株式会社日本経済新聞社

【CMS開発エンジニア】在宅勤務制度■スキルアップサポート豊富

  • 正社員
  • 自己PR不要
  • 年収:600〜1000万円
  • 掲載期間:2022.09.23〜2023.08.24
【CMS開発エンジニア】在宅勤務制度■スキルアップサポート豊富

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

世界最大級の経済ニュースサービスの一翼を担い
さらなる発展へと牽引する

『日本経済新聞』などの新聞発行をはじめ、
雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、
速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開する当社。

報道機関として「中正公平」の立場を貫きつつ、
新たな挑戦を続けています。

昨今ではグローバル展開にも力を入れており、
2015年には英国の有力経済紙『フィナンシャル・タイムズ(FT)』を発行する
フィナンシャル・タイムズ・グループの買収も実施しました。

デジタル領域には旧来より注力。
「質の高い報道とサービスで読者・顧客の判断を助け
世界で最も公正で信頼されるメディアになる」とのミッションを掲げ、
時代に即応した新たなコミュニケーションのあり方を追い求めています。

今回求めているのは、新しい技術を活用しながら
登録会員数500万人超・有料会員数約80万人、月間2.5億PVを誇る
世界最大級の経済ニュースサイト『日経電子版』などを支えるデジタル人材です。

「新技術を活用しながら、自社サービスに携わる」
スキルアップを叶え、やりがいも満たせる環境でチャレンジしませんか?

募集要項

株式会社日本経済新聞社が募集している求人の詳細です。

募集背景

「質の高い報道とサービスで読者・顧客の判断を助け世界で最も公正で信頼されるメディアになる」というミッションを掲げ、公正かつ公平な情報を最適な方法で発信し続けています。その中心を担う日経電子版のさらなる発展を牽引する新たなメンバーを募集します。

仕事内容

CMS(Contents Management System)の内製開発のリードをお任せします。

【内製開発の範囲(予定)】
■既存のコンテンツ編集Webアプリ編集ツールの改修(リファクタリング・機能追加・UI改善など)
■新しい編集ツールの企画・開発
■新規サービスの企画・開発
■ブラウザベースの次世代CMSの改修

【具体的には】
■上記内製開発範囲(ツール開発ベンダーとの調整作業を含む)
■新しいコンテンツ編集Web編集ツールの企画・開発
■ブラウザベース次世代CMSの改修
■リードエンジニアとしての開発メンバーフォローアップ・チームビルディング

【開発環境】
■言語:JavaScript,TypeScript
■開発管理:GitHub
■CIツール:CircleCI
■コミュニケーションツール:Slack,Notion,Qiita,Office365
■タスク管理:GitHub Issues,Backlog,Azure DevOps,Redmine
■クラウド環境:AWS
■AWS環境:ECS,Elastic Beanstalk,Fargate,Lambda,ELB,API Gateway,Aurora,RDS,SQS,DynamoDB
■APIリファレンス:SwaggerUI
■RDB,NoSQL:MySQL,PostgreSQL,Redis
■ログ収集・分析:Kibana,Redash
■構成管理:Terraform,CloudFormation
■監視:CloudWatch,Sentry
注目「経済メディア」「技術的な面白味」「裁量」すべてが大きい!

■世界最大級の経済メディア
自社プロダクトにかかわり、成果を世の中に還元できるやりがいがあります。

■高トラフィックなサービスの開発
「世界最大級の経済ニュースサービス」という高負荷に耐え、情報を確実に届けることをミッションとするシステムを担当することで、技術的な面白みを感じながらスキルを磨けます。

■裁量の大きさ
裁量が大きく、プロダクト開発に広く深く関われることが、開発チームの特徴です。メンバーからの提案が、プロダクトに採用されるケースも多くあります。

注目社員の成長をバックアップする充実の制度

いずれのチームも新卒・中途入社を問わず様々な経験をもった幅広いメンバーで構成されており、意見や情報交換も活発。刺激的な環境で業務に取り組めます。

また、最新技術のキャッチアップのため、書籍購入制度・各種外部研修への参加・外部エキスパート招聘・海外の技術カンファレンス参加・自社イベント(自社テックカンファレンスや技術勉強会)などには積極的に投資。デザイナーやエンジニアの成長を後押ししています。もちろん、利用できそうな技術はすぐに検証し、プロダクトに反映します。

応募資格

■学歴不問
■下記の経験をおもちの方
┗Webアプリケーションの開発・運用経験
┗GitHubを利用したチームでの開発経験
歓迎する経験・スキル

■AWS・GCPなどのクラウドサービスの利用経験
■PMまたはPLとしてチームメンバーと課題解決に取り組んだ経験
■ベンダーマネジメント経験
■UI/UXデザイナー経験/知識(Adobe XDなど)
■メディア業界でのCMSの開発または利用経験

〜こんな方を求めています〜
■他者とのコミュニケーションや、多職種の人と関わって仕事することが得意な方
■自ら提案して物事を変える気概がある方
■未知の領域に対しても能動的に知識を吸収し、手を動かすことができる方
■内製化に向けたチームビルディングから取り組んでいただける方

雇用形態

正社員

想定給与

■年収600万〜1000万円(月給制)
      

勤務時間

■10:00〜18:30(休憩1時間)
※専門業務型裁量労働制
1日のみなし労働時間:7時間30分

勤務地

■東京本社
東京都千代田区大手町1丁目3-7
┗各線「大手町駅」直結
勤務地エリア

東京都(千代田区)

勤務地をさらに表示 ∨

働き方
項目の説明

リモートワークOK

休日休暇

〜年間休日120日〜
■完全週休2日制(土曜・日曜)
■祝日
■有給休暇
■結婚休暇
■産前産後・育児休暇
■介護休暇
■特別休暇
■永年勤続者慰労休暇(10日〜30日/10年毎)  など

待遇・福利厚生

■賞与(年2回)
■昇給(年1回)
■退職金
■財形貯蓄制度
■確定給付企業年金
■個人積立年金
■社会保険完備
■全社員対象の在宅勤務制度
■最新・最高仕様のMac Book Proを支給
■書籍購入費用負担
■Udemy Business利用可能
■社外勉強会・研修参加費用負担
■昇降式デスクや集中スペース、オンライン会議用防音個室やオカムラ製チェアを配備

★その他、社内設備やスキルアップのサポートなどについてはこちらをご覧ください!
https://speakerdeck.com/nikkei_engineer_recruiting/nikkei-engineer-recruiting21

掲載終了予定日:2023.08.24

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

取材担当者より

「中正公平な報道機関」として圧倒的な信頼を築くとともに、時代に即した新たなコミュニケーションのあり方を追い求めている日本経済新聞社。
1972年に世界初のコンピューターによる一貫新聞製作システム「ANNECS」を開発、1984年にはデータベースサービス「日経テレコン」の提供を開始など、早くからデジタル領域に注力。2010年に創刊した『日経電子版』は、瞬く間に世界有数のWebメディアへと成長を遂げた。

そんな同社が今回募集するのは、テクノロジー・メディアの発展を牽引するデジタル人材だという。
すでに先進的かつ確固たるデジタル基盤・人材を備えた環境へ飛び込むことに、ためらいを感じる人もいるかもしれない。だが、常に高みを目指し、また求められる環境に身を置くことでこそ、人は成長できるもの。同社には、それを可能にするサポート体制も整っている。あとは行動するのみだ。

会社概要

株式会社日本経済新聞社の会社概要です。

事業内容

新聞を中核とする事業持ち株会社。雑誌、書籍、電子メディア、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開

設立

1876年(明治9年)12月2日

従業員数

3045人(2021年12月末)

資本金

25億円

売上高

1807億円(2021年12月期)

代表者

代表取締役社長 長谷部 剛

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    ご応募

  2. STEP02

    採用事務局面談

  3. STEP03

    書類選考

  4. STEP04

    面接

本求人は『株式会社キャリアデザインセンター type転職エージェント事業部』が運営する
『日本経済新聞社type採用事務局』を通し応募を受付させて頂きます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧頂いた上ご応募下さい。
https://type.career-agent.jp/aboutus/privacy.html

【応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
応募後の流れは事務局よりご連絡致します。

【選考の流れ】
ご応募→採用事務局面談→書類選考→面接→内定

※業務内容や労働条件等、
 募集職種の詳細に関しては事務局面談の際にご説明致します。

※typeにご登録頂いている連絡先にご連絡させて頂く可能性がございます。
 応募時に登録内容の再確認をお願い致します。

※応募者多数の際、事務局面談前に書類選考をさせて頂く可能性がございます。

ホームページ

株式会社日本経済新聞社https://www.nikkei.co.jp/

連絡先

〒107-0052

東京都港区赤坂3-21-20 赤坂ロングビーチビル

※メールでのご質問の際は、
件名に「株式会社日本経済新聞社への質問」 と記載しお送りください。

採用事務局担当

掲載終了予定日:2023.08.24

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

株式会社日本経済新聞社のその他の求人です。

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。