エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

ホワイトハウス、ついにドローンの運用に関して正式発言 etc.【連載:シリコンバレーの気になる話題まとめ】

公開

 
シリコンバレーの気になる話題まとめ [2014年7/19-7/25]
btrax CEO, Brandon Hill

btrax CEO
Brandon K. Hill

サンフランシスコと東京を拠点とするグローバルクリエイティブエージェンシーbtraxのCEO。アメリカと日本を含む200社以上のクライアントに対して、ブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。自社メディアFreshtraxFashionsnap.comIn the Looopにもデザイン、テクノロジー、海外トレンドに関するコンテンツを提供中。サンフランシスコ在住

オバマ大統領が無人飛行機「ドローン」の運用について言及

元記事:President Obama to issue privacy rules on drone use in U.S.

オバマ大統領がついにドローンの運用計画に対して考え始めた。ホワイトハウスが正式にドローンの運用に関して考慮中であると発言したことから、近日中にオバマ大統領から、ドローンのプライバシー問題などに関する大統領令を発令する可能性があると記事は述べている。ドローン法案が来年中に通る見通しも高く、かつオバマ大統領がドローン運用に関して関心があるということを考えると、いよいよ新しい大規模市場である、ドローン市場が解禁されるのも間近であるということがうかがえる。

Facebookのメッセージアプリ、MessengerにUber機能を搭載

元記事: Facebook in talks with Uber to add car service to Messenger

FacebookのチャットアプリであるMessengerに配車サービスで有名なUberを手配する機能が搭載されるという情報が流れた。記事によるとまだ正式合意に至ってはいないが、FacebookがUberとのサービス合意に至ろうとするのには明白な理由が2つほどある。1つめは、特にニューヨークなどUber利用者の多い都市でのMessengerユーザーを増やすこと。そして2つめは、ユーザー数を増やした際に、eコマースなどの他事業への展開などができることだ。言い換えれば、このニュースはFacebookがこれから行うeコマース進出戦略の最初の布石と言えるかもしれない。

Y Combinator出身のKamcordがゲームプレイ視聴アプリをローンチ

元記事:YC-Backed Kamcord Launches An App For Watching Mobile Game Replays

ゲームスタートアップで、Y Combinator出身のKamcordがゲームプレイ視聴アプリをローンチした。このアプリではユーザーが投稿したゲームプレイ動画を視聴できる。ユーザーは面白いプレイ動画を観ることはもちろん、攻略法などもプレイ動画を観ながら知ることもできる。とりわけ日本ではニコニコ動画などで実況中継が流行っており、多くの競合がいるが、今後日本を含めて海外でどのようにローカライズされるか興味深いアプリである。

Googleが「健康な人」を調査中

元記事:Google’s New Moonshot Project: the Human Body

Googleが175人の被験者の情報を基に、「健康な人」の体を定義付けするプロジェクトを開始した。Googleがヘルスケア系サービスであるGoogle Fitをローンチすることが先日発表されたばかりであるが、このプロジェクトもGoogle Fit向けのものであると十分に考えられる。GoogleやAppleのヘルスケアサービスのローンチはまだ先であるが、このようなプロジェクトを基に作られた健康基準データを使う日もそう遠くはない。

スタートアップ創設コストが高い街ランキングTop10

元記事:The 10 Most Expensive Areas To Create Your Startup

アメリカでスタートアップを創る際に最もコストが高くつく街ランキングTop10が発表された。1位がニューヨークで、2位がここサンフランシスコとなっている。スタートアップにとって、初期費用をできるだけ抑えることが求められるが、地価がこれから上がっているサンフランシスコは、費用面で言えば住みにくい街になっているのかもしれない。

>>Brandon K. Hill氏の全記事はこちら