Vol.69

男性営業マンのファッション、許せないのは「流行に乗りすぎた髪型」? 「趣味に走りすぎたネクタイ」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オトコが気になる究極の2択!
オンナゴコロ研究所
一流の営業マンになるためには、営アシ女子とうまく仕事したり、手ごわい女性担当者を口説きおとしたりと、オンナゴコロをつかむことは必須! 秋の空よりも変わりやすく、東京駅の地下よりも複雑な女性の心、正しく理解できるようになるまでアンケート結果を研究するっす!

今回のテーマ:男性営業マンのファッション、許せないのは「流行に乗りすぎた髪型」? 「趣味に走りすぎたネクタイ」?

アンケート結果:働く女子304名の答えはこれだ!

【流行に乗りすぎた髪型】派の意見

・おしゃれよりも清潔さが大切。(接客・販売/26歳)

・ビジネスの場なので、万人に受け入れられる髪型であるべき! (営業事務/27歳)

・ネクタイは話題になるかもしれないけど、髪型は場合によっては不適当なこともあるから。(一般事務/23歳)

・奇抜な髪型過ぎると笑いを我慢するのがつらい。(介護ヘルパー/24歳)

・髪型が同じだと全員同じ顔に見える。(ネットワーク設計・構築・保守/23歳)

・ネクタイは粋だけど、髪型はエチケット。(カスタマーサポート、オペレーター/25歳)

【趣味に走りすぎたネクタイ】派の意見

・仕事ではプライベートなオシャレ感より、さわやかなほうが魅力的。 (営業企画/25歳)

・髪型と違い、ネクタイは仕事とプライベートで分けることができるのでわざわざ仕事に着ける必要はない。(総務・人事/23歳)

・アニメキャラのネクタイしている人って実は多い……。公私混同するな!(事務・企画関連職/36歳)

・柄が気になり過ぎて、その人の話すことが頭に入らなさそう。(総務・人事/34歳)

今回の研究結果

今回は「男性営業マンのファッション、許せないのはどっち?」という質問。多数派になったのは「流行に乗りすぎた髪型」派。「流行に流されて個性がない」や、「不潔に感じる髪型はNG」など、営業マンだからこそ気を付けてほしい、と願うコメントが集まりました。

一方、少数派になった「趣味に走りすぎたネクタイ」派では、「かわいい系ならOK」という意見もある一方、「オトナなんだから場をわきまえて」と、賛否両論。

今回は「趣味に走りすぎたネクタイ」の方が若干マシという結果になりましたが、共通して圧倒的に多かった意見が「訪問先からの見られ方を意識して」という営業の仕事への悪影響を心配する声。やっぱりおしゃれや自己主張よりも、相手に不快感を与えないことを最優先にした方がいいのかも! 気持ちは分かるけどね!

【アンケート調査概要】
●調査方法:『女の転職@type』『Woman type』会員、20~30代女性へのWebアンケート
●調査期間:2015年3月12日(木)~3月16日(月)
●有効回答者数:304名

文/佐藤健太(編集部) イラスト/村野千草(有限会社中野商店)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サッポロビール株式会社 オープンポジション

ヤフー株式会社 オープンポジション

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆…

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニア…

株式会社阪急交通社【阪急阪神ホールディングスグループ】 【法人営業…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

営業マンの25歳は人生最大の分岐点!? はあちゅうが語る「無...

ヘタレ営業マンだった僕が、25歳を転機に6千人の頂点に上り詰...

「最低でも50万円」何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃい...

“生ける伝説”ジミー大西が営業マンの悩みに回答!「上司に怒ら...