではなく、来年に影響しそう」(製造関連業)という
またしても不安になってしまうような回答もあった。
任意のフリー回答だったこの設問、製造関連業の回答者が多かったのは
我々の予想通り、震災の影響が現実に現れていることを示しているのではないだろうか。

今回のボーナス額次第では転職を考えますか?

今回のボーナス額次第では転職を考えますか?

転職意欲に関する質問は興味深い結果となった。
なんと、「考えない」と答えた割合が減った分、そのまま「わからない」の回答が増えたのだ。

「あまりにも悪かったら考えないとは言い切れないな…」と揺れる心が垣間見える。

とはいえ、ここ数回のアンケート結果からも、
ボーナスの結果次第で転職を考える人は少なくなっている傾向が見て取れる。
年収に大きく影響するボーナスだが、近年の日本経済の低迷から
「ボーナスなし、または少なくて当たり前」という印象が根付いているのかもしれない。

もともと期待していない、なんて、なんだかちょっと寂しい気も……。

≪年収の記事一覧に戻る

努力次第で高みを目指せる。未経験スタートでも年収600万円以上が見込める求人

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。