東京都教育委員会

特別支援教室専門員(特別支援教室補助)/残業なし/年休173日/17時退社/定年なし!20〜70代の職員が活躍中

    • 契約社員
  • 目安残業時間:10時間以内

現在、この求人はtypeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

平成28年にスタートしたばかりの新規事業☆
『子どもたちのために働きたい』という方をお待ちしています。

今回、東京都教育委員会が求めている
東京都公立学校特別支援教室専門員とは
発達障害のある子どもたちをフォローしていくお仕事。

特別支援教室に通う児童・生徒たちを観察、
行動をまとめた資料の作成、時間割表作成、
授業に合わせた教材の作成
などといったお仕事がメインとなります。

特別な指導を必要とする子どもたちの
授業を円滑に進めることが目的ですので
「責任感」を持って働ける方を求めています。

特別支援教室の現場では20〜70代の幅広い年代の方が活躍中。
“子どもと関わりたい”“やりがいのある仕事がしたい”
など様々な理由で入職しています。

特別支援教室専門員のポジションは
児童・生徒たちの自立を促す授業で
一人ひとりの成長を見られることがやりがいです。

“子どもたちのために役立ちたい”
という想いがあるなら、新たなキャリアを歩みませんか?

募集要項

東京都教育委員会が募集している求人の詳細です。

募集背景

東京都で平成28年度にスタートしたばかりの特別支援教室。令和元年度より中学校にも導入され、今後ますます必要とされていく事業であり、東京都教育委員会として全力を挙げて取り組んでいる最中です。今回は500名の採用を予定しています。

仕事内容

公立小学校、公立中学校にある特別支援教室にて
指導する先生のサポートをお任せします。

《具体的には》
◆指導内容や子どもの行動監視記録作成
◆通常クラスでの子どもの行動観察記録作成
◆指導員へ通常クラスでの子どもの状況を報告
◆時間割表作成
◆指導時間変更の際の日程調整
◆教具の準備
◆個別課題に応じた教材作成
 └教員の指示のもと、例えば漢字カードやワークシートなどを作成します。

概ね通常学級に参加できるものの、発達に不安がある児童・生徒たちが
生活上や学習上の困難を改善し、それぞれの課題解決につながる
訓練やサポートをしています。

巡回指導の拠点校から週に1回程度巡回教員が在籍校に来てくださいます。
巡回教員がどの児童・生徒にいつ指導するかのスケジュール調整や連絡、
日頃の観察による課題と対策を考えていくお仕事です。
個別課題に応じた教材作成のサポートなどを行っていただきます。

手がける商品・サービス

【特別支援教室】
通常学級での学習に概ね参加でき、一部特別な指導を必要とする発達障害を持つ子どもたちに対し、発達段階に応じて行なう「自立活動」「教科の補充指導」です。週に1回程度、個別指導のため巡回教員が訪問しますので、そのスケジュール調整や通常学級での行動観察をもとにミーティングを行っていきます。巡回教員、発達支援コーディネーター、専門員が協力連携して1人ひとりに寄り添ったサポートをしていきます。

注目◆特別指導教室で行なう指導とは?◆

▼高機能自閉症・アスペルガー症候群のお子様の場合
・想定される課題
「コミュニケーションがうまく図れない」
「相手の立場になって考えられない」
・解決方法
◆適切な会話ができるようにロールプレイング
◆物語の登場人物の気持ちを考える練習で課題解決します。

▼注意欠陥多動性障害 (ADHD)のお子様の場合
・想定される課題
「注意を集中し続けることが難しい」
「授業中に席を離れてしまう」
「他の人がしていることを邪魔してしまう」
・解決方法
◆順番に人の話を聞くなど、ルールに従って行動できるようにするための訓練をします。

注目▼続く…▼

▼学習障害(LD)のお子様の場合
・想定される課題
「音読・書くこと・計算苦手」
・解決方法
◆自分に合った学習方法を習得し、その方法を取り入れて、国語や算数等の学習ができるようにするための指導をします。

指導対象児童・生徒は、週に1〜8時間、校内に設置された特別支援教室へ特別な指導を受けに行きます。一人ひとりに合わせた指導方法が必要となりますので、個別に応じた教材を作ったり、使用する教具の準備などをして個々に寄り添ったフォローをしていきます。基本的に指導は「巡回指導教員」が担当しますので、専門員には円滑に進められるようにフォロー業務をお願いしています。

応募資格

《20代〜70代と幅広い年代の方が活躍中》
◆以下いずれかに該当する方
・教員免許保持者(種別不問)
・教員免許取得見込み者
・臨床発達心理士資格保持者で学校業務経験者
・特別支援教育支援員として学校での実務経験2年以上の方
◆学歴不問
◆年齢不問

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上記にあてはまる方であれば
■定年退職したが、子どもたちに役立つ仕事がしたい
■子育てが落ち着いたから、復帰したい
■やりがいを求めて、教師の道に進みたい
■教員免許を取得するため勉強中だが、現場経験を積みたい
といった方も大歓迎!ぜひご応募ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

歓迎する経験・スキル

《こんな方を求めています》
◆発達障害教育に興味がある方
◆責任感を持って仕事を進められる方
◆子どもの役に立つことにやりがいを感じられる方 など

雇用形態

契約社員

勤務時間

◆8:30〜17:00(実働7時間45分/休憩45分)

※学校により時間は多少異なります
※年間192日勤務(月平均16日)
※月別勤務日や勤務時間は配属先の管理職と相談の上で決定します
※残業はありません

勤務地

東京都内の特別支援教室を設置している公立小学校・公立中学校での勤務です。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
希望勤務地は第6希望まで申請が可能。
市区町村の単位で希望ができます。
基本的には希望が通るように調整しています。
※詳細は、面接にてご説明いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

【23区】
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、新橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区
【23区外の市町村】
八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、調布市、町田市、小平市、日野市、東村山市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、稲城市、羽村市、あきる野市、奥多摩町
※希望により、島しょの学校に配属の場合もあります。

勤務地エリア

東京都

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

《年間休日173日/実働192日》
◆週休2日制(基本:土・日)
◆祝日
◆夏季休暇(3日)
◆年末年始休暇
◆有給休暇(10日)
◆公民権行使休暇
◆産前産後休暇制度

※学校行事(運動会や学芸会など)により、休日出勤が発生する場合があります。

待遇・福利厚生

◆各種社会保険完備
◆通勤交通費(月上限:55,000円まで)
◆健康診断あり
◆育児休業制度
◆短期介護休業制度
◆期末手当(6月・12月支給)※令和2年度よりスタート

会社概要

東京都教育委員会の会社概要です。

事業内容

◆学校の設置・認可・管理
◆教職員の人事管理
◆教育機関の設置・管理

設立

1948年11月(教育委員会設立年数)

従業員数

全体:880人(就業場所:550人/女性:200人/パート:250人)

代表者

教育長 藤田 裕司

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    「type」の応募フォームによるWeb応募

  2. STEP02

    書類選考(応募書類4点を問合わせ先へ郵送又は持参下さい)

  3. STEP03

    面接1回(令和2年1月8日(水)から同月21日(火)までの指定日にて面接実施)

  4. STEP04

    結果通知(令和2年2月5日(水)頃 通知)

「type」の応募フォームよりご応募頂き
以下の応募書類5点を下記問合わせ先へ郵送又は持参下さい。
※応募締切:令和元年11月29日(金)【必着】

(1)東京都公立学校会計年度任用職員申込書(特別支援教室専門員) ※指定様式を使用
(2)課題作文<400字程度> ※指定様式を使用
⇒特別支援教室専門員を志望する理由・職務への意見
(3)応募資格の確認ができる書類※採用プロセス参照
(4)返信用封筒<長形3号>
⇒郵便番号・住所・氏名記入、84円切手貼付

[1]書類でのご応募
※令和元年11月29日(金)【必着】
[2]書類選考(第一次選考)
〇令和元年12月13日(金)頃 通知
[3]面接(第二次選考)
〇令和2年1月8日(水)から同月21日(火)までの
 指定日にて面接を行います。
[4]結果通知
★令和2年2月5日(水)頃 通知

★(1)東京都公立学校会計年度任用職員申込書/(2)課題作文 は
下記のURLより各種様式をダウンロードの上ご使用ください。
【教育委員会ホームページ】
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/staff/recruit/administrative/special_needs_school.html

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

事務・管理部門系のピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ