Vol.370

営業マンの冬ファッションを楽しむ!オシャレなマフラーで“デキる感”を演出【連載:松はじめの今月の1本】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事やプライベートを充実させるための、ネクタイ着こなし術
オーダースーツコンシェルジュ松はじめの今月の1本
営業マンの基本スタイルといえば、スーツにネクタイ。格好良く着こなせていれば、相手に良い印象を与える反面、毎日同じものを身に着けたり、スーツに合っていないネクタイを着けたりしていては、相手によっては逆効果になることも。しかし、ネクタイの選び方がよく分からない……。そんな読者のために、オーダースーツコンシェルジュの松はじめ氏が1万円前後でネクタイをチョイス!

オーダースーツコンシェルジュ/株式会社ボットーネ 代表取締役 松 はじめ自動車のセールスマンを経て、修業の後、2006年に新宿にテーラーを開業。09年に看板のないオーダースーツサロン『ボットーネ』を設立。11年に同店を表参道に移転し、日本一予約が取りづらいサロンに育てる。クライアントには一部上場企業経営幹部や現役プロスポーツ選手をはじめ、著名人や舞台俳優など、2千人以上の顧客を抱える。かつて営業マンだった経験から、ビジネスシーンで好印象を残す着回しのコンサルティングも得意

営業マンの冬ファッションを楽しむ!オシャレなマフラーで“デキる感”を演出

今年も気付けばもう2月。今季は史上最強寒波の影響もあり、関東から九州でも震えるような寒さです。吹きすさぶ寒風が身に染みる季節になりました。

そんな寒い冬、営業回りや出社・退社時のマストアイテムがマフラーです。
全国外回りへと忙しい日々を過ごされるビジネスマンの皆様に向けて、今回はビジネスそしてカジュアルシーンでも活躍してくれる一本をご紹介致します。

グレーマフラー

防寒目的で巻くとう方もいらっしゃると思いますが、しっかりとファッションアイテムとして活躍するマフラー。冬のファッションアイテムのアイコンといっても過言ではありません。

シックなスーツにマフラーを巻いているだけでファッショナブルに彩られます。
やや温暖な日や都心部なら地下鉄移動が続く場合、コートを着たり脱いだり繰り返しているとそれだけでも一苦労。でもコートなしでは少し寒い、そのような日にもぴったりなのがマフラーやストール。スーツにマフラーだけでも十分成立します。

このマフラーですが、もともとは女性の顔を覆う布でした。傷を手当てする包帯や、戦場での目印としてなど、様々な用途で使用されておりました。日本では古来より、首回りの保護として、「てぬぐい」や「頭巾」が用いられておりましたが、明治以降に西洋諸国との交易が進みまして、いつの間にやらマフラーが市民権を得た、というわけです。

ところで、仕事柄あまり派手な色やデザインを使うことが難しい、また無地でどの色を選ぶべきか、とお悩みのビジネスマンも少なくないのではないでしょうか。

そこで、ビジネス・カジュアル兼用で活躍してくれるグレーのマフラーはいかがでしょう。グレーは、ネイビーやブラックなどのスーツの色との調和性が高い色。つまりスーツとの相性が良いのです。

ピンポイントで取り入れることにより、さらに落ち着いた雰囲気や、穏やかで控えめな印象を与えてくれます。また、落ち着いた信頼感のあるイメージを与えるため、商談などのビジネスシーンで落ち着いて話を聞きたい時に効果的です。

実はグレーにも様々なトーンのグレーがあり、暖色・寒色というくくりが大きな分かれ道なのですが、こちらのグレーは寒色。クールなグレーならばビジネスでもできる感を演出します。ブラック、ネイビーも良いですが、喧嘩しないグレー小物はいかがでしょう。

【着こなし例1】キャメルコート×グレーマフラー

キャメルコート×グレーマフラー
キャメルコート×グレーマフラー

マフラーを首にかけるだけの、最もオーソドックスかつ、王道のスタイル。

「防寒」という機能面でいえば他の巻き方に劣る部分はありますが、日差しのよい日中や、風が穏やかな日には最適な巻き方といえるでしょう。コートの内側に忍ばせ、コートの縁から少しのぞくよう見せることで、縦のラインが強調されることでスタイルアップの効果があり、姿勢正しく、颯爽と歩くと、よりエレガントにみえます。

【着こなし例2】ネイビージャケット×ストライプマフラー

ネイビージャケット×ストライプマフラー
ネイビージャケット×ストライプマフラー

休日のジャケットスタイルにはピッティ巻きなど、少し遊びを加えた巻き方を演出してみてはいかがでしょう。

ピッティ巻きとは、イタリアのフィレンツェで年2回行われる世界最大級のメンズプレタポルテの見本市であり、「pitti imagine uomo」に集まるファッション関係者がしていたことから流行した巻き方であり、首もとにボリュームと立体感が出ることはもちろん、リバーシブルのマフラーであれば、その配色を交互に魅せることができます。また、巻いてから時間が経過しても結び目が崩れにくいという側面があり、スーツスタイルからカジュアルスタイルまで幅広く対応できるのも特徴の一つです。

松はじめさんが選んだ「今月の1本」を読者プレゼント!

こちらのプレゼントは、『@type』会員様限定のプレゼントです。
会員登録(無料)がまだお済みでない方は下記のフォームより登録をしていただき、ご応募をお願い致します。

@typeの会員登録はこちらから

@type会員限定ネクタイプレゼント応募はこちらから

応募締め切り:2017年3月3日(金)
抽選結果の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

information
オーダーメイドスーツサロン『BOTTONE』
オーダーメイドスーツサロン『BOTTONE』
▼営業時間(表参道店)
・平日 12:00 ~ 20:00最終入店
・土日祝 11:00 ~ 20:00最終入店
▼定休日
・水曜日/木曜日
▼アクセス
・東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
・東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩3分
・JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分
▼お取り扱いオーダーアイテム
オーダースーツ/オーダータキシード/オーダーコート/オーダージャケット
▼HP
http://bottone.jp/
この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニ…

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆賞与年2回…

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン 【医療機器営業(生体情…

Twitter Japan株式会社 ◆広告営業◆管理部門◆その他/各事業領域のポジ…

株式会社リクルートスタッフィング 人材コーディネーター(営業職)■未経…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

「3日連続で同じ店に行け」「ご機嫌伺いしたら負けだと思え」酒...

AI時代も営業って必要? 元マイクロソフト代表・成毛眞が考え...

くすぶっている営業マンは豪快力を磨け。営業以外何もできない男...

サイバーエージェント新人王の転職理由~顧客の死に学んだ「お金...