エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

Microsoft参入で、ウエアラブル向けOSは戦国時代へ etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 
シリコンバレーの気になる話題まとめ [2014年6/28-7/4]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

Microsoftが10月にスマートウォッチの販売を計画予定?

元記事:Will Microsoft Release a Sensor-filled Smartwatch This October?

Microsoftが新スマートウォッチ端末を10月に販売するという情報が舞い込んできた。もしこの秋にAppleのみがiWatchを販売し、iOSが先に市場を席巻すれば、Microsoftが先行者利益という意味で圧倒的不利な立場に置いて行かれるのは目に見えている。ゆえに、このタイミングでこのスマートウォッチ販売に関する噂が出てきたのは必然とも言える。これからのスマートウォッチ市場の動向に目が離せない。

AppleがiOS版車載システム強化のために自動車メーカー9社と提携

元記事:Apple signs up 9 more carmakers for its CarPlay entertainment system

Appleが車載システムへのiOS導入を進めている。記事によるとJeepやMazdaなど新しく自動車9社と提携してiOS車載システムへ本腰を入れて取り組んでいるらしい。一方、GoogleもAndroidをGMなどの車載システムへの導入を進めているとのこと。iOSとAndroidのソフトウェア市場戦争が自動車市場へも進出しているのは明白だが、同時に機能のみならずエクスペリエンスデザインも重要になってくるだろう。

Yahooが人気のないプロダクトの一斉提供停止を発表

元記事:Yahoo cleans house, get rid of unpopular products

Yahooが不人気な自社製品の整理に入った。YahooがMarissa MayerをCEOとして迎え入れて以来、多数の買収を行ってきた。今回、自社製品の提供停止を決断し、今一度戦略を見直す時期に来ていると言えるだろう。例えば『Yahoo Toolbar』とリンク可能なブックマーク機能『Yahoo Bookmarks』のサービス提供が停止される。これはYahooが行った買収のリスク劇とも言える。とはいえ、これからYahooがどのような会社を買収するか注目である。

FuelBoxが25時間使用可能な充電器を開発

元記事:Will FuelBox Replace the Outlet?

FuelBoxが25時間使用可能な充電器、『powerStation』を開発中である。価格は$100~120前後となる見込みである。今後はサンフランシスコのベイエリアを中心に販売される予定である。ベイエリアは新製品をすぐに試したいと思うアーリーアダプターが多い町であるが、評価もその分シビアである。そのフィードバックをこれからどう活かすかが課題となるであろう。

Facebookが動画広告系スタートアップのLiveRailを$4億で買収

元記事:Facebook Acquires LiveRail For $400M To $500M To Serve Video Ads Everywhere, Improve Its Own

FacebookがLiveRailを約$4億で買収した。LiveRailはオンライン広告の入札仕組みであるRTB(リアルタイムビッティング)の会社であり、かつて$1200万の投資を受けている。この買収ニュースから、Facebookが今後広告のリアルタイムオークションを行うRTBをよりいっそう強化する事が覗え、同時にSNS大手のFacebookが参入したことから、RTB市場が急拡大することが予想される。

>>Brandon K. Hill氏の全記事はこちら