エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

次世代の自動車は走るリビングルームになる etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 

サンフランシスコに拠点を持つbtrax。同社CEOのBrandon K. Hill氏が、現地で起業した経営者の視点から、シリコンバレー界隈で出回った気になる記事を要約しつつキュレーションします。日本にいながらにして世界最先端の話題を先取り!

シリコンバレーの気になる話題まとめ [2014年2/17-2/23]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

次世代の自動車は走るリビングルームになる

元記事:Your Future Car May Be A Living Room on Wheels

テクノロジーの進化に伴い、自動車にも新しい技術が投入され始めている。これまでは、EVの発達や自動運転技術などに注目が集まっていたが、これから自動車業界はよりいっそう話題を集めそうだ。そしてこの記事では、近い将来、自動車が動くリビングルームになると予想する。リラックスしている間に目的地に到着する日も遠くはない。

スティーブ・ジョブスの記念切手が2015年に登場

元記事:Steve Jobs approved for a 2015 U.S. postage stamp

没後も日々の話題に事欠くことのないスティーブ・ジョブスであるが、今度は彼の写真を利用した記念切手が販売されると発表された。ジョブス本人は恐らく、切手を貼り手紙を出す機会は恐らく多くはなかっただろうが、今回の切手は多くの人に愛されることになるだろう。

Yコンビネーターの社長が交代

元記事:Y Combinator Posthaven 

シリコンバレーのアクセレレーターであるY Combinatorが、自社ブログで社長のボール・グレアム自身が次期より社長の座を退任することを発表した。2005年より現在まで、9年に渡り正解有数のスタートアップを輩出してきたグレアム氏だったが、今回の発表で後任のサム・アルトマンを紹介する形で社長を退任することとなった。

ネットサービスも世代交代。既存 vs 次世代のプロダクト

元記事:7 great companies that really should not exist

スマホの普及やデジタルネイティブと呼ばれる若者たちが増える一方で、インターネットに関連するサービスにも世代交代の波が訪れている。既存の人気サービスが少しずつではあるが、老朽化が進み、新規サービスの台頭が見られてきている。

急成長を体感 – 成功したスタートアップの初期メンバーにインタビュー

元記事:What It’s Like to Be One of the First 10 Employees at a Successful Startup

短期間に一気にスケーする事で有名なシリコンバレーのスタートアップ企業であるが、運良くそんな会社の初期メンバーになるとしたらどんな感じであろうか?こちらの記事では10人にインタビューし、その体験談やアドバイスをまとめている。

>>Brandon K. Hill氏の全記事はこちら