エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

超アナログな出版業界に戸惑う僕を救った、ソフトウエア業界の太古の神話(出版裏話:後編)【連載:村上福之⑧】

公開

 
村上福之のキャラ立ちエンジニアへの道

株式会社クレイジーワークス 代表取締役 総裁
村上福之(@fukuyuki

ケータイを中心としたソリューションとシステム開発会社を運営。歯に衣着せぬ物言いで、インターネットというバーチャル空間で注目を集める。時々、マジなのかネタなのかが紙一重な発言でネットの住民たちを驚かせてくれるプログラマーだ

(前編をお読みでない方はコチラから)

すでにないベストセラーのノウハウ

Nanaブックスさんは、2008年に日本で3番目に売れたビジネス書『情報は一冊のノートにまとめなさい』を出版した経験がありました。

しかし、そのノウハウは今はほとんど残っていませんでした。編集.jpを見れば書いていますが、その当時のメンバーは辞めてしまっていました。さすが、出版業界。ネット業界以上に人材の流動が激しいみたいです。つまり、今いるメンバーはベストセラー部隊が全員辞めた後のメンバーです。

それ以降、Nanaブックスさんは、ベストセラーを出したことはないようでした。

ドラクエ2のパーティーより少ない営業、同人誌のような販売数

僕は初めて知ったのですが、本の営業とは、一店、一店 、リアルにお店を回って行うのが基本のようです。ある程度は取次から配本されますが、多くは書店営業です。びっくりしました。

今、21世紀ですよ!

地球の裏の情報を中学生でも手のひらのスマホで入手できる時代ですよ!そんな時代にリアルに足で営業して、FAXで注文書を送ったりするんですよ!ネット業界ではすでに撲滅した、太古の秘密兵器「FAX」が大活躍ですよ!「なぎはらえ!」で大量送信ですよ!

From Yortw
20世紀のビジネスシーンでは獅子奮迅の活躍だったFAX。出版業界では未だに健在だそうだ

えぇ、本当に「コンニチハ20世紀。マタ会イマシタネ」という気分でした。何なんですか、この業界。

新刊は基本的に人海戦術で回るのがデフォルトのようです。気が遠くなりました。家入さんの本が先日、ディスカヴァー・トゥエンティワンさんから出ましたが、こうした大ヒットビジネス本を売る会社は、聞いた限りでは営業部隊が全国に常駐しています。

「もしドラ」で有名な『もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』を売ったダイヤモンド社さんも何十人も営業がいますし、『人生がときめく片づけの魔法』を作ったサンマーク出版さんも人海戦術です。

そして、トップの大号令で各地の営業部隊が「えいやぁ!」と 日本中の書店に本を置いていくようです。足りない部分は営業代行で頼むようです。そうして、沖縄から北海道まで本を日本中の書店にバラ撒くのです。

さて、今回の版元のNanaブックス。営業のパーティは、編集兼営業の荒尾さんと部長。以上。当初の戦闘員は荒尾さんだけ。部長は別の本にかかりきりでした。ドラクエ2でもパーティーは3人います。

最初は実質、営業は荒尾さんだけでした。後半は部長も動きました。

それで、荒尾さんに今年出した本の販売実績を聞くと、出版不況全盛期ですよという数字が出てきて血の気が引きました。他社のPOSから調べると、明らかに、物によっては入荷しても、棚に置かずに返本しているような本もありました。

[何なんだこれは…。コミケの同人誌の方がまだ売れるぞ…]

僕が5年掛けて書いたブログをこの出版社で出すのか。Nanaブックスさんそのものは、別の事業で収益を上げており、経営的には問題はないようでした。しかし、出版事業は実績を出すのは難しい状況でした。

5年掛けて書いたブログなので、同人誌のコピー本よりは売れてほしいです。

クリリンに界王拳を発動させるという荒業

頭を抱えました。本当にこれでどうやって売るんだ。

しかし、運良く、Nanaブックスの高橋専務とお酒を飲む機会をいただきました。僕が、「若い人に読んでほしいので、値段を下げてほしい。別に本で儲ける気はない。印税はどうでもいい」と言うと、高橋専務が「980円、初版一万部」で出すという、かなりクレイジーな英断をしてくださいました。

これは本当に英断だと思いました。その仁義は切ろうと思いました。

なぜなら、普通、初著のビジネス書は1580円、3000部くらいだからです。さらにNanaブックスのように小さい出版社では、かなりクレイジーです。紙代と印刷所に払うお金だけでもけっこうな金額になります。

本の値段を下げても、原価は変わらないからです。

ドラゴンボールで例えると、「クリリンが界王拳を無理矢理使ってフリーザ様と戦っている」という状況とだいたい近いです。もちろん、Amazonでも送料込みで980円です。これだけ部数があればまだ戦略の余地があります。少し道が拓けました。
(次ページへ続く)