エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

マーク・ザッカーバーグに最も近いのは、案外こんな子どもかもしれないという話【特集:New Order外伝-小山健①】

公開

 
毎週1本の対談特集を公開する『New Order』企画。創刊2周年の今年は、業界のトップランナーたちが未来のイノベーションについてマジメに語る対談だけでなく、各対談テーマになぞらえて、イラストレーター・小山健氏が書き下ろしたユルユル系ミニ漫画も同時に公開!
Innovation Comic

イラストレーター
小山 健 (@koyapu

関西を中心に活動するイラストレーター。自身のブログ「手足をのばしてパタパタする」で公開している、欲望と妄想を惜しげもなくさらけ出した漫画で人気急上昇中。ブラックユーモアたっぷりの作風からとっつきにくい人物のように思われがちだが、実際会ってみるととても穏やかで謙虚な人柄である

『New Order』対談企画の第1弾、テーマは「IT教育」。「日本でマーク・ザッカーバーグを育てる方法は?」という問いに対して、茂木健太郎氏と伊藤穰一氏が導き出した一つの結論は、「右脳を刺激するラボ型学習」の促進だった。

では、普段はエンジニアとまったく縁のないイラストレーター小山氏からは、どんな答えが導き出されるのだろうか。「次世代のマーク・ザッカーバーグを輩出するきっかけ」は、案外“スマホ・ネイティブ世代”(特に男性)の他愛もない日常生活にある!?

[合わせて読む]
>> 【特集:New Order-茂木健一郎×伊藤穰一】「“ラボ”で右脳を刺激する」日本でマーク・ザッカーバーグを生み出す教育論

[小山氏のそのほかの作品はこちらから]
>> 【特集:New Order外伝】「インターネット広告の限界」その先にあるのは、○○○の合法化
>> 【特集:New Order外伝】【恐怖】もしも世の中の家電が超先進的っぽい流線型のデザインで埋め尽くされたら…
>> 【特集:New Order外伝】世界的イノベーション!今もっともアツい日本メーカーを、あなたはご存知だろうか
>> 【特集:New Order外伝】「次の普通」を生み出すイノベーションは、いつも大人に毛嫌いされる