Vol.13

《結果発表1》クラウドソーシングで1カ月どれだけ稼げるか企画~業務時間40%で月間約115万(累計約300万円!)の売り上げに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月に告知した《実験企画》話題のクラウドソーシングは1カ月でどれくらい稼げるのか?『Crowd Works』を使って案件獲得に挑戦!だが、今回はその結果をお届けする。

まずは株式会社monopoに、この1カ月、クラウドソーシングプラットフォームのクラウドワークス上で手掛けた仕事でいくら稼げたのかを発表してもらおう。

ズバリひと月で11案件を手掛け、114万9026円の売り上げ

(写真左から)株式会社monopoの岡田隼氏と佐々木芳幸氏(※撮影は弊誌クラウドワークス記事と同じ場所にて)

(写真左から)株式会社monopoの岡田隼氏と佐々木芳幸氏(※撮影は弊誌クラウドワークス記事と同じ場所にて)

改めて説明すると、株式会社monopoは総勢4名からなるクリエイティブ集団だ。個々人で案件を獲得しているが、内容によって4名中2名で進めるなど、案件ごとに社内でチームを組んでさまざまなWebデザイン&開発案件を手掛けている。

クラウドワークスは2012年7月から利用し始め、200万円弱をすでに売り上げていた(詳細はクラウドワークスタイルの取材記事をご参考までに)。

今回の「1カ月クラウドソーシング企画」には、4名のうち3名が参加。クラウドワークス経由以外の仕事も多数抱える中、11月は通常より少し多めにクラウドワークス経由の受注案件をこなしたという。

結果は、全体の業務量のうち4割程度のリソースを割いて11案件を獲得。11月だけで114万9026円の売り上げを上げたという。実際にはどのように案件を進めたのか?

まずは案件の種類を絞らず、受注件数を増やす

岡田氏は、クラウドワークスが利用者向けに行っているセミナーにも登壇経験がある
岡田氏は、クラウドワークスが利用者向けに行っているセミナーにも登壇経験がある

「以前お付き合いのあった方からのオファー案件もありましたが、ほとんどが新規での取引でした。半分以上はスカウトメール経由で契約に至った案件です。50万円程度の予算でHPのデザインをゼロから新規製作する案件から、バナー制作やマークアップだけといった工数のかからない軽めの案件まで、幅広くやらせていただきました」(岡田氏)

「特にHPデザインの新規制作案件は楽しく取り組ませていただきました。バナー制作など、要件定義がしっかり決まっている案件は効率が良いのですが、HPの新規制作など考える余地のある案件も、勉強になるので好きですね。ちなみにクラウドワークスで案件を多く進めているからか、Gmail、Facebook、ChatWorkの次くらいにクラウドワークスを使っている頻度が高いですね。Chromeのタブで常時開いているくらいです」(佐々木氏)

業務時間の40%程度の稼働で、1人平均40万円弱をクラウドワークスで受注した計算となる。クラウドソーシングだけでも、十分に生計を立てられるレベルの金額だ。

今までの売り上げに今回の企画の売り上げを加算すると、monopoが7月から今までクラウドワークス上で売り上げた合計金額は298万4446円にも上るという。

12/10現在だと、受注件数は23件。クラウドワークス内でのクリエイター受注件数ランキング3位のmonopo。なぜこれほどの件数を手掛けることができたのか。

その秘けつとなる戦略は、主に2つだったそうだ。一つ目の策は、まずはクラウドワークス上での受注総数を増やすのに注力したこと。

「受注件数を積み上げて行くと、クラウドワークスのクリエイターページ内で上位に表示されていくようになるので、発注者の目に触れやすくなります。受注件数が伸び、上位表示されていくようになると、徐々にスカウトメールをいただくことも増えてきました。なので、最初は案件の種類にこだわらず、愚直に受注することを心掛けたんです」(岡田氏)

「クラウドワークスは2012年3月にローンチしたばかりということもあり、ローンチ時にまだ利用を開始していなかったわれわれでも(monopoは7月から利用を開始)愚直にやっていけばクラウドワークス内でトップクラスの受注件数にすぐに食い込めることができ、先行者メリットを享受できるのではないかと判断しました。その結果、社内でもクラウドワークスにリソースを投下しようと」(佐々木氏)

どのプラットフォームでも、ランキング上位に食い込めば当然注目が高まる。その結果、monopoの実績を発注検討者が閲覧し、スカウトメールを出すという流れが生まれたわけだ。

現状考えうる限り、王道のクラウドワークス利用法といえそうだ。

これからクラウドワークスを始めようと思っているクリエイターは、むしろ早めに受注件数を増やしていかないと、発注者の目に触れる機会が減ってしまう。一刻も早く利用を始め、受注していった方が得られる果実は多いだろう。

自ら「クラウドソーシングポリシー」を決めて空き時間を埋める

クラウドワークスではベテランの領域に達しつつあるmonopoは、今回の企画でもう一つ心掛けたことがある。それは、幾多ある受注案件をどうこなすか? という「受注ポリシー」を自分たちで決めたこと。

以前はmonopoの営業を一手に担っていた佐々木氏だが、「今はメンバー全員が受注の窓口」という
以前はmonopoの営業を一手に担っていた佐々木氏だが、「今はメンバー全員が受注の窓口」という

普段手掛けている開発案件もこなしながらクラウドソーシングを利用するには、「受注件数だけ増えてどれも中途半端になってしまったり、掛ける工数に対する実入りがアンバランスになってしまう」(佐々木氏)からだ。

効率良くクラウドソーシングで稼ぐために、monopoが重視したのは3つの点だという。

「一つ目は、仕事を受注するまでの工数です。クラウドソーシングは、発注者も発注内容も千差万別。メールで(仕事の内容について)2~3通やり取りしただけで契約して条件交渉も終わり、スムーズに仕事に取りかかれる場合もあれば、数十通メールをして、会ってお話をしたいという発注者の方もいます。なのでわたしは、非対面でも遂行できる案件を優先しました。契約までの工数が掛かる場合、結局契約に至らないケースも案外多いので」(岡田氏)

クラウドワークスのメリットの一つに、契約から支払までワンストップで処理でき、通常の仕事のフローよりも圧倒的に効率が良い点が挙げられる。このメリットを存分に活かすのが、受注件数を増やす一つのやり方となる。

「2つ目は単価交渉に関する考え方です。クラウドワークスでは多くの場合、案件に予算が設けられていますが、自分で考えた結果、工数的に見合わないと思ったりすれば、予算を超えた提案をしていくのもアリだと思います」(佐々木氏)

募集案件には、予算範囲が正確に決まっている場合もあれば、目安程度である場合もあるという。そこで佐々木氏は「募集されている予算を前提には考えず、自分の基準で提案」していった。

「すると予算を超えていても、わたしの提案に納得していただけることが多く、希望通りの予算で案件を獲得することができました」(佐々木氏)

単価交渉の結果、予算に制約があると分かった場合は、「この予算でこの仕事を全部はできないが、ここまでならできる」など、ゼロサムではなく工数を軽減して受注したりすることもあったという。

「そして最後の3つ目は、クラウドワークスで仕事を取れる仕組みができれば、営業の必要性が薄れていくということです。昨年の今頃は仕事量に波があり、仕事が減ってくると、知り合いにメールしたり電話したりして何とか案件を獲得できないかと、営業して回っていました。今は仕事が減ってきても、クラウドワークスで新規案件を獲得しやすくなってきています。例えば、来週スポットで1週間空いてしまい、新規で仕事を作りたい時などに重宝しています。案件を獲得しやすい状況にあることは、テレアポで営業していたころと比べて幸せですね。クラウドワークスがなければ、今ごろはまだテレアポ営業をしていたかもしれません…」(佐々木氏)

クラウドワークスを利用したことで、営業が不要になったというそうだ。今の状況も、地道な積み重ねが功を奏した結果であろう。クラウドソーシングは地道に泥臭く取り組んでいけば、その先に思わぬ良い展開が拓けることがあるという良い事例となったのではないだろうか。

《結果発表1》クラウドソーシングで1カ月どれだけ稼げるか企画~業務時間40%で月間約115万(累計約300万円!)の売り上げに

《結果発表1》クラウドソーシングで1カ月どれだけ稼げるか企画~業務時間40%で月間約115万(累計約300万円!)の売り上げに

<株式会社monopoのサマリー&仕事依頼はコチラから>
http://crowdworks.jp/public/employees/2471

フリーランス マーケター 梅木雄平Webサービスの新規事業コンサルティングやマーケティング 、ライティングを手掛ける。VC業界での経験を活かした事業分析や、投資家関連の記事を展開するブログメディア『TheStartup』を主宰。ネット業界の裏話を綴る有料オンラインサロン『Umeki Salon』は会員110名を突破

撮影/小林 正

この記事が気に入ったらいいね!しよう

エンジニアtypeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED POSTS関連記事

JOB BOARD編集部おすすめ求人

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
エンジニア転職フェア開催 IT&モノづくりエンジニアを求める優良企業が大集結!
記事検索

日本マイクロソフト株式会社 【マイクロソフトサポートエンジニア】トップ…

日産自動車株式会社【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

ジャパニアス株式会社 テストエンジニア(正社員登用有)★未経験から始め…

楽天株式会社 開発部門 社内システム企画・開発/ 「エンジニア×プロデ…

ソニー株式会社 【ソフトウェア系エンジニア】

株式会社ワット・コンサルティング CAD設計エンジニア/ブランクありOK/…

リンテック株式会社 【東証一部上場】 機械設計/東証一部上場企業/経験浅…

ジャパニアス株式会社 設計エンジニア(機械・電子・電気)業界最高水…

株式会社オーエス 技術スタッフ【★設立65年目の映像・音響メーカー★業…

DKSHジャパン株式会社 【サービスエンジニア】世界No.1シェアを有する…

英文メールでよく見る「略語」の意味は? 海外エンジニアに聞い...

データアナリストになる方法~コンサル型かエンジニア型か?ビッ...

自称“飽き性”のささたつ氏にCTO就任を決断させた、日本の未...

Xcodeの使い方を基礎から学ぼう~Swiftからはじめるi...

「自らを実験台として新たなキャリアを切り拓け」 及川卓也氏が...

>>過去のエンジニアtypeのページはこちら