エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

[コラム] 『ガジェットカフェ』で忘れていた”モノづくりの楽しさ”を思い出す

公開

 
IMG_0496.JPG

「つくる部」の参加者は大人がメインだが、工作教室には、子連れで参加できるものをたくさんある

『はんだづけカフェ』『工作カフェ』と、これまでいくつかのモノづくりスポットに潜入してきた。だが、日本にはまだまだ同様の”◯◯カフェ”が存在するらしい。

今回見付けたのは、『ガジェットカフェ』。

…名前だけ見ても、何をするところなのか今一つ分からない。最新ガジェットをみんなで自慢しあうところなのか?

ただ、HPを拝見したところ「あたらしいモノづくりコミュニケーションスペース」を全面に押し出している。「ガジェット」に「モノづくり」とくれば、これはもうエンジニアがターゲットでないわけがない。

イベントカレンダーによれば、定期的に「つくる部@ガジェットカフェ」というものが開催されている様子なので、お邪魔してみることにした。

オンラインでも「つくる部」には参加できる

IMG_0484.JPG

「まだか?」と不安になったころに見えてくる、博山堂という印刷屋の向かいにあるレンガの建物が高円寺コモンズだ

『ガジェットカフェ』あるのは、高円寺駅北口から西に向かって続く、高円寺ストリートの7番街。『高円寺コモンズ』というシェアオフィスの中だ。

建物の中に入った、右手の一画が『ガジェットカフェ』の定位置。入ると、そこには3名の方の姿が。その中の一人が、『ガジェットカフェ』の発起人である、吉弘辰明氏だった。ちなみに吉弘氏はエンジニア専用SNS『エンカフェ』の運営者でもある。

さて、勢いで来てはみたものの、何をすれば良いのか分からない。そこで、吉弘氏にここのシステムなどなど、話を聞いてみた。

Q.『ガジェットカフェ』って何ですか?
ガジェットカフェは、モノづくりコミュニケーションスペースです。
いろんな分野のクリエイターとの出会いや、ちょっとモノづくり体験
イベントを開催しています。イベントがある日だけオープンする仕組みです。

Q.じゃあ「つくる部@ガジェットカフェ」は何をするんですか?
毎週水曜日に開催される電子工作の雰囲気を楽しんでもらうための部活です。
ここでは基本、何をしてもOK。工作したり、お茶したり、雑談したり...
参加者は自由に過ごしています。

ちなみに部活の様子はUSTREAMで中継しているので、
Twitterハッシュタグ#tkrbを付けたツイートと連動させて、
オンラインで参加する人もいますよ。

事前登録など不要なので、誰でも当日直接ガジェットカフェ内の
つくる部部室にお越しいただければ、部員になれます。

Q.ほかにはどんなことをしているんですか?
『トランジスタ技術』(電子工学関連の超コアな雑誌。なんと創刊は1964年)
のオフ会や、工作教室、トークイベントなど、電子工作のマニア向けから
初心者向けまで、さまざまなイベントを催しています。

詳しくは、HPのイベントカレンダーを見てみてください。

つまり、晴れてわたしも「つくる部@ガジェットカフェ」の部員になったというわけだ。

謎のロボットからマイコンボードまで、マニアックな工作が登場

では、この日部員の方たちが持ち寄っていた工作を紹介しよう。一つ目がコレ。

IMG_0509.JPG


パッと見は、何だかよく分からない機械だが、実はコレ『unit.maker』というロボット。今は「H型」をしているが、ユニットを組み直せば、あらゆる形にトランスフォームすることが可能。

IMG_0511.JPG



それをラジコンで動かす。正直言って動きは気持ち悪い。見ていると、楳図かずおの『漂流教室』に登場した未来人類を彷彿とさせる。コントローラーはなんと、プレイステーションのコントローラーの流用だ。

動画もあったので、どうぞ。

IMG_0501.JPG



次が『mbed』というマイコンボード。なんだか上のロボットに比べて地味な感は否めないが、革新的なモノらしい。

mbedの特徴はWeb上でプログラム開発ができること。PCに開発環境をインストールせずとも、インターネットブラウザが動けばOSを選ばず、プログラミングできる。しかも、Webのあちこちでプログラミングのテンプレートやソースが公開されているので、コピペでインタラクティブなコントロールができるのだ!

IMG_0504.JPG


使い方はカンタン。mbedをUSB経由でPCに接続し、ブラウザ上でプログラムを記述しコンパイル。するとBinファイルがダウンロードされるので、それをUSBメモリとして認識されているmbedに入れ、mbed上のリセットボタンを押すだけ。するとプログラムが実行され、自在にLEDを操ったりできる。

IMG_0500.JPG



同様のモノとしては、『Arduino』があるという。違いはよく分からない。

エンジニアが部活動をしたっていいじゃないか

IMG_0502.JPG

特に用もないのに、部室に入り浸っていた学生時代。ゴロゴロしながら、趣味の合う友人たちと、どうでもいい与太話をしていたころは、「何か作る」といえば、それは自分の楽しみのためだった。

しかし、就職した後、作るものといえば、会社で上から落ちてくるものばかり。好きだったはずの「モノづくり」が、いつしかただの「仕事」になってしまった人も、多いのではないだろうか。

でも、ここ『ガジェットカフェ』なら、好きなものを作れば良い。何なら、特に作るものがなかったとしても、自分の「モノづくり」について話す人たちと雑談をしているだけで、忘れかけていたモノづくりの楽しさを思い出すはずだ。

今回の潜入で、特に何かを作ったりしたわけではなかった。しかし、自作ロボットを動かしてもらったり、生まれて始めて接したマイコンボードの仕組みについて教えてもらったりと、技術とは縁のないわたしでも、部活の雰囲気を味わうことができた。

元々が工作好きなエンジニアが行けば、より一層の居心地の良さを感じることができるだろう。

取材・文/桜井 祐(編集部)

■ガジェットカフェHP

スクリーンショット(2011-05-06 11.42.29).png

最寄り駅のJR中央総武線高円寺駅より徒歩7分

営業時間はイベントによって異なるのでカレンダーで事前確認を