Vol.23

若手営業マンのお悩みにズバッと回答! 「会議は全部寝てください」他2本 【連載:長谷川豊】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーアナ・長谷川 豊が「すぐに役立つネタ」を伝授!
ニュースと、トークと、営業と。
元フジテレビ・アナウンサーの長谷川豊が、営業マンが持つべきプレゼンノウハウやトークスキルを余すところなく紹介します! たまに、営業上の失敗(炎上!?)エピソードもズバッと斬るかも?

フリーアナウンサー 長谷川 豊フジテレビ出身のフリーアナウンサー。13年間、朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」で、現場取材やニュースのリポートを担当。ニュースプレゼンテーションのプロフェッショナルとして活躍。現在はアナウンサーだけではなく、講演・執筆など、多方面で活躍中
公式ブログ:http://ameblo.jp/yutaka-hasegawa/

本日はいくつか届いているお悩みに、私なりにお答えしたいと思います。正直言って、そんなに偉そうにモノを言えるような人間ではないんですが、あくまで参考意見程度に聞いていただければと思います。

【お悩み1】営業の仕事が向いていない。

営業の仕事が自分には向いていないと思う瞬間がよくあります。
直接は言われませんが、お客さんや上司からもそう思われていそうな空気を感じます。
最低でも3年は続けたい気持ちはあるのですが、どうしたら向いてないことがばれないでしょうか?
(25歳/銀行)

そうですね。3年間はやってみましょう。でも、人間って、本当に向き、不向きはありますよ? これは性質に関わるところだと思います。例えば、僕はクリエイティブなことが好きなので机の上で同じ作業をすることがとても苦手です。……と言いながらも、やらなければいけないことが多いのでやってますけれど、そりゃあ、テレビの前でしゃべって笑ってる方が好きです。逆に、テレビに出るなんてとんでもない! という方も大勢いらっしゃいますよね。

僕は向いていない仕事はすぐ辞めてしまえばいいと思ってる人間ですが、それは本当につらいことや苦しいことでも、目的を達成するためにはやり遂げられる自信があるからそういうのであって、もし、「やりたいこと」ってのが見つかっていない場合、「忍耐力」というとても大切な能力を身に付けるためにも3年はやってみた方がいいかもしれないですね。

向いていないことは何をやってもばれると思います、人間、思ってるよりも何でもばれるもんです。ただ、「向いているように見せるコツ」をあえて言うなら、口角を上げるというんですかね、笑顔で余裕のある表情をしておきましょう。鏡の前で練習できます。人間、意外と思ってる表情ってできませんからね。で、仕事で失敗しても、口角を上げて周囲から見て余裕のある表情を心掛けてみましょう。少なくとも自信なさげには見えないと思いますよ?

【お悩み2】数字に弱すぎて会議で寝てしまう。

営業マンなのに数字の話が苦手です。毎週チームで目標数字の進捗や
戦略を練る会議があるのですが、死ぬほど眠くて、先日ついに同僚にひじで起こされました。
もし上司がいる前で首がガクンとなったらどうしようと、悩んでいます。
(24歳/広告代理店)

まずあなたに言っておきたいのが、その会議、全部寝てください。全く意味のないものですので寝ててオッケーです。その分、体力を温存しておきましょう。

会社のすべてにおいて「会議」ほど無意味なものはありません。バカでダメな上司ほど「会議」したがるのです。そして、そういう能力のない人間に限って「ブレストしよう」とか覚えたての単語を使いたがります。ほっときましょう。

会議で寝ていようが何していようが、営業は数字が命です。良い数字を持ってくればいいんです。眠たい会議で浪費してるくらいなら寝て体力を温存してください。会社ってね、「会社に利益をもたらしてくれればそれでいい」存在なんです。何でって、株主のものだからです。株主は儲かればいいんです。つまり、儲かることが大事です。仕事してるフリをしている上司はたくさんいますし、そんなやつの顔色をうかがうのも面倒くさいですよね。ほっときましょう。

【お悩み3】新人じゃなくなるのがこわい。

もうすぐ2年目になるのですが、いまだに1人で受注できていません。
きっかけは自分で作っても、提案やクロージングの段階で先輩に助けてもらってばかりいます。自分だけで受注を取ってきて、周囲を驚かせたいのですが、できる自信もなくて、このまま後輩ができてしまうのが不安です。
(24歳/広告代理店)

いえいえいえ(笑)。2年目なんて、そんなもんですよ? まだ24歳とか25歳でしょ? 僕らアナウンサーなんて、2年目なんて、原稿を必死に読んでますけれど、内容、全然理解していないです。そんなもんでいいんです。無理なんだし。

今は精一杯、頑張っておいてください。いずれ、その意思があれば受注も全部できるようになりますよ。
それよりも24、5歳でしょ? 精一杯、同僚と飲みに行きましょう。力いっぱい恋愛を楽しんでください。最終的には営業って「人間力」です。人間力は経験をしないと付きません。今できることをやっていきましょう!

information
本気論 本音論
本気論 本音論
気になる社会ニュースや時事ネタに、独自の視点で斬り込む長谷川豊公式ブログ。随時更新中
公式HP:http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/
この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サッポロビール株式会社 オープンポジション

ヤフー株式会社 オープンポジション

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆…

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニア…

株式会社阪急交通社【阪急阪神ホールディングスグループ】 【法人営業…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

営業マンの25歳は人生最大の分岐点!? はあちゅうが語る「無...

“生ける伝説”ジミー大西が営業マンの悩みに回答!「上司に怒ら...

「最低でも50万円」何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃい...

ヘタレ営業マンだった僕が、25歳を転機に6千人の頂点に上り詰...