ハードからソフト/データへ

モノの付加価値はハードウエアからソフトウエア、データに移行しつつある。一方、日本の製造業においては、高いハードウエア技術が生かされていた事業を縮小する動きもある。そんな中で、新しい分野への転身を模索するハードウエアエンジニアも少なくない。本シリーズでは、ハードとソフト/データの間の壁を乗り越えた先達を紹介する。

  1. 1
記事検索

サイトマップ



記事ランキング

「専門性が全てじゃない」Gunosyの新CTOが提唱する“何でも屋”としてエンジニアが生きる道

「専門性が全てじゃない」Gunosyの新CTOが提唱する“何...

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まないためのキャリア戦略

SIerって本当にヤバいの? ひろゆきが語る、業界ごと沈まな...

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール企業で働くエンジニアが解説

英文メールでよく見る「略語」の意味は?アメリカ&シンガポール...

元COBOLプログラマから見た、最近の「COBOL狂騒曲」に関する考察【連載:澤円】

元COBOLプログラマから見た、最近の「COBOL狂騒曲」に...

データサイエンティストとは?平均年収・将来性・目指し方を解説!

データサイエンティストとは?平均年収・将来性・目指し方を解説...

TAGS

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内