エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

【告知】4/4(金)、schooで特集New Orderの公開取材を行います~林信行さんを迎え、「iPhone、iPadが次にコネクトする世界」を大予想

公開

 

IoT(モノのインターネット)やO2O、ウエアラブルコンピュータなどの台頭で、これまでソフトとハード、ネットとリアル、マシンと人とが分離して発展してきた世界が、各種テクノロジーの「融合」によって大きく変わろうとしています。

エンジニアやクリエイターは、この変化の胎動をどうとらえ、これからの“Connect the World”を生み出していくには何が必要なのでしょうか?

そんなテーマの下でちょっとだけ先の未来を考えるべく、『エンジニアtype』では4月1日~11日の約2週間、さまざまな「融合」を具現化する先駆者たちへの取材を通じて、特集「New Order~融合の先を拓く者たちを掲載していきます。

このNew Order特集の制作の一環として、4月4日(金)19:00より、インターネット生放送による実名制リアルタイム動画学習サービスの『schoo WEB- campus』で、フリージャーナリストの林信行さんに「受講生参加型の公開取材」を行います。

>> schoo内の「授業告知」詳細はコチラ

林信行さんのTwitter(@nobi)のカバー画像より

林信行さん(@nobi)といえば、Apple関連の書籍や記事執筆をはじめ、IT・Web業界全般の動向に精通したジャーナリスト/コンサルタントとして、ご存知の方も多いはず。

[単著]iPhoneとツイッターは、なぜ成功したのか? (Kindle版)
[監修]スティーブ・ジョブズは何を遺したのか(日経BP社)
昨年のWWDC記事:アップルがWWDC 2013で伝えた「本当に大事なこと」

そこで、公開取材の取材テーマは、

【iPhone、iPadが次にコネクトする世界を大予想】

にしています。CarPlayによる自動車との融合など、新機軸を打ち出してきたAppleが、次にどう動くのか? そして、サードパーティとのつながりを含めて、Appleが生み出すエコシステムはこれからどう進化していくのか? この辺りの最新動向を林さんに伺う予定です。

当日は、エンジニアtypeが日ごろ行っている取材のプロセスをオープン化するのと同時に、schoo受講生の皆さんと一緒に林さんへ取材をしていくという参加型のコンテンツ制作を目的にしています。

これからのIT・Web業界はどんな方向に変わり、どんな新しい可能性が生まれるのか? 林さんの豊富なご知見に触れ、一緒に質問しながら、考えてみましょう。

《授業への参加は…》以下リンク先で「受けたい!」ボタンをクリック

 >> 【公開取材】ジャーナリスト・林信行さんに聞く、「iPhone、iPadが次にコネクトする世界」とは?

■日時:2014年4月4日(金)19:00~20:30

■4月1日公開の特集「New Order」記事
>> 「IoTもウエアラブルも、たぶんネットと同じ」pixiv片桐孝憲氏が考える“良いサービス”の普遍的定義

■特集「New Order」今後の掲載予定
>> 【スマートモービル】テラモーターズ・徳重徹氏インタビュー
>> 【ウエアラブル】スマートトイ『Moff』高萩昭範氏 / 独自OS『mirama』インタビュー
>> 【IoT】nomad代表・小笠原治氏インタビュー
>> 【ビジネス】日本交通・川鍋一朗氏×Coiney佐俣奈緒子さん対談
>> 【教育】CA Tech Kidsの小学生プログラミングキャンプレポ / 村上福之氏

ほか、計10数本のコンテンツを予定。

>> 過去の特集「New Order」記事はコチラ