掲載終了

国立研究開発法人物質・材料研究機構

社内SE(NW/SC)/物質・材料専門の公的研究機関で働く/賞与年2回/住居手当あり/フレックスあり/転勤なし

の転職・求人情報は掲載を終了しています。

掲載当時の転職・求人情報を見る

typeに来てくださり、ありがとうございます!ご希望の求人が無く申し訳ございません…
掲載中の似ている求人をご紹介します!

でも、やっぱり国立研究開発法人物質・材料研究機構が気になる方は…

企業情報を見る

転職サイトアクセス者数No.1
type ひとつ上のキャリアを目指す人の転職サイト

日本の主要転職サイトの中で、typeはアクセス者数No.1!
type独自のサイト機能と豊富なコンテンツで、みなさまの転職をサポートしています。

※ニールセン データ家庭と職場のPCからのアクセス

AI機能搭載

簡単なヒアリングに答えるだけであなたに最適な求人をご提案!使うほどに精度がアップします。

スカウトが届く

匿名だから安心。思いがけない企業からスカウトが届くかも!転職の可能性が広がります。

こだわり条件

たくさんの求人がヒットしても、「残業時間」「年収」「受かりやすさ」でも求人検索が可能!

コンテンツ充実

転職ノウハウだけでなく、ビジネス本の要約やキャリア動画などオリジナルコンテンツが満載!

会員登録(無料)をすると、企業からのスカウトや求人情報のメルマガなど転職に役立つ情報が受け取れます。

国立研究開発法人物質・材料研究機構

社内SE(NW/SC)/物質・材料専門の公的研究機関で働く/賞与年2回/住居手当あり/フレックスあり/転勤なし

    • 正社員
  • 目安残業時間:30時間以内

現在、この求人はtypeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

Society 5.0 の実現に向けICTを駆使した革新的材料の
研究開発を担う国の研究組織を支える社内SE。

私たちが日々研究しているのは、
日常生活で触れている金属やセラミックスを始めとした、
さまざまな“モノ”を構成する「物質」や「材料」。

これまで多くの物質を研究・開発しながら、
人々の快適な生活や社会の安全に貢献してきました。
さらに国内で物質・材料科学を専門とする唯一の公的研究機関として、
一般の企業や研究所にはない、価値の高い材料データや研究情報を蓄積中です。

近年では、サイバー空間と実世界の融合する未来社会
「Society 5.0」の実現に向けて、
ICTを駆使したデータの蓄積と革新的材料の開発を
加速させる新プロジェクトも始動。
高品質で信頼度の高いデータを集約・分析することで、
新材料を生み出す可能性を秘めたプラットフォームです。

そんな先端研究を行うNIMSですが、ICTの進化は著しいため、
機構全体のITインフラにおいて、今後も対策や改善の余地は
多く出るものと考えています。

そこで今回の募集では、日々進化するICTや機構の研究活動に対し、
柔軟に対応できるポテンシャルを重視します。

世界を変える可能性を秘めた“材料研究”をICTで支える仕事に、
腰を落ち着けて取り組みませんか?

募集要項

国立研究開発法人物質・材料研究機構が募集している求人の詳細です。

募集背景

生活や安全を支える「材料」と、それを構成する「物質」の研究を専門的に行う国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)では、日々世界をより良くしていくための意義の高い研究を手がけています。今回、私たちの材料研究開発をより効率的かつ安全に進めるため、ITやセキュリティの側面から支援する社内SEを募集します。

仕事内容

機構全体の基幹ネットワークシステムやITサービス、ITセキュリティの維持向上をお任せします。

<始めに>
各種サービスの運用・維持・管理業務を通して、機構全体のネットワークやシステムなどを把握していただきます。業務に携わる中で、効率化に繋がるアイデアがあれば、どんどん提案してください。良いアイデアは、前向きに採用する方針です。また、先輩エンジニアの支援のもと、職員に対する各種連絡事項の案内周知や、職員からのネットワークやIT全般に関する問い合わせや要望のうち、社外ヘルプデスクからエスカレーションされる案件にも順次対応いただく予定です。

<ゆくゆくは>
・ITサービスや機構全体のITセキュリティに関するFAQや手順書・マニュアルなどの整備
・職員からの機構ネットワークや基幹ITサービスに関する要望や相談、協力要請等への対応
・ベンダーとの打ち合わせ
・機構ネットワークシステムや基幹ITサービスのリプレイスプロジェクトへの参加
・所内外からのITセキュリティ関連の対応
・役職員向けITセキュリティ教育や訓練、自己点検計画の企画・運用

注目【大プロジェクト】を担当できるチャンスがある。

材料イノベーションを牽引する立場のNIMSでは、世界トップレベルの成果を生み出す重要な取り組みとして「Society 5.0(超スマート社会」の実現を目指しています。機構全体のネットワークを管理するIT室では、このような一大研究プロジェクトにもICTの側面から支援する立場で積極的に関わることができます。

また、材料研究では世界有数の研究機関ということもあり、ネットワークシステムのリプレイスが、将来も見据えた全面的な検討も必要な、大規模プロジェクトになることもあります。そのため、これまでの経験やスキルを活かして大型プロジェクトにも参画・担当できるチャンスが多くあるのが、今回のポジションの大きな魅力と言えます。

注目国の研究機関だからこその【働きやすい環境】。

国の研究機関であるため、働きやすい環境が整っている部分も魅力の一つです。転勤がなく、年間休日120日以上、フレックスタイム制を選択可など、ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方により、自分の時間も十分に確保可能です。所属するエンジニアの中にも、平日は集中して働き、休日には家族とゆっくり過ごす者、趣味のアウトドア活動やスポーツに打ち込む者などさまざまで、オン・オフのバランスを取りながら充実した毎日を過ごしています。

また、次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート事業主」の認定事業者として、仕事と子育てが両立できる環境を整備しており、性別に関わらず長く活躍し続けられる組織でもあります。

応募資格

■専門卒程度またはそれ以上の学力を有し、日本語による複雑なコミュニケーションが可能な方
■企業や官公庁等において、5年以上のIT関連業務経験のある方
■データ通信技術(L2/L3、TCP/IPプロトコルスタック等)の知識のある方
■ITセキュリティ関連の知識や経験のある方
■UNIX系やWindows系のシステム導入・構築・更改やベンダーコントロールの業務経験のある方
■当機構のICT基盤やITセキュリティにおいて、課題抽出や改善を主体的に行える方
■業務に対し積極的にコミュニケーションを取りながら意欲的に取り組み、自己研鑽できる方

==こんな方はさらに活躍できる可能性が高いです==
◎通信ネットワークシステムの運用監視・保守・設計構築のフェーズに携わった経験
◎様々な立場の関係者と柔軟にコミュニケーションがとれる方

雇用形態

正社員

勤務時間

8:30〜17:15(実働7時間45分)
※その他、採用後にフレックスタイム制の申請(変更)も選択可能です。

残業について

担当業務の状況により個人で異なりますが、ワークライフ・バランスを考慮し、
月平均20〜30時間以内に収まるように労働時間短縮に努めています。

勤務地

茨城県つくば市千現1-2-1
<アクセス>
・「つくば駅」下車、A3出口より徒歩15分
・「つくば駅」下車、A3出口を直進した「企業バスのりばB」よりNIMSの定期便バスにご乗車可能
・「つくば駅」下車、バスターミナル4番のりばから関東鉄道バス「荒川沖駅西口行」乗車、「千現一丁目」下車徒歩5分

勤務地エリア

茨城県

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

==年間休日120日以上==
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇 (12/29〜1/3)
■年次有給休暇
■夏季休暇
■産前産後休暇
■育児休暇
■慶弔休暇
■上記の他、当機構規則で定める休暇

待遇・福利厚生

■昇給年1回 (7月)
■賞与年2回 (6月、12月)
■各種保険 : 文部科学省共済組合 (厚生年金、健康保険) 、労災保険、雇用保険が適用
■扶養手当
■通勤手当
■住居手当
■退職手当

詳しくは当機構Webサイトの採用情報の募集要項をご覧ください。
https://www.nims.go.jp/employment/data/hdfqf100000h1q6a.html

会社概要

国立研究開発法人物質・材料研究機構の会社概要です。

事業内容

==ロイターが選ぶ「TOP25グローバル・イノベーター:国立研究機関」に選出(2017年)==
★国内で唯一の物質・材料科学を専門にする公的研究機関
★日常的な情報通信インフラの運用管理だけでなく、更改プロジェクトに関われる
★研究部門や事務部門からの依頼・相談を通して成長できる
★扶養手当、通勤手当、住居手当など福利厚生が充実

【事業内容】
■物質・材料科学技術に関する基礎・基盤的研究開発

<研究以外の活動>
■施設および設備の共用
■研究者・技術者の養成と資質の向上
■物質・材料研究に係る学術連携の構築
■産学独連携の構築
■物質・材料研究の情報収集・分析・発信
■ベンチャー企業創出による技術移転推進

設立

2001年 (平成13年)

従業員数

1,601名(2019年4月1日現在。定年制職員以外も含む)

売上高

年間予算:約240億円 (平成29年度決算)

代表者

理事長 橋本 和仁

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    応募書類による書類選考

  2. STEP02

    面接(原則として2回以上)

  3. STEP03

    内定

当機構Webサイトの採用情報の募集要項からご応募ください。
なお、ご応募の際には「Applicant ID」の取得が必要です。
また、専用の応募書類や推薦書提出がありますので、以下の募集要項の説明をよくご覧いただいた上でご応募ください。
https://www.nims.go.jp/employment/data/hdfqf100000h1q6a.html
※応募の秘密厳守します
※応募締切(9月30日)後、10月より順次ご連絡いたします
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください

◆書類審査結果通知 : 2019年10月
◆一次面接審査 : 2019年10〜11月(予定)
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください
◆結果については合否に関わらずご連絡いたします

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ