Vol.208

「週刊少年誌」と「自己啓発本」、男性の通勤カバンの中に入っていたら好感度が低いのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オトコが気になる究極の2択!
オンナゴコロ研究所
一流の営業マンになるためには、営アシ女子とうまく仕事したり、手ごわい女性担当者を口説きおとしたりと、オンナゴコロをつかむことは必須! 秋の空よりも変わりやすく、東京駅の地下よりも複雑な女性の心、正しく理解できるようになるまでアンケート結果を研究するっす!

今回のテーマ:「週刊少年誌」と「自己啓発本」、男性の通勤カバンの中に入っていたら好感度が低いのは?

アンケート結果:働く女子266名の答えはこれだ!

「週刊少年誌」派の意見

・漫画かよって感じ。(21歳/エステティシャン)

・子どもっぽい。(23歳/その他接客サービス関連職)

・お金の無駄遣いをしていそう。(29歳/介護ヘルパー)

・読むのはいいけど、仕事で使う通勤カバンに入っているのは嫌。(24歳/接客・販売)

・大人が漫画を読むなら、家でこっそり読んでほしいから。(38歳/接客・販売)

・働く気がないように見えてしまうから。(35歳/一般事務)

・頭悪そうな感じがする。(27歳/営業)

「自己啓発本」派の意見

・何かのマネばかりしていそうだから。(24歳/秘書)

・意識高い系で中身が伴っていないイメージがあるから。(25歳/その他営業関連職)

・自己啓発と宗教、マルチは紙一重。(39歳/一般事務)

・ガチガチ過ぎてついていけなさそう。(24歳/営業)

・おうちで読んでくれ。(30歳/電機・電子・機械関連技術者)

・ナルシストっぽくて嫌。(33歳/Webディレクター)

・どんだけ今がダメなのか。何がしたいのか理解できない。(38歳/カスタマーサポート、オペレーター)

今回の研究結果

営業マンの通勤カバンから見える雑誌や本。世の女性たちはどう思っているのでしょう。アンケートの結果、好感度が低いのは「週刊少年誌」派が55%となり、「自己啓発本」派を抑えました。

まずは「週刊少年誌」を選んだ女性たちからのコメント。「大人になっても漫画って」、「子どもっぽい」、「頭が悪そうな印象を受ける」など、所有していること自体にダメ出しする意見と、「大人は家でこっそり読んでほしい」、「通勤カバンに入っているのは嫌」など、ビジネスの場に持ちこまなければまあOK? と解釈できる意見に分かれました。

一方、「自己啓発本」を選んだ方々。「意識高い系で中身が伴っていないイメージがある」、「無駄に自己意識が高い」など、こちらもなかなか辛辣なコメントが。たった一冊の自己啓発本で「どんだけ今がダメなのか。何がしたいのか理解できない」(38歳/カスタマーサポート、オペレーター)なんて言われるなんて怖いです、ホント。

というわけで、よほどの必要性がない限り、通勤カバンには週刊少年誌も自己啓発本も入れないのが一番! 「どうしても……」という時にはブックカバーをしたり、奥の方にしまい込むなどして、女性陣の目に入らないように気をつけましょうね。

【アンケート調査概要】
●調査方法:『女の転職@type』『Woman type』会員、20~30代女性へのWebアンケート
●調査期間:2015年9月17日~29日
●有効回答者数:266名

文/金子恵妙 イラスト/村野千草(有限会社中野商店)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニ…

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆賞与年2回…

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン 【医療機器営業(生体情…

Twitter Japan株式会社 ◆広告営業◆管理部門◆その他/各事業領域のポジ…

株式会社リクルートスタッフィング 人材コーディネーター(営業職)■未経…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

「3日連続で同じ店に行け」「ご機嫌伺いしたら負けだと思え」酒...

無職になった芦名佑介~高年収も地位も捨てて気付いた本当の“幸...

サイバーエージェント新人王の転職理由~顧客の死に学んだ「お金...

アメリカでは外回り営業よりも主流に! 注目の営業職種『インサ...