日本年金機構

SE(システム刷新プロジェクト推進室)/年金業務をデジタルワークフローへ転換する

  • 正社員
  • 自己PRと職歴不要
  • 転職フェア出展
  • 年収:300〜600万円
  • NEW
  • 掲載期間:2021.10.19〜2021.11.01
SE(システム刷新プロジェクト推進室)/年金業務をデジタルワークフローへ転換する

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

日本の年金を支えるシステムの刷新を担うポジションで
意義ある仕事をしませんか?

日本年金機構は、公的年金制度の運営を国から任されている唯一の組織。
公的年金制度の運営をシステム面から支えることにより
国民が安心できる暮らしを守ることができる。
そんなやりがいを感じながら、一緒に人々の生活を支える仕事をしてみませんか。

システムの構築・維持に、企画段階から運用・保守まで
一気通貫して携わりながら仕事を進めるのが
今回募集するSEです。

年金受給権者4067万人、公的年金加入者は6746万人と
多くの人々の年金記録を取扱うシステムを刷新する
プロジェクトは規模も責任も大きく、
それに伴う達成感もより大きなものになるはずです。

《ワークスタイルについて》
-------------------------
■平均年収は658万円
■男性の育休取得者数が28名
■平均有給取得日数が15.2日/年
■住居手当や宿舎(全国170か所)あり
-------------------------
など、安心して働き続けられる待遇を揃えています。
入構3年後の定着率は91%。
多くの職員が腰を据えて働き続けています。

募集要項

日本年金機構が募集している求人の詳細です。

募集背景

公的年金業務を運営する公法人として設立された日本年金機構は、人々が安心して暮らせる社会を支えるため、日々運営を行っています。公的年金の業務システムの抜本的な改善を進めていくために、SEを募集中。

仕事内容

基幹システムの刷新プロジェクトメンバーとして、アプリケーション領域、基盤領域および運用管理領域で一貫してシステムの構築・維持に携わっていただきます。

また、経験・スキルに応じて下記4つの部門から、配属先を決定いたします。
※現在「刷新プロジェクト推進室」のメンバー採用を強化しています。

■刷新プロジェクト推進室
日本年金機構の業務・システム刷新を推進する部署
■システム企画部
システム開発の企画・立案をする部署
■基幹システム開発部
新規開発、更改開発など、システム開発のプロジェクトを推進する部署
■システム運用部
システムの安定稼働に向けたシステム運用・維持を推進する部署

【具体的には】
・システム要件定義の実施
・調達仕様書、要求仕様書等の作成、システム調達の実施
・基本設計、詳細設計、プログラム開発、各種テストに掛かる仕様調整、開発ベンダー作業の監督、レビュー
・運用保守局面における運用保守ベンダー作業の監督、運用改善の実施
など
開発環境・業務範囲
エンジニア限定取材

【システム調達とは】※プロジェクトの最上流
一般競争入札、随意契約など、様々な手法や公的ルールを遵守しつつ、業務アプリケーション開発、ハードウェア構築、運用管理などの役務を確実に履行できる業者を選定し、契約を結ぶこと。

注目様々な規模のプロジェクトを一貫して手掛ける

調達、システム開発、システム運用・保守というシステムのサイクルに合わせ、円滑にプロジェクトを進めていくのが、この仕事のミッションです。そのため、関わる工程の幅は広く、発注者側の立場で一貫して携わることが出来ます。また、プロジェクトを推進するという立場での仕事のため、リーダーシップを発揮しながら働いていただきたいと考えています。これまで身に付けてきた技術を活かすとともに、プロジェクト管理、マネジメントスキルなどを実践で身に付けることができます。

注目発注者側の立場で大規模システムを開発できる

日本で暮らす人々の年金記録を管理する大規模システム。その構築・維持に伴う課題を解決するためには、システム関連の知識だけでなく先々を見据えて行動する力や発注者側として多くのベンダーと連携をとるコミュニケーション力が不可欠となります。公的機関として大規模システムの開発に携わる難しさはありますが、その分プロジェクト完遂時の達成感は格別。自分の仕事の影響力、自身の貢献度も実感しながら、プロジェクトを回していくやりがいを感じてみてください。

応募資格

【30〜40代活躍中】
■高卒以上
■システム開発における要件定義〜保守・運用までに携わったことがある方
■情報処理技術者試験合格者または同等のスキルを保持している方
■60歳未満の方(60歳定年)
■全国異動が可能な方

<下記のような経験がある方を歓迎いたします>
□リーダー、マネージャーとして、大規模プロジェクトを推進したことがある
□システム開発におけるプロジェクト管理
□システム開発におけるプロセス改善等を推進するための企画、課題形成及び解決
□開発プロセス・標準化のガイドライン・マニュアルなどの作成、組織導入経験

雇用形態

正社員

想定給与

■基本給17万6700円〜36万2400円+残業代全額支給
※職務経験等を考慮し、規程に基づき決定します。
※試用期間(6か月)中も、給与や待遇に差異はありません。
【年収例】
□約400万円(四年制大学卒業・システム関連業務5年経験)
 ―内訳:月額24.5万円+賞与年2回(108万円)
※月額は、職責手当及び地域調整手当を含みます。
      

勤務時間

9:00〜18:00(実働8時間/休憩1時間)

勤務地

東京都杉並区での勤務となります。

【日本年金機構本部】
東京都杉並区高井戸西3−5−24
交通・詳細

JR井の頭線「高井戸駅」より徒歩10分

勤務地エリア

東京都(杉並区)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■慶弔休暇
■子の看護休暇
■介護休暇
■ライフサポート休暇
■育児休暇
■産前産後休暇

待遇・福利厚生

■社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)
■昇給年1回(7月)
■賞与年2回(6月・12月)
■地域調整手当:(基本給+扶養手当)×調整率(0〜20%)
■扶養手当:配偶者:6500円、子1人あたり1万円等
■通勤手当
■職責手当
■住居手当
■外部資格取得補助
■屋内禁煙

掲載終了予定日:2021.11.01

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

トピックス

自分の仕事が組織や人々のためになるという実感があります。

自分の手でプロジェクトを回していく面白さを感じられることはもちろん、組織への貢献度を実感することも、この仕事の醍醐味となります。日本年金機構は、厚生労働省配下の組織であるため、システム開発、運用・保守などの財源は国民の税金や保険料。自身のプロジェクト管理によって、コスト削減、納期短縮が叶うことは、国民のためになるといっても過言ではありません。今までの経験を活かし、人々の生活を支える仕事をすることができます。

自分の仕事が組織や人々のためになるという実感があります。
自分の成果が目に見えるためモチベーション高く働くことが出来ます。
職員インタビュー「日本年金機構だからこそのやりがいがある」

短期間で、勤務地、プロジェクトが変わっていくことがない分、じっくりと落ち着いて自分の仕事を全うできることが魅力的ですね。携わるのは様々な規模のプロジェクト。大きなプロジェクトに携われた時は、自分の仕事が組織、そして国を支えているのだという影響力の大きさが刺激的でした。業務範囲は広く、正直大変な部分もありますが、その分感じられる達成感は何にも代えがたいですね。

職員インタビュー「日本年金機構だからこそのやりがいがある」
責任と影響力の大きさを感じながら刺激的な毎日を過ごしています。

取材担当者より

多くの人々の生活に直結する社会貢献性の高さにやりがいを感じている職員の方々ばかりだった。公的年金制度を任される唯一の存在として、やはり責任は大きなものだが、それ以上に自身の仕事により、誰かの生活を支えているという影響力の大きさが魅力に感じられるのだろう。日本年金機構ならきっと、経験を活かし、今より大きなフィールドで、多くの人々の生活を支えることができる人材へと、成長していけるはずだ。

  • 多くの人々の生活を支えるため、日々責任をもって仕事を全うしています。
    多くの人々の生活を支えるため、日々責任をもって仕事を全うしています。
  • 同じ目標、目的を持った仲間たちとの連携は取りやすく、円滑に仕事を進められます。
    同じ目標、目的を持った仲間たちとの連携は取りやすく、円滑に仕事を進められます。
  • 働きやすい制度も充実。住宅手当や資格取得補助などもご用意しています。
    働きやすい制度も充実。住宅手当や資格取得補助などもご用意しています。

会社概要

日本年金機構の会社概要です。

事業内容

国(厚生労働大臣)から委任・委託を受け、公的年金に係る一連の運営業務(適用・徴収・記録管理・相談・決定・給付など)を担っています。

設立

平成22年1月1日

従業員数

正規職員約11,000人(令和3年4月1日現在)

代表者

理事長 水島 藤一郎

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    書類選考

  2. STEP02

    一次面接/令和3年11月6日(土)、11月7日(日)予定

  3. STEP03

    最終面接/令和3年11月20日(土)、11月21日(日)予定

  4. STEP04

    内定/令和3年11月下旬予定

  5. STEP05

    採用/令和4年1月1日予定

Web上でのご応募後、下記の宛先へ応募書類を郵送してください。
応募書類の到着をもって、受付完了となります。(10月26日(火)必着)
Web応募のみでは応募完了となりませんのでご注意くださ
い。

==郵送いただきたい書類==
・履歴書
(写真を貼付の上、学歴、職歴、免許等をご記入ください。
備考欄等に「typeを見ました」と記入してください。)
・職務経歴書
(任意様式/職務経験がある方は、職務内容や従事年数について具体的にご記入ください。)
・エントリーシート

==書類の郵送先==
「〒168-8505/東京都杉並区高井戸西3-5-24/人材開発部採用グループ 正規職員(システム)採用担当」宛てに郵送してください。
============

【typeエンジニア転職フェア】に出展いたします!
■日時:10/23(土)@水道橋 東京ドームシティ プリズムホール
■詳細:https://type.jp/s/fair/e/

ホームページ

日本年金機構https://www.nenkin.go.jp/index.html

連絡先

〒168-8505

東京都杉並区高井戸西3-5-24 人材開発部採用グループ

正規職員 中途採用担当(内線:4276)

TEL / 03-5344-1100(代表)

掲載終了予定日:2021.11.01

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。