東京都 デジタルサービス局

セキュリティスペシャリスト(デジタルシフト推進担当課長)都庁勤務・社会貢献性の高いポジションで活躍!

  • その他
  • 年収:1000〜1200万円
  • 掲載期間:2022.07.26〜2022.08.15
セキュリティスペシャリスト(デジタルシフト推進担当課長)都庁勤務・社会貢献性の高いポジションで活躍!

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

セキュリティのスキルを活かして、
1400万人の都民の安全・安心を支える。

世界有数の規模を誇るメトロポリス・東京。
1400万人もの人々が日々の暮らしを営む
世界屈指の巨大都市です。

現在、都が全力を挙げて注力する戦略が
「スマート東京実施戦略」です。
デジタル技術で東京のポテンシャルを引き出し、
都民が質の高い生活を送る「スマート東京」。
この実現に欠かせないのが、サイバーセキュリティです。

日々新たな脆弱性や攻撃手法が発見される
サイバーセキュリティの世界では、
対応を滞らせてしまっては、
デジタル技術を活用した「スマート東京」は実現できません。

そこで、私たちは、都のサイバーセキュリティの
確保・向上に向けた取り組みを
共に成し遂げる仲間を求めています。

サイバーセキュリティ対策は、
都民の安心・安全を守る根幹となる領域です。
中々表に出ることのない分野ですが、
日々新たな課題への対応が求められる
大変やりがいにあふれた環境です。

これまでに培われてきたセキュリティに関する知見・スキルを、
都民の安全・安心の実現に活かしてみませんか?
「自分のスキルを活かして、社会貢献をしたい」
そんな思いをお持ちの方のご応募をお待ちしています。

募集要項

東京都 デジタルサービス局が募集している求人の詳細です。

募集背景

東京都庁内外のユーザーに向けた、質の高いデジタルサービスの提供やデジタル技術を活用した都政のQOS向上などのリード役として、令和3年4月にスタートした東京都デジタルサービス局。都民の安全安心を確保するため、システムのセキュリティ向上をリードしていただけるスペシャリストを募集することになりました。

仕事内容

以下のいずれかの業務をお任せします。

【具体的には】
◆インフラセキュリティ
◎東京都のインフラセキュリティを維持・向上させるための調査検討・設計・指導・支援
◎脅威検出/脅威分析のための脆弱性診断ツール・インシデント管理ツールの使用・分析・監視
◎サイバーセキュリティ演習のシナリオ作成・結果評価の支援
◎セキュリティ研修や勉強会の講師、内容に関する助言

◆データセキュリティ
◎東京都のデータセキュリティを維持・向上させるための調査検討・設計・指導・支援
◎不正アクセス手法やセキュアプログラミング技法などに関する指導・支援

◆ドキュメントセキュリティ
◎東京都のサイバーセキュリティポリシーに紐づくガイドラインを作成するための助言・支援活動
◎セキュリティバイデザインなどの上流から運用管理などの下流まで、各工程でのガイドラインとの適合性監査の実施・助言
◎法令/規格(個人情報保護法等)の観点からの助言
案件例
エンジニア限定取材

◆emotetによる機密情報窃取
◆ランサムウェアによる業務停止
◆委託業者の機密情報紛失
◆内部関係者による機密情報の持出
◆テレワーク などの新しい働き方への対応 など
さまざまな課題に対処いただきます。

注目様々な領域のサイバーセキュリティ対応にチャレンジできます。

東京都には、単一業務使用の個別システムから、
銀行の勘定系システムに匹敵する大規模基幹システムまで
多様なシステムが存在。
その中で私たちが守るべきセキュリティレベルは様々で、
対応課題も、世の中にあるセキュリティリスクの
ほぼすべてを考慮する必要があります。

また、今回募集のマネージャーは、
未知の脅威やゼロデイ攻撃への対策、
人的セキュリティ向上のための啓蒙活動など
先例のない業務も対応いただきます。
これらの対応には、サイバーセキュリティ全般の
幅広い知識・経験に加え、新しい取り組みに
躊躇なく踏み出せる気概が不可欠。

様々な領域でのシチュエーションを
楽しめる方には最適な環境です。

注目未来の東京をカタチづくる“シン・トセイ”の推進に参画!

世界有数のグローバルシティ・東京も、
先進国の首都の中ではデジタル化・DX化が
遅れていることは否めません。

そこで世界水準のDX推進都市を目指し、
誰もが安全安心に幸せを享受できるよう官民一体で推進する
『シン・トセイ 都政の構造改革QOSアップグレード戦略』という
未来をつくるプロジェクトなども積極的に推進しています。

セキュリティスペシャリストは、
都政の構造改革の推進に欠かせない
様々なセキュリティを確保するという
非常に重要な役割を担います。

ご自身の経験を活かし、デジタル技術を活用した
都政の構造改革を一緒に推進していきませんか?

応募資格

◆令和4年11月1日に入都可能であること
◆学歴不問
◆情報システムの構築・管理に従事した実務経験を10年以上お持ちの方
◆多様な関係者と効率的かつ円滑にコミュニケーションできる方
◆ICTに詳しくない人に対しても、内容や意義を分かりやすく説明できる方
◆プロジェクトを統括し、成功に導いた経験をお持ちの方
◆下記のいずれかの分野での実務経験をお持ちの方(5年以上を想定)
┗ネットワークセキュリティ分野
┗不正アクセス手法分野
┗セキュアプログラミング技法分野
┗情報セキュリティマネジメント分野
┗アプリケーションセキュリティ(Web、メール、DNS)分野
歓迎する経験・スキル

◇CSIRT、SOCなどの実務経験
◇COBITに基づくシステム監査・セキュリティ監査経験
◇情報セキュリティ全般の知識及びサイバーセキュリティの技術的知識
◇脅威検出/脅威分析のための脆弱性診断ツール・インシデント管理ツールの使用、分析、監視スキル
◇情報セキュリティ全般・サイバーセキュリティに関する技術的知識
◇サイバーセキュリティ演習のシナリオ作成・結果評価の支援を行えるスキル
◇システム開発に必要なセキュリティガイドラインの文章作成スキル
◇Certified Information Systems Security Professional (CISSP) 資格保持者
◇情報処理推進機構(IPA)による「情報処理安全確保支援士試験」の合格者(登録は不問)

この仕事の向き・不向き

向いている人

◎コミュニケーションを密にとることができること
セキュリティスペシャリストは、業務に応じてプロジェクトチームや都庁全体に対してセキュリティに関する方向性を示すこともある一方で、特定のインシデントの解決に向けた支援を行うこともあります。
そのため、コミュニケーションを図る対象は多岐にわたり、適切なコミュニケーションスタイルも異なってきます。
様々な方々と状況に応じて適切にコミュニケーションを図りながら、リーダー役にもサポート役にもなることができる、そんなコミュニケーション力をお持ちの方に最適な環境です。

向いていない人

×自分のスキルアップを主目的とする方
社会全体のデジタル化を推進するのが、今回の募集ポジションのミッション。自らのスキルアップを一番のモチベーションとする方には、向いていないかもしれません。業務によっては、先進的な技術を用いないことも多いです。それでも、デジタル技術の力を活用して、1,400万人の都民のため自らの経験を活かし、価値を提供することにやりがいを感じられる方に向いている環境です。

雇用形態

その他

想定給与

特定任期付職員としての採用となります。
任期は令和4年11月1日から令和6年3月31日までとなります。
(任期は最長で5年間まで延長できる場合があります。)

<給与例>
月給約53万円+地域手当20%+賞与年2回
※実際の給与例 年収/約1,040万円
※この給与情報は、2022年4月1日時点のものです。給与改定等があった場合は、その定めによります。
      

勤務時間

※始業時間は7時〜11時まで選択可能です。
9:00〜17:45(実働7時間45分)

勤務地

≪東京都デジタルサービス局戦略部≫
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 東京都庁第一本庁舎24階北側

※転勤はありません
※基本的には都庁に出勤して業務に取り組んでいただきますが、
業務によっては、区市町村等へ出張が生じる場合があります。
交通・詳細

JR各線「新宿駅」西口から徒歩約10分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」から直結

勤務地エリア

東京都(新宿区)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

◎年間休日120日以上◎
◆完全週休2日制(土・日)、祝日
◆夏季休暇 (5日)
◆年末年始休暇
◆有給休暇(2022年11月から2022年12月までの間で3日、2023年1月から1年ごとに20日付与)
◆産前産後・育児休暇
◆介護休暇
◆慶弔休暇

待遇・福利厚生

◆賞与年2回(6月・12月)
◆通勤交通費支給(上限月55,000円)
◆社会保険(労災、健康保険、厚生年金)
◆退職金制度
◆健康診断
◆屋内禁煙

掲載終了予定日:2022.08.15

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

社員インタビュー

自らの知識や経験を、都民の安全安心のために活かすやりがい。

東京都が開発するシステムのサイバーセキュリティ対策をより一層強化するため、東京都の各局や区市町村からの支援依頼を受けて活動を行っています。企画・要件定義や開発、運用など携わるフェーズも幅広いですね。決して多くはない人数でチームとして仕事を回している段階にありますので、テクニカル領域で幅広い専門知識や実務経験をお持ちの方に沢山応募していただけると嬉しいですね。また、行政機関での経験をお持ちの方も業務に活かせます。セキュリティに詳しくない職員ともコミュニケーションが取れる、というヒューマンスキルに自信のある方も大歓迎です。社会に貢献したい、という想いをお持ちの方と一緒に仕事ができればと思います。

自らの知識や経験を、都民の安全安心のために活かすやりがい。
鳥塚 勲(デジタルシフト推進担当課長/セキュリティスペシャリスト)
デジタルの力で、新たな道を切り拓く。

東京のDXは始まったばかりで、全てが新しい挑戦です。前例が無く苦労も多いですが、自分たちの活動が社会の変革に繋がっていると実感できることが最大のやりがいです。
また、予算規模や職員数などスケールの大きな組織の中で、広域的なインフラ整備やルール作りから地域特性に応じたきめ細かい施策まで、幅広い事業に携わるチャンスがあります。
公共のために、自らの専門知識やスキルを活かしたいと考えている方が仲間に加わっていただけることを楽しみにしています。東京のDXという壮大なテーマに向かって、知恵を出し合い、力を合わせて、一緒に道を切り拓いていきましょう!

デジタルの力で、新たな道を切り拓く。
長岡 翔平(デジタルシフト推進担当課長/リードリクルーター)

取材担当者より

明治時代から着実に発展を続け、現在では人口1400万人を有する東京。国内外の著名企業がオフィスを構える世界トップクラスの大都市へと成長を遂げている。 現在東京都では、都民が質の高い生活を送れるよう、東京版Society 5.0「スマート東京」の実現に向けて3つのアクションが展開されている。1つ目が、誰でも、いつでも、どこでも、世界最高のモバイルインターネットが「つながる東京」をつくる「TOKYO Data Highway構想」。2つ目が、行政が有する様々なインフラ・政策にデジタルテクノロジーを取り入れ、サービスの質を向上する「街のDX」。3つ目が、デジタル空間で全ての仕事や行政サービスが提供できるようにする「行政のDX」。今回は、これらスマート東京の実施戦略を担うべく、令和3年に新設された都の「デジタルサービス局」での募集だ。 有期契約ではあるが、行政側に立つ経験を活かしながら事業を進められる絶好のチャンスをぜひ掴み取って欲しい。

  • 世界有数の都市東京に住む都民の生活に密接するサービスや、東京を訪れる人の満足度を高める仕事に従事。
    世界有数の都市東京に住む都民の生活に密接するサービスや、東京を訪れる人の満足度を高める仕事に従事。
  • IT人材の登用で日増しにITの重要性が高まる東京は、スマートシティを目指し様々な政策を施行しています。
    IT人材の登用で日増しにITの重要性が高まる東京は、スマートシティを目指し様々な政策を施行しています。
  • 今回の募集は、マネージャーポジション。社会貢献のやりがいだけではなく、人材への還元も怠りません。
    今回の募集は、マネージャーポジション。社会貢献のやりがいだけではなく、人材への還元も怠りません。

会社概要

東京都 デジタルサービス局の会社概要です。

事業内容

デジタルの力を活用した行政を総合的に推進し、
都政のQOSを飛躍的に向上させるために2021年にスタート。
デジタルガバメント・都庁の実現を推進しています。

◆各局区市町村のDX推進の技術面からのサポート
◆デジタルに関する全庁統括
◆デジタル人材の結集・都庁職員育成

スマート東京の実現に向け、
◎電波の道で「つながる東京」
◎公共施設や都民サービスのデジタルシフト=「街のDX」
◎行政のデジタルシフト=「行政のDX」
都民のQOLの向上実現のため、上記の3本柱で施策を展開しています。

設立

2021年

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    一次選考(応募書類による書類選考)

  2. STEP02

    二次選考(Webによる面接選考)

  3. STEP03

    三次選考(対面による面接選考)

  4. STEP04

    内定

typeの専用応募フォームからのご応募時に、
「志望動機」、「業務に活かせる資格・スキル」、
「募集ポジションに活かせる経験」を具体的に記入してください。

≪STEP01 書類選考≫
応募書類の記載内容により、
スキルや実務経験等を勘案し選考します。
※書類選考結果は、8月19日(金)までにお知らせします。
※選考には2〜3週間お時間をいただきます
※通過者には追って、二次選考の詳細
(日時、Web面接のURLなど)をお知らせします

≪STEP02 第二次選考≫
デジタルシフト推進担当課長としての
専門性などについて確認します。
※通過者には、三次選考の詳細
(日時、会場など)をお知らせします

≪STEP03 第三次選考≫
デジタルシフト推進担当課長としての適性や
人物面などについて確認します。

-----------------

※書類選考を含め、選考結果は応募者全員に通知します
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により選考方法について変更になる場合があります

ホームページ

東京都 デジタルサービス局https://www.digitalservice.metro.tokyo.lg.jp/

連絡先

〒163-8001

東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都デジタルサービス局

戦略部デジタル推進課ICT人材採用担当

掲載終了予定日:2022.08.15

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

東京都 デジタルサービス局のその他の求人です。

プロジェクトマネージャー・ITコンサルのピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。