エンジニアtype - エンジニアのシゴト人生を考えるWebマガジン

[告知]ござ先輩×転職サイト編集長が語るSEサバイバル術! Ust生対談【@type Career Lounge】5/31(木)夜配信

公開

 

過渡期を迎える受託開発、職種転換や人員整理の対象になりつつあるSE職。最近、SIerやITベンダーの苦境がクローズアップされる機会が増えている。

そこで転職を考えるエンジニアも多い中、果たしてどんな転職ならば、会社や業界と”心中”しないキャリアを築けるのか。クラウドの普及や開発手法の変化で、IT業界全体が何年かに一度の「転換期」を迎えつつある中、そもそもエンジニアは何を目指してキャリア形成していけばよいのか。

@type初の生放送&動画コンテンツ        『@type Career Lounge』

その答えの一端を探るべく、転職サイト『@type』が「エンジニアのキャリアを考えるUst対談」を5/31(木)19:30に生放送する。

【@type Career Lounge】と題するこのUst企画は、「いい仕事・いい人生。」をポリシーにサイトを運営する『@type』が企画する、初の動画コンテンツだ。同サイトの編集長である渡邉真啓が、各業界の有名ビジネスパーソンを対談相手に向かえて、これから必要となるキャリアメイクのコツを討論する。

その第一回ゲストとなるのは、有名ブログ『GoTheDistance』を通じてIT業界のさまざまな問題に切り込む”ござ先輩”こと湯本堅隆氏だ。

Career Lounge第一回ゲスト

有限会社エフ・ケーコーポレーションシステム 開発部 部長
湯本堅隆氏(ござ先輩) [@gothedistance] 

2003年、新卒でユーザー系大手SIerに入社後、Javaプログラマー→PM→コンサルタントとキャリアを積む。 その際、ユーザー企業のIT競争力強化のためには内製化が不可欠と感じ、2009年4月に20人規模のインテリア用品の製造・卸企業である現在の会社へ転職。経営者と共に事業企画を練り、自社業務システムの開発・運用を行いながら、受託開発やITコンサルティングまで、多岐にわたる業務で活躍中。2006年から始めたブログ『GoTheDistance』では、特にITエンジニアのキャリア論考に定評がある

インタビュアー

株式会社キャリアデザインセンター 『@type』編集長
渡邉真啓 [@typejp]

人材派遣会社での4年半営業を勤め、その後インターネット広告代理店の営業を経て、2007年、キャリアデザインセンターに入社。 現在は転職サイト『@type』の編集長を務める。同社の企業理念である「いい仕事・いい人生。」を多くのビジネスパーソンに実現してもらいたい、という想いを具現化するため、 本コンテンツのインタビュアーを務めることに。キャリア形成やビジネススキルに強い興味を持ち、自身でも2009年より日々の想いやビジネスパーソンとしての考え方を『@type編集長ブログ』で発信している

当日は、自身が大手SIerのエンジニアから企業の「ひとり情報システム部」に転進した経験から、「大手から中小企業への『初めての転職』で感じたこと」、「営業ができるエンジニア、できないエンジニアの違い」、「今の時代にエンジニアとしてキャリアメイクしていく際の心得」などを放談する予定だ。

生放送ゆえ、視聴者から寄せられたTwitterコメントにも連動しながら進む対談は、どんな方向に進むか分からない。編集なし、カットなしだからこそのライブ感の中で、ぜひあなたも「生き残るエンジニアの条件」を一緒に考えてみては?

<ござ先輩×『@type』編集長の生対談はコチラのUSTREAMで!!>

■ 開始日時: 2012年5月31日(木)19:30 START

■ 当日の議論に参加するTwitterハッシュタグは「#type_cl」

■ いただいたコメントは番組内でもどんどん紹介します!!

【@type Career Lounge(1)】湯本堅隆氏 5/31(木)19:30~


Video streaming by Ustream

※デバイスやブラウザによって、表示されない/観れない場合があります。その際はこちらにジャンプしてください。