2011/11/8〜12/8に@type会員を対象にアンケートを実施。有効回答数229

完全景気回復はまだ遠し!2011年冬のボーナス結果 - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.24

予想よりもはるかに結果の振るわなかった2011年夏のボーナス結果から早数ヶ月。
日本国内の問題だけでなく、世界経済もなんだか危うげ。
そろそろ復興支援にも生活支援にも景気の良い話が聞きたいのだが…。
さて、きになる冬のボーナスはどんな結果だったのだろうか?

やっぱりダメか!もらえない人はまだまだ多かった。

12月も半ばに差し掛かり、ボーナス結果に一喜一憂しながらも世のビジネスマンたちは年末までの
多忙な時期を過ごしていることだろう。

@type恒例のボーナスアンケートは今回も多くの方に回答いただいたが
その結果は、転職市場の活性化を予想させるものだった!

前回の夏のボーナスと比べて、今回の冬のボーナス額の結果はどうでしたか?

前回の夏のボーナスと比べて、今回の冬のボーナス額の結果はどうでしたか?

約4割が「もらえなかった」と答えた最初の質問。
去年の今頃の同じ質問では約5割いたことと比べるとボーナスをもらえなかった人は減少したように見えるが、
今回「アップした」と答えた人の割合を見て欲しい。

そう、なんと「アップした」と答えた方のちょうど倍くらいの方がボーナスを「もらえなかった」のである。

やはり景気回復を実感するのはまだ先だろうか……。

ボーナス額には不満だけど、世の中的には上昇傾向?

今回のボーナス額は満足でしたか?

今回のボーナス額は満足でしたか?

というわけで、もちろんボーナスに対する満足度は低下している模様。
「不満足」の割合が50%を超え、内訳を見ると、一問目の質問で「アップした」と答えている人の中にも、
今回の結果を不満足と感じている層がいるようだ。

特に満足度が低いのがIT業界。なんと満足と答えた回答者はゼロだった。
どれだけボーナス低かったんだ、IT業界……。
逆に満足度80%という驚異的数字をたたき出したのが「公務員」!
(※業界名ではありませんがご了承ください)

「公務員=安定」の神話が本当なのか、
IT業界人の満足度レベルが高いだけなのか、次回はその辺りも詳しく聞いてみたい。

今回のボーナス額は満足でしたか?(IT関連業界と公務員)

業界ごとに回答者数が違うので「これが世の中のスタンダードだ!」とは言い切れないものの、
ここまでボーナスに対する印象が違うとは驚きだ。

では、いくらもらえたら満足なの?
今回のボーナス支給額を直球で聞いた。

今回のボーナスの支給額を教えてください

今回のボーナスの支給額を教えてください

もっとも多いのは「51〜100万」で30%
次に「11〜30万」が24%となっている。

ボーナス支給前の事前アンケートでは「11〜30万」くらいもらえそうとの予想が一番多かっただけに、
意外ともらえたのにまだまだ物足りないのね、とも受け取れる。

ちなみに去年の冬のボーナスでは「51〜100万」の割合は26%、「11〜30万」が30%、
今年の夏は「51〜100万」20%、「11〜30万」32%だったので
全体的にはボーナス金額は底上げされているのかも?

「ギリギリもらえたボーナス」の使い道は「貯蓄・投資」にまわして堅実に!

今回のボーナスの使い道は?

今回のボーナスの使い道は?

今回もダントツ1位は「貯蓄・投資」という結果に。
予想アンケート時の「今回のボーナスの使い道で一番優先度の高い項目は?」という質問の回答数第1位も「貯蓄・投資」で、約40%の人が選んでいる。

予想時よりも微減したのが「娯楽(飲食・旅行など)」で、
11%から8%にダウンしているグラフを見ると
どこかから「遊びに使う余裕なんてなかった」という切ないため息が聞こえてきそうだ。

次の質問では、多くの経営者が心を痛めそうなリアルな状況が浮き彫りになった。

ゼロじゃなくて良かった!とポジティブに受け止められる…か?

今回、ボーナスが支給された要因は何ですか?

今回、ボーナスが支給された要因は何ですか?

ボーナスはもらえて当たり前、そんな時代ではないと言うもののもっとも多い回答は「ボーナスは必ず支給される決まりだから」で約37%。

あれ、意外と温室育ち?

会社の業績が好調でボーナスが支給された層よりも、業績は悪かったけどゼロになるほどじゃなかった人の方が3倍も多いというこの結果。


世の経営者たちが見たらどれだけ落ち込むだろうか(笑)
とはいえ「ゼロじゃなくて良かった!」なんてポジティブに受け止められる人は少ないようで、次の転職意欲に関する質問にもそれが如実に現れた。

今回のボーナス結果を受け、転職を考えましたか?

今回のボーナス結果を受け、転職意識が高まりましたか?

「考える」45%に対し、「考えない」26%と転職意欲は予想アンケートのときよりグッと上がっているようだ。

転職の時期はいつ頃を考えてますか?

転職の時期はいつ頃を考えてますか?

さらに時期についても「今すぐにでも」が46%まで達している。
「次のボーナスが出たらすぐ」の回答の少なさを見てもどうやら次のボーナスにも期待できないという人が多いことが予想できる。

≪年収の記事一覧に戻る

努力次第で高みを目指せる。未経験スタートでも年収600万円以上が見込める求人

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。