エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

[2/12 トークLive開催] 赤井誠×川村聖一×竹迫良範が経験談を披露! 「錆びない技術屋がやっている10のこと」

公開

 

 

「技術トレンドの変化にどうアジャストしていくか?」

この問いは、エンジニアとしてキャリア形成していく上で永遠のテーマだろう。そして近年、その変化のスピードは非常に速まっている。

しかもその「変化」は、あらゆる分野で同時多発的に起こっている。市場のグローバル化はもちろん、クラウドやオープンソースの一般化によるエンタープライズ開発の変化や、ソーシャルサービスの爆発的な普及によるWeb開発の変化。スマートフォンやタブレット端末の進化による、通信・インフラ分野やアプリケーション開発の変化etc。極言すれば、クレイトン・クリステンセンの名著『イノベーションのジレンマ』でいうところの「破壊的イノベーション」が、各領域で巻き起こっている状況だ。

そんなIT業界にあって、これからのエンジニアは何を志向し、どうアクションを起こせば適応していけるのか。この難しいテーマについて考えるべく、2月12日(日)、『エンジニアtype』と技術者のための転職イベント『エンジニア適職フェア』が、業界のキーパーソン協力のもとでトークLiveを開催する。

トークテーマは「ソーシャル&グローバルになっても『錆びない技術屋』がやっている10のこと」。パネラーとして登壇してくれるのは、過去にあったソフトウエアやインターネットの進化を身を持って体験し、今も第一線で活躍し続けるベテランエンジニアたちだ。

 

■パネラープロフィール ※50音順

赤井 誠氏

MKTインターナショナル株式会社 代表取締役社長
日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社後、ソフトウエア開発に従事。その後、マーケティングに移動し、日本HPをLinux No.1ベンダーに導くなどさまざまなビジネスに従事。2011年4月に起業し、現職。キャリアデベロップメントアドバイザー。『IT業界のキャリアデザインを支援する会』世話人

川村聖一氏

NECビッグローブ株式会社 JANOG(JApan Network Operators’ Group)運営委員
2001年、日本電気株式会社に営業SEとして入社。社内転職や分社化の末2006年に現所属へ。BIGLOBEの基盤ネットワーク設計を担当しながら、標準化団体や、インターネットを守るために各種国際会議で活動している。2007年よりJANOG運営委員。ハードロックとインターネットが大好き

竹迫良範氏

サイボウズ・ラボ株式会社


Shibuya.pm 2代目リーダー。オライリーPerlクックブック第2版 監訳など。広島市立大学情報科学部卒業後、大企業向けパッケージソフト開発に従事。オープンソース日本語全文検索ソフト『Namazu Project』の開発に参加。経済産業省主催 U-20プログラミングコンテスト審査委員(第29回より)

3人の経歴を見ても分かるように、三者三様に「変化の荒波」を乗り越えてきた経験を有している。少し先の未来さえ見通すのが難しい昨今、「あるべき論」でキャリア形成のコツを語るのはナンセンスと考え、今回のトークLiveでは3人の体験談を伺いながら「長く錆びないエンジニアの特徴」をひも解いていく予定だ。

そして、彼らの話を引き出してくれるのは、フリーランスエンジニアとして活躍し、弊誌連載『ITイベンター・法林浩之のトップエンジニア交遊録』にも登場する法林浩之氏。『Internet Week』、『Lightweight Languageイベント』をはじめ、 数え切れないほどのIT勉強会やイベントを運営者として支えてきた人物だ。

モデレーター

日本UNIXユーザ会 幹事・フリーランスエンジニア
法林浩之(ほうりん・ひろゆき)

大阪大学大学院修士課程修了後、1992年、ソニーに入社。社内ネットワークの管理などを担当。同時に、日本UNIXユーザ会の中心メンバーとして勉強会・イベントの運営に携わった。ソニー退社後、インターネット総合研究所を経て、2008年に独立。現在は、フリーランスエンジニアとしての活動と並行して、多彩なITイベントの企画・運営も行っている。

当日のトークテーマは以下の2つ。今後の身の振り方に迷っているエンジニアにとって、聞き逃せない内容になっている。

 

【1】 「変化に『アジャスト』してきた3人の行動・思考習慣」

ここ1~2 年だけでも急激に変化しつつあるIT業界の中で、今、技術屋に求められる発想・行動のヒントを得るべく、3人が「エンジニアとして心掛けてきたこと」を公開してもらう。

 

【2】 長く価値を認められる技術屋の共通項とは?

技術・業界トレンドの変化のみならず、転職、独立起業などさまざまな「環境変化」を経験されてきた3人の経験上、エンジニアとして長く「価値」を認められる人の特徴や、そういうエンジニアとしてキャリアを築いていくために必要な行動・勉強とは何か?を共に考えていく予定だ。

ジャンルを問わず、「技術屋」としてこれからのキャリアを考えたいエンジニアに聞いてほしいパネルディスカッションになること請け合いだ。2月12日は、会場となる東京国際フォーラムにぜひ足を運んでみよう!!


【会場/開催時間】

東京国際フォーラム G棟地下展示ホール(2)セミナー会場にて/12:00~13:00


【聴講可能人数】

100名程度(予約不要・完全無料)

※席に限りがありますので、ご来場はお早めにお願い致します。

※ご来場の際、入り口で「訪問カード」に必要事項のみご記入いただきます。予めご了承ください。

地図をクリックすると拡大した地図がご覧頂けます

東京国際フォーラム:東京都千代田区丸の内3-5-1

地図をクリックすると拡大した地図がご覧頂けます

【ACCESS】
■JR線をご利用の方

有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

■地下鉄をご利用の方
有楽町線 :
有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
日比谷線 :
銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
千代田線 :
二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
丸ノ内線 :
銀座駅より徒歩5分
銀座線 :
銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線 :
日比谷駅より徒歩5分
※乗用車でのご来場はご遠慮下さい