エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

シリコンバレーが起業に最適な7つの特徴etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 

サンフランシスコに拠点を持つbtrax。同社CEOのBrandon K. Hill氏が、現地で起業した経営者の視点から、シリコンバレー界隈で出回った気になる記事を要約しつつキュレーションします。日本にいながらにして世界最先端の話題を先取り!

シリコンバレーの気になる話題まとめ [2013年10/3-10/10の話題]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.com 、In the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

アジアとは異なるシリコンバレーの7つの特徴

元記事:7 Characteristics of Silicon Valley You Won’t Find in Asia 

シリコンバレーが起業に最適な環境が整っている地域であるのは、下記の7つの特徴があるからである。

(1) アーリーアダプターが多い、(2) 共存共栄の文化、(3)失敗は成功へのプロセスと考える、(4)共に助け合う、(5)弁護士が豊富、(6)問題解決の為の問題作りが上手、(7)大きな成功を作り上げるエコシステム。

おばあちゃんでもデザイン可能なHTML5ベースのロゴ作成サービス

元記事:Even grandma can be a graphic designer with DesignMantic’s HTML5 tools

自社のロゴを作成するのにPhotoshopやクラウドソースを利用するのは既に古い。これからはデザイナーではなくてもロゴが作れる時代になったようだ。DesignMaticが提供するHTML5ベースのロゴ作成サービスを利用すれば、たとえあなたがおばあちゃんだったとしても、問題はない。

Twitter社で働くチーフエンジニアの年俸は100万ドル以上

元記事: Twitter pays engineer $10 million as Silicon Valley tussles for talent 

エンジニアの給料が高いことで有名なサンフランシスコベイエリアだが、その中でもIPOを直前に控えたTwitter社に勤めるエンジニアの給料がとても高いことが分かった。その中でもエンジニアリング部のチーフの年俸は100万ドル(約1億円)を超え、同社CEOの115万ドルと比べても大差がない。

スティーブジョブスの命日にティムクックが彼への想いを140文字で綴る

元記事: Tim Cook on Steve Jobs’ memory, in 140 characters or less 

10月5日はスティーブ・ジョブスの命日。彼が亡くなってから2年が経ち、現CEOのティムクックが自身の想いをTwitterに綴った。

“今日はスティーブの2回忌。ゆっくりとハイキングに出かけ、彼との友情や、スティーブが宇宙に与えた影響に想いを馳せている。”

RESSを利用してレスポンシブWebを最適化させる方法

元記事: Lightening Your Responsive Website Design With RESS

レスポンシブで作成されたサイト、特にモバイルサイトはフロントエンドへの負担が大きく、ローディングに時間が掛かる場合が多い。そんな時はRESS (Responsive design with Server-Side components) テクノロジーを利用することで格段にロードスピードの最適化が可能になる。

携帯電話の通話が急に途切れる本当の理由とは?

元記事:Mobile phone cutting out? Blame the sun

電波環境が悪くないのに、携帯電話の通話がいきなり途切れた経験はないだろうか。恐らく、その原因は太陽の活動状況にあると考えられている。太陽が急激な活動を始めると、大量の電磁波は発せられ、携帯電話の受信状態に多大なる影響が与えられるとのことだ。