独立行政法人日本スポーツ振興センター 学校安全部

社内SE◆学校安全を支える災害共済給付システムの管理・運用/土日祝休み・年間休日125日/賞与年2回◆

  • 契約社員
  • 年収:350〜450万円 目安残業時間:20時間以内
  • 掲載期間:2020.09.29〜2020.11.23
社内SE◆学校安全を支える災害共済給付システムの管理・運用/土日祝休み・年間休日125日/賞与年2回◆

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

すべては、子どもたちの笑顔を守るため―。
経験を活かして「学校の安全」に貢献しませんか?

トップアスリートの育成や国際競技力向上のための支援など、「スポーツの振興」に関する事業のイメージが先行する当機関。
実は「児童生徒等の健康の保持増進」にも力を入れており、我が国の公的専門機関として学校の安全を支えるため様々な取り組みを行っています。

その一つとなるのが、学校や幼稚園などの管理下における災害に対して医療費・障害見舞金などを支給する「災害共済給付制度」です。
令和元年度の給付件数は192万2069件と依然にして多く、私たちは事故が少しでも減少していくことを願い、学校事故防止のための取り組みを支援しています。

今回参画頂く方には、この制度を運用する上で欠かせない「災害共済給付オンライン請求システム」の管理全般に携わっていただきたいと考えています。

「これまでの経験を社会貢献に活かしたい」
「公共性の強いプロジェクト管理に興味がある」
「明確な使命のもと“やりがい”を感じながら働きたい」
そんな想いをお持ちの方は、ぜひ学校安全部へお越しください!

募集要項

独立行政法人日本スポーツ振興センター 学校安全部が募集している求人の詳細です。

募集背景

「スポーツの振興」と「児童生徒等の健康の保持増進」を主軸に、様々な取り組みを行う日本スポーツ振興センター。
今回は、学校安全部にてシステム管理を担当頂く新たな仲間を募集します。
これまでに培われた専門知識や経験を、ぜひ社会のために活用してみませんか?
多くの方からのご応募、心よりお待ちしています!

仕事内容

学校安全部を担う社内SEとして、
「災害共済給付オンライン請求システム」の
運用・保守・管理を担当して頂きます。

システムが障害を起こした際の対応や
ユーザー(職員)へのサポート業務、
ベンダーコントロールまで幅広くお願いします。

プログラミング業務はなく、
あくまでもシステム管理者として
ベンダーとの折衝事をメインとするポジションです。
適宜結果に向き合いながらベンダーと連携を取り、
給付制度が円滑に進むよう業務を遂行してください。
手がける商品・サービス

■災害共済給付オンライン請求システムとは…

学校の管理下で発生した災害に対して
医療費・障害見舞金などの支給を行う給付制度を
円滑に進めるためのオンラインシステムです。

「災害報告書の作成」や「医療費などの請求」、
「給付金の支払通知書のダウンロード」などに加え、
これまでの給付事例の情報を基に
「災害に関する統計表」や「グラフの簡易出力」
といった様々な機能を備えています。

開発環境・業務範囲
エンジニア限定取材

言語:Java、C#、Rubyなどオープン系言語

注目エンハンス開発に携われるチャンスも!

定期的に大規模改修を行っており、
改修時期とのタイミングが合えば
企画・設計・開発業務など上流工程にも
携わって頂きたいと考えています。

PM・PLとして大型プロジェクトを動かした経験を
お持ちの方などは知見を最大限に活かせるチャンス。
全国の子どもたちの安心・安全に繋がる
公共事業の立役者として活躍することが出来ます!

応募資格

■高卒以上
■情報システム企画、開発、運用に関する実務経験3年以上
歓迎する経験・スキル

■基本情報技術者以上の資格
■Java、C#、Rubyなどオープン言語によるWebアプリケーションシステムの開発経験
■要件定義、設計、構築から運用フェーズまでベンダーコントロールを行った経験
■ヘルプデスク

【こんな方をお待ちしています!】
■システムエンジニアの実務経験がある方

【向いている方】
■コミュニケーションスキルに自信のある方
ベンダーや職員、学校安全部の仲間など、
あらゆる立場の人と連携を取り合う仕事です。
対人での交渉事が得意な方や、
そういった業務経験をお持ちの方は向いています。

雇用形態

契約社員

想定給与

月給22万5000円以上(大卒)+賞与年2回(昨年度実績4.5ヶ月分)
┗※高卒、社会人経験3年以上の方

■経験やスキルを考慮し、給与額を決定します。
実際の給与例

年収366万円/社内SE職 経験3年/大卒
年収396万円/社内SE職 経験5年/大卒
年収545万円/社内SE職 経験15年/大卒
※交通費規程内支給(5万5000円迄)、残業代全額支給

      
賞与について

年2回(2019年度実績4.5ヶ月分)

勤務時間

8:30〜17:15(実働7時間45分)
残業について

平均残業時間は月15〜20時間です。
※残業代は全額支給

勤務地

【独立行政法人日本スポーツ振興センター】
東京都港区北青山2-8-35
交通・詳細

■東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩5分
■東京メトロ銀座線・半蔵門線/都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分
■総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」より徒歩15分

勤務地エリア

東京都(港区)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

【年間休日125日以上】
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■GW
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇(年20日※契約月数による)
■慶弔休暇
■産前・産後休暇
■特別休暇(3日)
■病気休暇


★情報関連業務では年に数回程度、休日出勤があります。
 休日出勤の場合、振り替え休日取得
 2年目以降は年間20日年次有給休暇が付与されます。
 ワークライフバランスを尊重した働き方が可能です。

待遇・福利厚生

■賞与年2回(2019年度実績:4.5ヶ月分)
■社会保険完備
■交通費規程内支給(月5万5000円迄)
■残業代全額支給
■契約更新時昇給制度あり(年度毎の継続更新/最長4年)

掲載終了予定日:2020.11.23

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

トピックス

私たちのミッションは、学校の安全を裏から支えること。

【1】義務教育諸学校、高等学校、高等専門学校、幼稚園、幼保連携型認定こども園、高等専修学校及び保育所等の管理下における災害を対象とした、医療費・障害見舞金などの災害共済給付

【2】災害共済給付事業により蓄積された災害事故事例を活用して行う、事例・統計データの整理・分析及び調査・研究、学校関係者への情報提供

学校安全部では、主にこの2軸で業務を遂行しています。
災害共済給付制度を通じて学校事故防止のための取り組みを支援し、子どもたちの安心・安全を守っていくことこそが私たちの使命です。

私たちのミッションは、学校の安全を裏から支えること。
部署内での話し合いも盛ん。各々が明確な役割を担いながら、仲間と共に業務に取り組みます。
独自システムに携わる、社会貢献性の高いポジションです!

そんな学校安全部のIT面を担って頂くのが、今回募集する社内SE。

学校事故の発生は、年間約96万件にも及ぶとされています。
私たちが円滑な給付業務を行うためには「災害共済給付オンライン請求システム」が必不可欠。
学校の先生方や子どもたち、保護者の方々に「安心と安全」を提供する、公共性の高い唯一無二のシステムです。

「社会的意義のある業務を任されたい」「自分の力を社会に役立てたい」という方は、ぜひ私たちと共にこのプロジェクトを動かしていきませんか?

独自システムに携わる、社会貢献性の高いポジションです!
学校安全部のメンバー。20〜40代の職員が、社歴や性別に関係なく活躍しています。

取材担当者より

日本の「スポーツの振興」と「児童生徒等の健康の保持増進」を担う独立行政法人と聞いて、最初は少しお堅いイメージを抱いていた取材陣。
いざ伺ってみると、職員の方々は話しやすい雰囲気の方ばかりで、こちらの予想を大きく裏切られました。
業務や取り組みに関してお話をお聞きした際には、学校安全部としての想いや信念を熱く語ってくださったのが印象的。
目的意識や使命感を持ちながら技術を発揮して活躍したいという方にこそ、ぜひお勧めしたい機関です!

  • 何かあれば、すぐに相談できる環境です。
    何かあれば、すぐに相談できる環境です。
  • あなたの活躍が「学校の安全」を守り、子どもたちの未来を明るいものへと導きます。
    あなたの活躍が「学校の安全」を守り、子どもたちの未来を明るいものへと導きます。
  • 面接では、あなたの想いや当機構へのご質問など、固くなりすぎず自由にお話頂ければ幸いです。
    面接では、あなたの想いや当機構へのご質問など、固くなりすぎず自由にお話頂ければ幸いです。

会社概要

独立行政法人日本スポーツ振興センター 学校安全部の会社概要です。

事業内容

■スポーツ施設の運営及びスポーツの振興に関する業務
■国際競技力向上のための研究・支援等に関する事項
■日本のスポーツ情報機能の強化に関する業務
■関係機関との連携・協働
■スポーツ振興のための助成業務及びスポーツくじ(toto・BIG)の実施
■災害共済給付業務及び学校安全支援業務
■スポーツ・インテグリティの保護・強化のために必要な業務

設立

2003年10月1日

従業員数

806名(2020年6月現在)

資本金

2586億491万円

代表者

理事長 大東 和美

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web書類選考

  2. STEP02

    面接1回

  3. STEP03

    内定

【type】の専用応募フォームからご応募下さい。

※応募の秘密は厳守いたします。
※個人情報は採用業務のみに利用し、他の目的での使用や第三者への譲渡・開示はいたしません。

〈応募受付後の連絡〉
書類選考を通過された方にのみ、応募受付後1週間以内にメールまたはお電話にてご連絡を差し上げます。

◎応募から内定までは1〜2ヶ月の予定。
◎面接・入社日は柔軟に対応します!
 在職中の方も、お気軽にお問合せ下さい。

ホームページ

独立行政法人日本スポーツ振興センター 学校安全部https://www.jpnsport.go.jp/anzen/

連絡先

〒107-0061

東京都港区北青山2-8-35

掲載終了予定日:2020.11.23

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。