エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

スティーブ・ジョブズが教える3つの交渉術 etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 

サンフランシスコに拠点を持つbtrax。同社CEOのBrandon K. Hill氏が、現地で起業した経営者の視点から、シリコンバレー界隈で出回った気になる記事を要約しつつキュレーションします。日本にいながらにして世界最先端の話題を先取り!

シリコンバレーの気になる話題まとめ [2014年3/24-3/30]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

スティーブ・ジョブズが教える3つの交渉術

元記事:3 Lessons From Negotiating With Steve Jobs

スティーブ・ジョブズがAppleから解雇された後に立ち上げたNeXT時代に、取引交渉を行ったソフトウエア開発会社の元社長で、現職のシリコンバレーVCが、その当時のやり取りを語った。最初のミーティングで自分の条件をクリアに突きつけ、相手に考えさせるジョブスの交渉方法から学んだことは、【1】相手の知名度で態度を変えないこと、【2】最初は少し妥協しても関係性を築くこと、【3】相手が望む内容を理解することだそう。

大学を中退したアメリカの成功者10人

元記事:10 College Dropouts More Successful Than You

アメリカでは大学を卒業せずに会社を始め、大成功を納めているケースが少なくない。代表的な例としては、ハーバード大学を中退したビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグなど。その他にも、Dellのファウンダーのマイケル・デルや、Tumblrのデイビッド・カープ、Diggのケビン・ローズなど。

アメリカで最も頭の良い大学ランキングTOP50。1位は意外な結果に

元記事:These are the 50 smartest colleges in the U.S. (and #1 will surprise you)

毎年アメリカの大学をランキングする『Lumosity’s smartest colleges in America』が発表した、2013年度アメリカで最も頭の良い大学ランキングでは、去年の覇者MITを抜いてセントルイスにあるWashington Universityが第1位を獲得。意外な結果になった。ちなみに、ハーバード大学は8位、スタンフォード大学は12位にとどまった。

クラウドファンディングで出資した会社が買収されたら…!?

元記事:If you back a Kickstarter project that sells for $2 billion, do you deserve to get rich?

先日の『WhatsApp』に続き、またしてもFacebookができたばかりのスタートアップに対して大型買収を行った。ゴーグル型のデバイスを装着することでバーチャルリアリティ(VR)体験が楽しめる『Oculus』を約220億ドルで買収したのだ。このデバイスは、クラウドファンディングのKickstarter経由で約240万ドルを集めていた。しかし、今回の買収が行われても、出資者はその恩恵を受けることはない。もしこれが対株式だったら、おおよそ145倍のリターンになっていたのだが……。

運転中のメールを抑制する看板広告がサンフランシスコに登場

元記事:These Billboards Shame Drivers For Texting While Driving

自動車運転中にスマホを操作し、メールやメッセージを送るドライバーが後を絶たない。重大な事故につながるとしてアメリカでは道路交通法違反で厳しい罰金が科せられている。それでも渋滞などの際を中心に違反者が続出。少しでも意識を高めるために、実際のシーンを写真に撮り、道路脇のビルボードに印刷した広告が4月からサンフランシスコ周辺に出現する予定。

>>Brandon K. Hill氏の全記事はこちら