アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 トレーニングサービス本部

AWSトレーナー/未経験OK/AWSのプロを育成/年俸700万円以上/フルフレックスタイム制/年休120日以上

  • 正社員
  • 年収:700〜1500万円
  • 掲載終了予定日:2019.06.13
AWSトレーナー/未経験OK/AWSのプロを育成/年俸700万円以上/フルフレックスタイム制/年休120日以上

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

この仕事で大切なのは、
AWSが掲げる「Customer Obsession」の考え方

AWSトレーナーが一番大切にしているのは
「お客様に喜んでもらうのではなく、
お客様の将来のために何をするべきか、お客様のために何ができるか」
というカスタマーを中心に考えること。

それはAmazonグループで働く全社員が信条とする
『Our Leadership Principles』という考え方に基づくものであり、
トレーナーだけでなくエンジニア全員が
リーダーとしてのオーナーシップや
「お客様第一」のスタンスを全うしています。

募集要項

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 トレーニングサービス本部が募集している求人の詳細です。

募集背景

世界190ヶ国で100万以上にわたる企業のITインフラストラクチャを支えるクラウドサービス『AWS』。今回は、AWSのサービス・ソリューション・活用方法などを提供することでAWSの価値を理解し、AWSの知識を習得したプロフェッショナルを育成するAWSトレーナーを募集します。

仕事内容

あなたにはAWSトレーナーとして、
AWSを導入するお客様や、その設計や構築を手掛けるシステム・SI企業などに対して
幅広いオフィシャルトレーニングの提供をお願いします。

<具体的には…>
◆一般または特定のお客様に対する品質の高いオフィシャルトレーニングの提供
 ※こちらの登壇業務がメインとなります。
◆トレーニングコンテンツやテキストの開発およびローカライゼーション(英語から日本語へ)
 ※グローバルトレーニングチームと共にコース開発を行うことも。
◆AWSマーケティングイベントにおける登壇およびハンズオンの提供
◆トレーニングパートナー(トレーナー)の育成 など

AWSトレーニングサービス本部のミッションは、
世界的なクラウドサービス『AWS』の価値を理解し、知識を習得した
“AWSのプロフェッショナル”を育成すること。
案件例
エンジニア限定取材

AWSでは、アーキテクト、運用管理、ソフトウェア開発といった職種向けのコースのほか、セキュリティ、DevOps、ビッグデータ、データウェアハウス、コンテナ、Deep Learning、クラウドマイグレーションなど特定の技術領域に関わる専門コースも提供しています。
入門コースはすべてのトレーナーが担当。その後はインフラ出身の方ならDevOpsや運用、開発出身の方はソフトウェア開発など個人の得意分野に自ら手を挙げて携わります。

手がける商品・サービス

登壇以外の時間は、実際にトレーニングを行うまでの準備をすることが多くなります。年間2000近いアップデート情報をキャッチアップしたり、営業担当者やエンジニアなど他部署のメンバーと週1回・月1回のリリースポイントで情報共有したり、より良いトレーニングにするために動きます。

また、状況により、トレーニングのデモ環境作成や、自ら希望することで業務支援ツール・アプリケーションの作成などに携わることもあります。

開発環境・業務範囲
エンジニア限定取材

★各トレーナーは月に平均10〜14日登壇します。
1つのコースは3日間コースが最長で、登壇がない日はフルフレックスやフリーアドレスを活用して、効率よく集中して働けることや、ワークライフバランスを考えて働けることなどが魅力です。

<講義内容については…>
パブリックのコンテンツの内容はグローバルで決定されますが、そのままの内容を日本のお客様に伝えても十分な理解が得られないことがあります。そのため、各トレーナーは創意工夫を凝らし、自らの経験なども交えながらトレーニングを提供しています。

<お客様は…>
幅広い業界・分野の企業で様々な役割を担う方となります。
事業部長や企画部門担当者、エンジニアのほか、社長自らトレーニングを受けることも。

<登壇する場所は…>
目黒のトレーニング会場をはじめとして東京数か所にトレーニング会場があります。これ以外にも、お客様のオンサイトでトレーニングを提供することもあり、日本各地に出張することもあります。

また、「AWSome Day」や「AWS Innovate」などのイベントで登壇することもあります。
日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンス「AWS Summit Tokyo」では、
多くのお客様がご来場。2019年は千葉・幕張や大阪でも実施予定です。

注目自ら学ぶことを楽しむ「ラーニングアニマル」に最適な仕事です。

進化の早いAWSのテクノロジーを受講者にわかりやすく伝えるには、トレーナー自身が新技術をキャッチアップしたり、社内のエンジニアと連携して実案件の情報を収集することも大切です。AWSにはオフィスアワーも含めて、年間2000にもおよぶアップデート情報をサービスごとにリリースする組織横断の専門グループがあり、様々なチャネルから何の情報を使うかは自分次第。例えばコンテナやサーバレスなどAWS以外の最新の情報を取り入れることが当たり前の環境なので、勉強会への参加や、カンファレンスへの出席も可能です。そのため、次に活かせる学習を楽しめる“ラーニングアニマル”タイプの方は、大きなやりがいを感じながら活躍いただけます。

注目「地球上で最もお客様を大切にする企業」が持つOLPという考え方

Amazonグループ世界共通の「Our Leadership Principles(OLP)」。これは、全員がリーダーであるという考え方のもとで一人ひとりが活動するという、14項目で構成された信条です。中でも重視しているのは「Customer Obsession」。リーダーは何よりお客様を起点に考え、行動することが大切だという志向であり、「お客様に喜んでいただくだけでなく、お客様にどうなってもらうか」という視点から信頼を獲得することを目指します。ほか、オーナーシップを身に付けること、イノベーション(革新)とインベンション(創造)を求めることなどの信条を掲げ、お客様に最適なソリューションを模索しています。
詳細:https://www.amazon.jobs/jp/principles

身に付くスキル
・キャリアパス

トレーナーから将来的に描いていけるキャリアとしては、
ソリューションアーキテクト、マーケティング、フリーランスなど様々。
さらに、グローバルでAWSの仕事をするチャンスも!
自分自身でキャリアプランニングしたい方にとっては理想の環境といえます。
入社後の成長サポート

入社後は自身のスキルに合わせたトレーニング機会が得られます。これまでトレーナー経験がない方は、トレイン・ザ・トレーナーというトレーナー育成の研修(3〜4日間)に参加できます。
最初の登壇までは、AWSトレーニングを受講できるだけではなく、同僚からのサポートやフィードバックを受けながら知識の獲得やトレーニング技術の向上などを行うことができます。これよって、早い人では2週間程度、平均で1〜3か月程度でコース実施を担当することができるようになります。また登壇する際も最初のうちは他のトレーナーが会場でしっかりと見守り、サポートしてくれるので安心してください。

応募資格

■専門学校卒以上
■エンジニアとしての現場での実務経験、もしくは技術的な理解がある方

*活かせるスキル*
◎システム開発の上流から下流まで一通り取り組んできた方
◎クライアント企業に直接対応しながら、設計〜開発〜実装〜運用・保守ができる方
※特定の分野に特化している方でもOK!

☆「オンプレミスで苦労している人を助けたい」「世の中をITで変えていきたい」
 といった“トレーナーとして何をやりたいか”が大切です。
 クラウドに関わってこなかった方でも問題ありません。
 クラウドでもオンプレミスでもITの基礎となる部分は変わらないので、
 これまでに身に着けたIT知識をもとにAWSの仕様について理解できればOK!
 何より「お客様が第一だ!」という気持ちを重視しますので、
 いままでクライアント企業のことを一番に考えて仕事をしてきた方なら活躍できるポジションです。
歓迎する経験・スキル

◆チームリーダー経験
 ⇒システム全体を俯瞰できるスキルをお持ちの方は大歓迎です!
◆社内外を問わず講師あるいはプレゼンターとしての登壇経験
◆AWSサービスを使ったシステムの構築・運用経験または講師経験
◆スクラムマスター経験
◆Tech Lead経験

この仕事の向き・不向き

向いている人

◎お客様のことを第一に考え、AWSについて正しい価値や知識を伝えられる方
◎自ら考え率先して行動ができる人
◎高いレベルのプレゼンテーション能力やコミュニケーション力をお持ちの方
◎会議やプロジェクトをスムーズに進められる高いファシリテーション力をお持ちの方

向いていない人

▲ただ「勉強がしたい」「勉強が好き」というだけの目的でトレーナーになりたい方
▲物事をあまり掘り下げず、論理的に話せない方

雇用形態

正社員

想定給与

■年俸700万円〜
※経験・能力を考慮し、優遇いたします。
※年俸額の12分の1を月々支給
      

勤務時間

フレックスタイム制(標準労働時間8時間/コアタイムなし)
※家庭の事情などで出社が難しいときは、在宅での勤務も可能です。
※勤務時間例/9:00〜18:00

フルフレックスですので柔軟に勤務時間を選択可能できます。お客様の業務の関係上、どうしても夜遅くに対応する必要があったような場合は、翌日午前中を休みにして調整する、というように個人で時間を管理することができます。

勤務地

東京都品川区上大崎3-1-1 目Kセントラルスクエア

<アクセス>
JR、東急目K線、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線「目K駅」から徒歩1分
勤務地エリア

東京23区

休日休暇

☆年間休日120日以上☆
◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆有給休暇(初年度最大14日)
◆慶弔休暇
◆パーソナル休暇(年間最大5日)
◆産前産後休暇
◆育児休暇
◎有給休暇取得を奨励しているなど働きやすい環境があり、子育て中の社員も多数活躍しています!

待遇・福利厚生

◆年1回業務評価による査定あり
◆社会保険完備
◆交通費支給(月5万円まで)
◆団体生命保険
◆確定拠出年金
◆研修制度(入社後2ヶ月間の研修あり)
◆社内公募制度
◆社内割引制度
◆会員制福利厚生プログラム
◆英会話補助
◆在宅勤務制度
◆RSU・譲渡制限付自社株取得権制度(入社時に加え、入社後も業績や活躍に応じてAmazon.com株を付与)

掲載終了予定日:2019.06.13

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

社員インタビュー

お客様にとって最善なら「トレードオフ」の提案もありです。

「AWSのサービスを使うと、〇〇は出来ません」といった“できないこと”もはっきりお伝えするのは、できないことをイメージしたままサービスを導入すれば、困るのはお客様だからです。そのため、そのような“こっちを取れば、あっちができない”というトレードオフの考え方も持ちながら、お客様にとっての最善を探しています。その根底にあるのは社内で統一されているOLPの「Customer Obsession」の考え。これは「お客様に喜んでいただくのではなく、お客様にどうなってもらいたいか」を重視するものです。それを常に念頭に置きながら、理想を実現するためには何が一番大切なのかを選んで提案をしていきます。

お客様にとって最善なら「トレードオフ」の提案もありです。
根底にあるのは「困っている人を助けたい」という想い。それを叶えるために活動をしています。
お客様の反響を生で感じる「face-to-face」の仕事。

前職のSIerではクラウドサービスを立ち上げ、事業企画を担当していました。その頃からAWSには興味を持っていましたが、SNSでトレーナーのオープンハウスのことを聞いて参加したのが、転職のきっかけです。この仕事の魅力は何といっても“face-to-face”で仕事ができること。クラウドを使いこなすために模索しているお客様と面と向かってAWSの正しい価値や知識をレクチャーする中で、喜ばれるのはもちろん、新たなビジネスへつながるなど成果が上がったときの達成感は格別です。また、お客様の声から新たなサービスや機能が生まれることも。そのベースには「お客様が第一」という考え方へのこだわりがあります。

お客様の反響を生で感じる「face-to-face」の仕事。
大手企業で活躍しているAWS認定トレーナーとの情報交換の場も豊富!2018年には6回ほど実施しました。

取材担当者より

Amazon社内のビジネス課題を解決するノウハウをもとに、2006年から多くの企業を支えるクラウドサービスとして広がった『AWS(アマゾン ウェブ サービス)』。AWSが最も大切にしている考え方の1つは「お客様を喜ばせるのではなく、お客様のために何をしてあげられるか」という“お客様第一主義”のスタンス。これはAmazonグループの全社員が日頃から働き方の信条としている「Our Leadership Principles(OLP)」の最初に掲げられている「カスタマーオブセッション」という項目からのものだ。目指しているのは「地球上で最もお客様を大切にする企業」。そして、そのスタンスを最前線で具現化できるのが今回募集する【AWSトレーナー】である。トレーナーとして入社される方には、AWSの価値や魅力を発信し、ファンを増やしていく大きなやりがいを感じられるレアな機会に恵まれるだろう。エンジニアの次のキャリアとして、AWSトレーナーという選択肢はいかがだろうか。

  • AWSが掲げる14ヶ条『リーダーシッププリンシプル』を大切にしながら働いています。
    AWSが掲げる14ヶ条『リーダーシッププリンシプル』を大切にしながら働いています。
  • 一人でも多くのAWSファンをつくるため、魅力や価値をどんな風に発信するかはあなたのアイデア次第!
    一人でも多くのAWSファンをつくるため、魅力や価値をどんな風に発信するかはあなたのアイデア次第!
  • 目黒駅からスグの本社オフィスには遊び心あふれたこだわりが多くあります。
    目黒駅からスグの本社オフィスには遊び心あふれたこだわりが多くあります。

会社概要

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 トレーニングサービス本部の会社概要です。

事業内容

■AWSのマーケティング・サポートサービスの提供

☆世界190ヶ国で数百万以上、日本国内で数万にもわたる
 お客様のITインフラストラクチャを支援しているクラウド、
 『アマゾン ウェブ サービス(AWS)』の
 日本での展開拡大およびサポート向上を担っています。

設立

2009年8月

代表者

代表取締役社長 長崎 忠雄

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web応募・登録(type⇒AWS)

  2. STEP02

    書類選考

  3. STEP03

    オンラインテスト

  4. STEP04

    面接(複数回)

  5. STEP05

    内定

【type】の専用応募フォームからご応募ください。
※応募の秘密厳守します。
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください。
※面接日・入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
※結果については合否に関わらずご連絡致します。

ホームページ

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 トレーニングサービス本部https://aws.amazon.com/jp/

連絡先

〒141-0021

東京都品川区上大崎3-1-1 目Kセントラルスクエア

採用担当

TEL / 03-6332-5000(代表)

掲載終了予定日:2019.06.13

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 トレーニングサービス本部のその他の求人です。

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。