地方公共団体情報システム機構

インフラエンジニア/システムの構築・運用/社内SEとしての業務も手がけられる/賞与年2回(4.45ヶ月分)

  • 正社員
  • 年収:350〜650万円
  • 掲載期間:2021.11.19〜2021.12.16
インフラエンジニア/システムの構築・運用/社内SEとしての業務も手がけられる/賞与年2回(4.45ヶ月分)

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

地方行政を支えるICTのプロフェッショナル集団。
あなたの知見・スキルで、人々の生活をより豊かに。

当機構は、マイナンバーカードの発行やコンビニ交付サービス、住民基本台帳ネットワークシステムなど、行政サービスを支える基盤となる重要なシステムの開発・運用を担う、唯一無二の法人です。

日本は今、デジタル・ガバメントの実現に向け、大きな変革の時を迎えようとしています。2021年9月には、デジタル庁が設立され、国を挙げてデジタル社会の基盤の整備を促進する動きが強まっています。
この変革の中で、人々の暮らしをより便利で安全なものにするべく、既存システムの安定稼働はもちろんのこと、より一層のセキュリティ強靭化に努めること、それが私たちの掲げる最大のミッションです。

そのためには、職員一人一人が最先端の技術を常にキャッチアップし、積極的に意見・アイデアを発信していく姿勢が大切だと考えています。常に主体性が求められ、かつ尊重される、アグレッシブな職場作りに注力しています。

あなたも、これまで培ってきた経験を、ぜひ当機構のフィールドで発揮してみませんか。

募集要項

地方公共団体情報システム機構が募集している求人の詳細です。

募集背景

デジタル庁の設立など、今日本のICTは大きな改革の時を迎えようとしています。マイナンバー制度における各種システム開発・運用や発行業務といった重要タスクを担う当機構も、この改革の流れと歩みを共にすべく、新たな人材の募集を行う運びとなりました。

仕事内容

マイナンバーカードの発行、住基ネットの運営等、幅広い事業を手がける当機構で、様々な業務を担当していただきます。

▼地方公共団体向け情報システムの開発・運用
▼情報システムやマイナンバーカード・電子証明書等の導入促進
▼国・地方公共団体間のネットワークの整備・運用
▼マイナンバー制度や情報セキュリティ関連の教育研修
▼人事・総務・法務

《当機構の事業》
平成28年から開始したマイナンバー制度では、マイナンバーカードや電子証明書等の発行、中間サーバー・プラットフォームの運営、国・地方公共団体間のネットワークの運用等、重要な役割を担っています。また住民基本台帳ネットワークシステムの運営や地方公共団体のセキュリティ支援等、様々なICT関連事業を行っています。
注目確かな安定基盤に基づく、充実の待遇

■平均勤続勤務年数/11年 ※2020年度
■平均有給休暇取得日数/11.8日 ※2020年度
■育児休業取得者数/女性4名・男性2名 ※2020年度
■賞与年2回/年4.45ヶ月分 ※2020年度
■在宅でのリモートワーク導入中

応募資格

※情報処理・IT関連の実務経験、公的業務従事経験があればいかせます!

《応募条件》
■四大・大学院・短大・専門学校いずれかを卒業(修了)し、以下の経験・スキルをお持ちの方

《経験・スキル》
情報処理技術者試験合格者レベルのスキル
IT関係業務に従事した経験(システムエンジニア等)
地方公共団体等の公的業務に従事した経験
経理・給与・法務業務に従事した経験

《募集期間》
令和3年10月22日(金)〜令和4年1月10日(月)
※応募状況に応じて、期間は短縮することがあります。
お早めにご応募ください。

雇用形態

正社員

想定給与

月給218,640円〜+各種手当+賞与年2回
※この額は、給料月額に対し、全ての方に支給される地域手当を加えたものです。
※スキルや経験を考慮して、当機構の規定(国家公務員に準じて制定)により支給します。
※採用前に一定の職務経歴がある方には、上記の月給に所定額を加算します。

【月収例】
大卒で採用された職員で、採用後7年の経験を有する主任(2級)の標準的な給与
月額273,720円(地域手当含む)
大卒で採用された職員で、採用後17年の経験を有する主査(3級)の標準的な給与
月額360,720円(地域手当含む)
      
賞与について

年2回(6月、12月)/昨年度実績:4.45ヶ月分

勤務時間

9:00〜17:45(休憩1時間)

勤務地

★「半蔵門駅」から徒歩30秒の駅チカオフィス★

東京都千代田区一番町25番地(全国町村議員会館内)

他 千代田区内2拠点
交通・詳細

東京メトロ「半蔵門駅」より徒歩30秒

勤務地エリア

東京都(千代田区)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

《年間休日120日以上》
■完全週休二日制(土日)
■祝日
■年末年始休暇
■年次有給休暇/年間20日 ※初年度15日(4月1日採用の場合)
■夏季休暇(7〜9月の間で3日間/希望日)
■慶弔休暇
■育児休業
■介護休暇 など

待遇・福利厚生

■昇給年1回
■賞与年2回(6月、12月) ★昨年度実績:4.45ヶ月分

■地域手当(全員支給)
■管理職手当
■扶養手当
■住居手当
■通勤手当
■超過勤務手当 等
条件に応じて各種手当を支給します

社会保険完備
健康保険組合の保養所・契約施設利用可

※敷地内禁煙
産休・育休取得状況

育児休業取得者6名(うち男性2名)※令和2年度実績
★職場復帰事例もあり

掲載終了予定日:2021.12.16

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

取材担当者より

地方公共団体情報システム機構は、1970(昭和45)年の財団法人地方自治情報センター設立以来、地方公共団体のICT化の支援や情報部門の人材育成、総合行政ネットワーク(LGWAN)や住民基本台帳ネットワークシステムの構築・運用などを通じて社会に貢献してきた。

2016(平成28)年から運用が開始されたマイナンバー制度でも、マイナンバーカード管理システム及び中間サーバー・プラットフォーム等の運営並びにマイナンバーカード等の発行等、重要な役割を果たしている。

高い公共性を持つICTのスペシャリスト集団として、クラウドやビッグデータ、モバイルなどの最先端の技術のトレンドを積極的にリサーチしながら、地方公共団体に対してより便利で安全性の高いサービスを提供していく。

同社のフィールドでしか得られない希少な経験を、ぜひあなたも味わってみてはいかがだろうか。

会社概要

地方公共団体情報システム機構の会社概要です。

事業内容

1 マイナンバーカード等の発行、自治体中間サーバー・プラットフォームの運営
2 住民基本台帳ネットワークシステム
3 公的個人認証サービス
4 総合行政ネットワーク
5 研究開発・調査研究
6 教育研修
7 税・地方交付税等の情報処理事務の受託
8 情報の提供及び助言
9 情報セキュリティ対策支援
10 内部管理等(人事・総務、会計、監査、内部統制、リスク管理等)

設立

2014年4月1日 ※(財)地方自治情報センターの一切の権利・義務を承継し設立

従業員数

292名(2021年10月)

資本金

1億3,400万円

売上高

地方共同法人のため該当なし

代表者

代表者/吉本 和彦

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web応募書類による書類選考

  2. STEP02

    1次面接+筆記試験(適性検査)

  3. STEP03

    2次面接

  4. STEP04

    内定

[type]の専用応募フォームからご応募ください。
※本人の同意のある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を採用選考以外の目的に使用すること、また第三者に提供することはありません。
※応募書類は返却できませんのでご了承ください。選考終了後、適切に廃棄します。

◆書類選考に2〜3週間程度お時間をいただきます
◆ご応募から内定までは4週間程度を予定しています
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください
◆書類選考通過者の方には電話又はメッセージでご連絡します。

ホームページ

地方公共団体情報システム機構https://www.j-lis.go.jp/index.html

連絡先

〒102-8419

東京都千代田区一番町25番地(全国町村議員会館内)

採用担当

TEL / 03-5214-8000

掲載終了予定日:2021.12.16

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

地方公共団体情報システム機構のその他の求人です。

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。