エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

【告知】8/2に夏野剛氏への公開取材「SEの仕事とキャリアの未来戦略」を行います~Twitterで事前質問も受付中!

公開

 

「システム開発現場の『甘え』が日本の産業競争力を弱くする」

「今後、情報システム部門によって潰される大企業が出てくる可能性だって否定できない」

「情シスもSIerも、“鉄砲”を使いこなして勝つより暴発防止にばかり気を取られている」

こうしたキーワードを用いながら、弊誌の取材記事《「残された時間はあと6年」夏野剛氏が語る、世界と戦うためのBtoBイノベーション》で日本のエンタープライズITが抱える問題を指摘した夏野剛氏。

上記記事のタイトルにもあるように、あと6年=2020年までに長年言われ続けてきた「BtoBシステム開発の問題点」をクリアしない限り、システムベンダーのみならず日本企業全体の競争力が弱まっていくとの同氏のコメントに、SNS経由でさまざまな意見が寄せられた

では、今、SIerやベンダーに務めている業務系エンジニアは、何をどのように変えるべくアクションを起こしたらいいのか。

このテーマについて夏野氏の意見を伺うため、今年8月2日(土)、弊社サイト『@type』が開催する「エンジニア適職フェア」内のセミナー会場で、『エンジニアtype』編集長の伊藤健吾が公開取材を行うことが決定した。

プロフィール

慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
夏野 剛氏 

早稲田大学を卒業後、東京ガスに入社。米ペンシルベニア大学経営大学院ウォートンスクールでMBAを取得。1997年、NTTドコモに転職し、『iモード』の立ち上げに携わる。現在は慶應義塾大学で講義を持つほか、ドワンゴ、セガサミーホールディングス、グリーなど数多くの企業で役員や顧問を務める。メルマガ(週刊『夏野総研』)も好評

なお、8月2日の取材は、質疑の内容を事前に読者から募った上で展開する予定だ。

◆企業向けITで夏野氏が注目するジャンル・技術は?
◆SE→PL/PMという従来型のキャリアパスは今後も成立するのか?
◆企業のデジタル戦略を、SEがサポートしていくために必要な能力は?
◆SI産業の構造的問題を解消するには?
◆BYOD(私物デバイスの業務利用)との賢い付き合い方は?

など、今後のBtoB向けエンジニアリングで求められるであろうテーマについて、総論から各論まで幅広く取材していきたいと思っている(※あまり知られていないが、夏野氏はITビジネスのみならず技術開発についても豊富な見識を備えている)。

夏野氏への質問は、以下のTwitterハッシュタグで募集中!

この公開取材で夏野氏に聞いてほしいテーマについては、Twitterのハッシュタグ

#適職フェア夏野さん

で受け付けている。直接聞いてみたいことがあるエンジニアはぜひ投稿してほしい。当日は取材時間の都合上、すべての質問を投げかけることができないが、可能な限り「読者投稿」を優先して聞いていく予定だ。

【会場】
東京国際フォーラム G棟地下展示ホール(1) 
エンジニア適職フェア内 セミナー会場にて

【日時】
2014年8月2日(土)13:30~14:30 
無料セミナー「エンジニアのための転職1日学校」にて

【聴講可能人数】
100名程度(無料)

>> 公開取材の聴講には事前登録が必要です。「訪問カード」持参の方にはもれなくQUOカードプレゼント!
※7/17(木)までの早期登録の方には1000円分、8/1(金)までに事前登録をされた方には500円分を差し上げます。

地図をクリックすると拡大した地図がご覧頂けます

東京国際フォーラム:東京都千代田区丸の内3-5-1

こちらをクリックするとGoogleマップでもご覧頂けます

【ACCESS】
■JR線をご利用の方

有楽町駅より徒歩1分
東京駅より徒歩5分
(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

■地下鉄をご利用の方
有楽町線 :
有楽町駅とB1F地下コンコースにて連絡
日比谷線 :
銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
千代田線 :
二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
丸ノ内線 :
銀座駅より徒歩5分
銀座線 :
銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
三田線 :
日比谷駅より徒歩5分
※乗用車でのご来場はご遠慮下さい

>> イベント参加の事前登録フォームはコチラ