エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

最近、ネット業界で大阪が避けられてるのは何でだろうね?【連載:村上福之】

公開

 
村上福之のキャラ立ちエンジニアへの道

株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁
村上福之(@fukuyuki

ケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。歯に衣着せぬ物言いで、インターネットというバーチャル空間で注目を集める。時々、マジなのかネタなのかが紙一重な発言でネットの住民たちを驚かせてくれるプログラマーだ

大阪出身の人間として悲しいのですが、最近、ネット業界では大阪が避けられている気がする。

ネット業界で関西といえば、「大阪ではなく京都!」というイメージがあるような気がしてならない。悲しい。ネットで橋下さんはトンデモ政治家扱いだし、大阪で変な事件が通報されると、音速で「また大阪か」というタグが付く。

Google I/O

by jolieodell
第二の都市として日本を支えている大阪だが、Googleからも避けられている?

「Google I/O Extended」というイベントが毎年ある。Google I/Oの日本リモート版みたいなイベントだ。これも、毎年、気持ち悪いくらい大阪を避けている。

言わずと知れた、ネット業界の王様のGoogleですよ。「キングオブインターネッツ!」ですよ。被害妄想かもしれないが、どう見ても、大阪を避けている。

【今年のI/O Extended開催地区
■東京(六本木)会場
■京都会場
■四国会場
■信州会場
■東京(水道橋)会場
■九州会場

四国会場、九州会場、と来て、関西会場と書かずに京都会場なんですよ。何だ、この流れは!

東北と北海道がないのは、開発者人口を考えれば理解はできる。しかし、大阪はあんなにエンジニアが多いのに、大阪ガン無視ですよ。

一方、IVSという日本でもかなり大きなベンチャー系のイベントを見てみる。これもまた、日本のあちこちで行われるんですが、地方会場は札幌と京都で、大阪を完全にスルーしてます。

大手メーカーあるし技術者も多いのに、ネット業界では人気薄

ペパボのオフィスも東京、福岡、京都とあって、なぜか、大阪はない。

LINEも、渋谷の次に作る開発拠点はなぜか、福岡

ピクシブさんも、東京の次は、福岡に開発拠点を作ると言っている。

gumiさんの開発拠点も大阪はない。韓国とシンガポールと福岡はあっても大阪はない。社長の国光さんは大阪好きそうなキャラなのに大阪がない。兵庫県出身なのに。

こうして見ると、今、ネット業界で最も勢いがある地方は福岡と京都である。決して、大阪ではない。

エンジニア人口が少ない東北に拠点を置く企業が少ないのは分かる。名古屋も、中途半端に東京にも関西にも近いから分かる。福岡が、「アジアに向けたハブ」と言われるのも分かる。

でも、どうして、そこまで、大阪には拠点が作られないのか。大阪に行くのに、パスポートやビザの申請でもいると思われているんだろうか?

大阪はエンジニアも多いし、大手メーカーも多いので、けっこう、ヘビーなエンジニアも多い。それでも、大阪はネット業界では人気がない。悲しい限りだ。ネット業界で、全国的に有名な大阪の会社といえば、「さくらインターネット」くらいしか思い付かない。

ネットでの評判を上げるための最終手段とは…

「大阪は日本で第2の都市」だと自負している大阪人は多い。しかし、すでに人口で神奈川県に負けて、税収では愛知県にも負けている。パナソニックとシャープを抱える家電帝国大阪だが、今の経済情勢からして、税収が落ち込むのも分かるし、橋下さんがオスプレイ誘致とか言い出すのも分からないでもない。

今年はイノベーション創出拠点として「大阪イノベーションハブ」というのができたのですが、いまいちベンチャー界隈で騒がれてません。大阪のベンチャー業界とか、自治体のやっているベンチャー支援に関して、言いたいことは2ペタバイトくらいあるのですが、悲しいので、やめておきます。

大阪イノベーションハブ

大阪イノベーションハブを始め、さまざまな取り組みが行われている。大阪は、頑張っている

何はともあれ、大阪は、なぜかアドバンテージがない。理由はいろいろあるんだろうが、大阪はネット業界のカーストで下へ下へと向かっている。福岡より下にいっている気がする。確かに、福岡のベンチャーの方がデザインセンスはあるし、福岡の女の子はかわいい。

一時期、大阪特区を作って、ナンヤカンヤと言っていたのですが、フタを開けてみると、地方税がゼロになるくらいのメリットしかないんですね。クソ高いのは国税の法人税であって、地方税ではないんですね。

もともと、大阪府や大阪市は助成金や助成融資や減税処置が多くて、大阪府の助成金や節税テクニックを知っている人には、インパクトないんじゃないかと思うんですね。僕も大阪で独立したころ「ソフトウエア関連で創業すると、府税が3年くらい90%割引になる制度」などを使わせていただいて、けっこう、助けてもらった記憶があります。

そういえば、大阪都構想というのもあったんですけど、維新の会が勢いなくなってきた今日このごろ、大阪都の夢はもうなくなってしまうんだろうか。

大阪でネット関係の起業をする人はものすごく多いんですけど、ある程度が売り上げが立つと、すぐに東京に行ってしまう。そして、東京に来て、大阪のヘッポコさを痛いほど知る。大阪はそれなりに都会だけど、大阪はドラゴンボールで言うと、ヤムチャであって、東京はフリーザであることを知る。

悲しいけど、大阪のネットの評判を上げるにはステマしかないと思う。

大阪府はまず、代理店を通して、ステマをするべきだ。ステマはダメだという意見もあるが、それを言ったら今テレビで放送されているドラマの小道具とか衣装とかは全部ダメになってしまう。

台湾を見習え。台湾がステマしてるかどうかは知らないし、たぶんしていないと思うけれど、ネット上ではやたらと「台湾旅行が楽しかった」とか、「台湾の女の子が可愛かった」などという評判が出回っている。あれと同じことを、代理店を使ってでも行うべきだ。

大阪は恥も外聞も捨ててステマを行うべきだ。

そして、ステマであることがバレて、「また大阪か」と言われないことを祈る。

>> 村上福之氏の過去の連載一覧はこちら