エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

サンフランシスコ市民の67%以上が物価の高騰に悲鳴を上げている etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 

サンフランシスコに拠点を持つbtrax。同社CEOのBrandon K. Hill氏が、現地で起業した経営者の視点から、シリコンバレー界隈で出回った気になる記事を要約しつつキュレーションします。日本にいながらにして世界最先端の話題を先取り!

シリコンバレーの気になる話題まとめ [2014年3/3-3/10]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

サンフランシスコ市民の67%以上が物価の高騰に悲鳴を上げている

元記事:San Francisco’s Class War, By the Numbers

Twitter、Pinterest、Airbnb、Squareなどの有名スタートアップが次々と生み出されるサンフランシスコだが、ここに住む人々のデータをまとめたインフォグラフィックがこれ。市内に住むGoogle職員の67%が年収1000万円、Webデベロッパの平均時給が約4500円、1世帯の平均収入が約750万円、家賃が1年で12%アップなど、驚くべき数字が紹介されている。

国別モバイルメッセージアプリベスト10

元記事:The 10 Most Popular Mobile Messaging Apps In The World

FacebookのWhatsApp買収で一段と注目を集めているモバイルメッセージ系アプリだが、世界のユーザーはどのようなアプリを利用しているのだろうか。もちろん日本ではLINEがダントツ。しかし、意外とそのほかの国ではそれぞれ人気のアプリは異なるようだ。

ビットコイン銀行のFlexcoinも900ビットコインが消滅し業務停止

元記事:Flexcoin shuts down after heist drains it of nearly 900 Bitcoins

各種メディアで大きな話題を呼んでいるMt.Goxの倒産だが、ほかのビットコイン系サービスへの影響も出てきているようだ。先日もビットコインを保管するサービスを提供しているFlexcoinがハッカーの被害に遭い、合計で900ビットコイン、約6000万円分が消滅し、即日閉鎖に追い込まれた。

ビットコインの生みの親?サトシ・ナカモトってどんな人?

元記事:Dorian Satoshi Nakamoto: What do we really know?

一連のビットコイン関連のスキャンダルに関連し、そのクリエイターとされているアメリカ・ロサンゼルス在住の日系人、サトシ・ナカモトの人物像に迫った。先週アメリカの大手メディアが彼の自宅を突き止め、取材を試みた。本人はビットコインとの関係性をかたくなに否定しているが、その真相は?

シェアリングサービスのLyftが150億円を調達し、Uberとガチンコ勝負へ

元記事:Lyft Raising $150 Million to Take on Uber

日本でも正式サービスをスタートしたUberであるが、サンフランシスコではピンクのヒゲを車に付けたシェアリングサービスのLyftが彼らを追随し始めたようだ。積極的にドライバーを集め、150億円の資金調達を行ったことで、Uberとの勝負に出る勢い。この街ではUber、Lyft、そしてタクシーの三つどもえの闘いが繰り広げられている。

>>Brandon K. Hill氏の全記事はこちら