掲載終了

株式会社 a2media(エーツーメディア)【東証一部上場企業(株)プロネクサスグループ】

【プログラマ】7月1日創業!スタートアップメンバー募集★不動産ファンドシステムのパイオニア

の転職・求人情報は掲載を終了しています。

掲載当時の転職・求人情報を見る

typeに来てくださり、ありがとうございます!ご希望の求人が無く申し訳ございません…
掲載中の似ている求人をご紹介します!

でも、やっぱり株式会社 a2media(エーツーメディア)【東証一部上場企業(株)プロネクサスグループ】 が気になる方は…

企業情報を見る

転職サイトアクセス者数No.1
type ひとつ上のキャリアを目指す人の転職サイト

日本の主要転職サイトの中で、typeはアクセス者数No.1!
type独自のサイト機能と豊富なコンテンツで、みなさまの転職をサポートしています。

※ニールセン データ家庭と職場のPCからのアクセス

AI機能搭載

簡単なヒアリングに答えるだけであなたに最適な求人をご提案!使うほどに精度がアップします。

スカウトが届く

匿名だから安心。思いがけない企業からスカウトが届くかも!転職の可能性が広がります。

こだわり条件

たくさんの求人がヒットしても、「残業時間」「年収」「受かりやすさ」でも求人検索が可能!

コンテンツ充実

転職ノウハウだけでなく、ビジネス本の要約やキャリア動画などオリジナルコンテンツが満載!

会員登録(無料)をすると、企業からのスカウトや求人情報のメルマガなど転職に役立つ情報が受け取れます。

株式会社 a2media(エーツーメディア)【東証一部上場企業(株)プロネクサスグループ】

【プログラマ】7月1日創業!スタートアップメンバー募集★不動産ファンドシステムのパイオニア

    • 正社員

現在、この求人はtypeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

7月1日スタートの新会社。コアメンバーとして活躍するチャンスです!

投資家から資金を集めて不動産を運用し、
それによって得られた賃料収入を投資家に再分配する仕組みにより
5兆円を超える規模の市場へと成長を遂げた不動産投資信託『J-REIT(ジェイリート)』。

投資家に向けたIR活動支援に取り組んできたa2mediaでは、
顧客からの声をヒントに物件データ、不動産鑑定、会計データなど
不動産投資信託に欠かせないデータをシステムにより一元化。
様々なデータを閲覧、アウトプットできる不動産ファンド向けシステムを開発。

他社に例を見ない画期的なシステムであることから、
大手を中心とした企業から高い評価を獲得しました。

業績も順調にアップしていることから、さらなる成長を実現するべく
17名からなるシステム事業部を7月1日に分社化。
新たに『Japan REIT株式会社』として独立することになりました。

これまで手掛けてきたファンドマネジメントシステムのほか、
新サービスの開発にも取り組みたいと考えており、
新たに開発に携わってくれる方を募集します。

企画から業務上における意見まで積極的に出せる環境です。
コアメンバーとして活躍したいという意欲溢れる方のご応募、お待ちしています。

募集要項

株式会社 a2media(エーツーメディア)【東証一部上場企業(株)プロネクサスグループ】 が募集している求人の詳細です。

募集背景

a2mediaの100%子会社として、ニーズ高まる不動産ファンドのシステム開発に特化した『Japan REIT株式会社』が7月1日に創業します。そのスタートアップメンバーとして、開発業務で活躍していただけるプログラマを募集することになりました。新プロジェクトの企画も進行中。コアメンバーとしての活躍に期待しています。

仕事内容

不動産ファンド関連のプログラミング業務
●a2mediaの100%子会社として7月1日に創業
●不動産ファンドシステムのパイオニア
●コアメンバーとして新プロジェクトをけん引。組織づくりにも携われる

IR業務をメインに幅広い事業を展開しているa2mediaの
システム開発部門が分社・独立して7月1日に
『Japan REIT株式会社』としてスタートすることになりました。

あなたにはプログラマとして、当社が携わる
システム開発業務に携わっていただきます。

【具体的には】
●Webシステム開発業務
※ポータルサイト・IRサイトの開発など
●業務効率化システム開発業務
※金融機関向けモニタリングシステムの開発など
●投資家やファンド間をつなぐプラットフォームの開発など

そのほか、当社の主力業務となる不動産ファンドに関連した
新しいシステムの開発にも取り組んでいただきます。

※創業前につき、詳細については面接時に改めてご説明させていただきます。
ご興味がおありの方は、まずはお気軽にお問い合わせください!

【不動産・投資信託の知識も自然に身につく】
不動産や金融、投資ファンドの知識がない、
またはエンジニアとしてのキャリアが浅い方でも問題ありません。
投資ファンド会社出身やIT会社出身の先輩社員のサポートにより、
システムに必要とされる知識をムリなく身につけられる環境です。
迷ったら、まずは話を聞いてみてください。

★☆★コアメンバーとして活躍できます★☆★
創業を目前に控えながら、すでにいくつもの
新プロジェクトがスタートを控えています。
中心メンバーとして活躍して頂くのはもちろんのこと、
キャリアを積んでいただいた後はプロジェクトに企画段階から
関わっていただくつもりです。

コアメンバーとして、職場の風土や働き方など、積極的に
アイデアや意見を出していただければと思います。
会社の組織づくりについての活躍も期待しています。

先輩から高度な専門知識を学べる環境

まずは先輩社員とともに案件に携わっていただきます。過去に、投資ファンド会社で勤務経験のある先輩も在籍。そのキャリアを活かしてさまざまなシステムを手掛けてきており、ともに業務に取り組むことにより、キャリアや知識不足であっても自然と不動産や金融の専門的な知識を学べる環境。安心して飛び込んできていただければと思います。

この仕事だからこそ感じることのできる魅力

【自社システムの開発に携われる】
自社システムの開発に携われるため、現場との一体感のなかで業務に取り組めるのが最大の魅力。社内での開発となるため、じっくりと腰を据えて働きたい、という方には最適な環境です。

【組織のコアメンバーとして活躍できる】
立ち上げられたばかりの会社のため、一人一人がコアメンバー。社歴に関係なく意見やアイデアも自由に出せる環境となっています。スキルによっては早い段階からマネジメントやリーダー職など、プロジェクトやメンバーを取りまとめる立場としてもご活躍いただけます。

【多彩な案件に携わることで知識も広がる】
企画段階からシステム開発に携われるほか、改修・改善案件を並行して行うケースも少なくありません。客先から寄せられるさまざまな要望を受けながら業務を進めることになります。自社開発のため請負による単調な業務と違って刺激も大きく、同時に知識やスキルアップも実現。エンジニアとしての可能性を広げられる環境となっています。

手がける商品・サービス

不動産投資信託『J-REIT(ジェイリート)』

■J-REITとは?
REIT(リート)とは、Real Estate Investment Trust(不動産投資信託)の略称で、
不動産を運用する投資信託の仕組み。米国で1960年代に誕生し、1990年代に急速に拡大。

日本においては、2000年11月「投資信託及び投資法人に関する法律」の改正により、
2001年9月に市場が創設された。
仕組みがアメリカのREITと異なる点もあるため、J-REIT(ジェイ・リート)と言われている。
J-REIT市場の時価総額は約5兆7,000億円(2013年2月末現在)。
東京証券取引所に39銘柄が上場している(2013年2月末現在)。

注目この仕事の魅力は?

≪必須項目≫

応募資格

■学歴不問
■Webオープン系のシステム開発を経験された方
(年数・業種・言語不問)

【活かせる経験・スキル】
≪必須項目≫

歓迎する経験・スキル

□C、Javaを用いた開発経験
□jQueryを用いた開発経験
□Webアプリケーションのフレームワークを用いた開発経験
□SQL環境での実務経験

☆a2mediaより『Japan REIT株式会社』として7月1日に独立分社化します。
今回はその創業スタートアップメンバーの告知も兼ねての募集です!
6月中に入社いただける方の場合、6月中はアルバイト雇用となり、
7月1日の創業に伴い「Japan REIT株式会社」の正社員として転籍して頂く形となります。

●創業からコアメンバーとして組織づくりに携わってみたい方
●自社システムの開発業務に取り組まれたい方
●不動産や金融など、専門的な知識を身につけられたい方
●PL、PMなどキャリアアップに挑戦されたい方

過去の採用例

ベンチャー企業のSEとして、上流から下流まで一通り経験してきた者のほか、
不動産会社出身の者や、会計の知識を活かすべく、新天地を求めてきた者など
さまざまな環境でキャリアを積んだ先輩社員が活躍中!

雇用形態

正社員

勤務時間

9:30〜18:00

勤務地

■本社
東京都港区西新橋3-3-1 西新橋TSビル7F
分社化に伴い、誕生する『Japan REIT株式会社』のスタートアップメンバーとして
活躍して頂きます。

※6月中に入社された場合には、アルバイト雇用という形でスタート。
7月1日の創業に伴い転籍という形で正社員採用となります

交通・詳細

■本社
JR・地下鉄 新橋駅より徒歩9分
地下鉄 虎ノ門駅より徒歩7分
地下鉄 御成門駅より徒歩7分
地下鉄 神谷町駅より徒歩7分
地下鉄 内幸町駅より徒歩9分

勤務地エリア

東京都

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

●完全週休二日制(土日)
●年末年始休暇
●バースデー休暇
●産前産後休暇

待遇・福利厚生

●昇給年1回
●社会保険完備
●交通費全額支給
●産休育休制度

会社概要

株式会社 a2media(エーツーメディア)【東証一部上場企業(株)プロネクサスグループ】 の会社概要です。

事業内容

【システム開発業務】
●運用レポート自動作成システム
●ファンド向け財務シミュレーション
●鑑定向け物件分析システム

【Webサイト企画・制作業務】
●コーポレートサイト企画・制作
●ポータルサイト企画・制作
●その他Web・モバイルソリューションの提供

【コンサルティング業務】
●CRE(Corporate Real Estate)戦略支援
●J-REIT分析
●リサーチ

★おもなサービス
不動産投信情報ポータル『JAPAN-REIT.COM』
1ヶ月にユニークユーザー10万人、100万ページビューを誇る国内最大のJ-REITポータルサイト。個人投資家は勿論、金融機関、J-REIT各社、不動産ファンドに採用されている。

メール配信サービス『J-REIT NOW』
各銘柄から提出された各種資料や開示リリースを「物件取得」「決算情報」など独自のシステムで自動的に判別し、即座にメールで配信する無料サービス。

【備考】
主要株主:株式会社プロネクサス(東証一部上場)

設立

2013年7月1日

従業員数

80名(2013年4月1日)

平均年齢/33歳

男女比/男4:女6

資本金

6230万円

代表者

永山 均

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    ≪必須項目≫

【type】の専用応募フォームからご応募下さい。
※応募の秘密厳守します
※書類選考に数日間お時間を頂いております
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承下さい

【STEP1】Web応募書類による書類選考
 ▼
【STEP2】1次選考(面接)
 ▼
【STEP3】2次選考(面接)
 ▼
【STEP4】内定

◆ご応募から内定までは2週間程度を予定しております
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい
◆結果については合否に関わらずご連絡致します

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

IT・通信・Webエンジニアのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ