エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

攻めに入ったSpotifyは、PandoraやiTunes‎を市場から追い出すか etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 

サンフランシスコに拠点を持つbtrax。同社CEOのBrandon K. Hill氏が、現地で起業した経営者の視点から、シリコンバレー界隈で出回った気になる記事を要約しつつキュレーションします。日本にいながらにして世界最先端の話題を先取り!

シリコンバレーの気になる話題まとめ [2013年12/6-12/12]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

SpotifyはPandora、iTunes‎を市場から追い出すか

元記事:Spotify May Kill Pandora and iTunes, But Not Just Yet

先日新たに世界の20の市場でサービス提供を開始し、音楽の無料ストリーミングについてもスマートフォンとタブレットにサービスを拡大すると発表するなど、オンデマンド音楽配信で着実に音楽市場を変えつつあるSpotify。しかし、リスナー数では依然としてPandora MediaがSpotifyを大きく上回っているなど、音楽配信市場の動向はまだ不透明なようだ。

Evernote marketが月間売上の30%に達する

元記事:Evernote’s Market For Physical Goods Now Accounts For 30% Of Its Monthly Sales

EvernoteCEOフィル・リービンが明らかにしたところによると、今年9月に設立したEvernote marketが1カ月で100万ドルの売上を達成し、Evernoteの売上の30%を占めるまでに成長したとのこと。驚きなのは、Evernote marketでの売上の51%が、Evernote無料版の利用者となっていることだ。もっと多くのユーザーを有料版にアップグレードさせるべきと主張する投資家がいる中で、このデータは無料版ユーザーの重要性をよく示したものだとフィルは考えている。

ホームレスの男がモバイルアプリを開発

元記事:Homeless ‘Journeyman Hacker’ Launches Eco-Friendly Mobile App

8月の終わりごろ、NYの路上でホームレス生活を送っていたレオ・グランドの前に見知らぬ男が現れた。彼はマコンローグという23歳のプログラマーで、彼はレオに対し、現金100ドルか、2カ月間のコーディングレッスンのどちらかを提供すると申し出た。レオはコーディングを選択し、それから3カ月半の間、マコンローグの指導の下でモバイルアプリの開発に取り組み、ついに先日リリースにこぎつけた。

最高裁での戦いに前向きなAereo

元記事:Internet TV Service Aereo To Broadcasters: Let’s Finish This War In The Supreme Court

地上波テレビのストリーミングサービスを提供するAereoのCEOチェット・カノジアは、FOXやCBSなど大手放送局との裁判に関して、最高裁での決着に自信を見せた。Aereoは、各都市のデータセンターに設置した小型アンテナを、ユーザーにリースすることでストリーミングを可能にしている。今年4月の控訴裁では、Aereoの「ユーザーはあくまで自分のアンテナでストリーミングを行っており、著作権侵害には当たらない」とする主張が認められていた。

なぜコンピュータサイエンスの授業を必修とすべきなのか

元記事:Why it’s a shame that computer science courses aren’t mandatory

日本でもプログラミングの義務教育言及が議論されている中、今週(9~15日)にかけ、オバマ大統領やザッカーバーグ、ビル・ゲイツなどの協力のもと、アメリカの教師たち全員に対して生徒にコンピュータサイエンスとプログラミングを教える時間を確保するよう求める”Hour of Code”キャンペーンが行われた。なぜここまでコンピュータサイエンスが重要視されているのか。その理由を見てみよう。