国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT協創センター

研究技術員◆注目集まる量子セキュリティ研究の最前線で活躍◆公務員に準じたワークスタイル◆テレワークOK

  • 契約社員
  • 自己PR不要
  • 年収:500〜700万円
  • 終了間近
  • 掲載期間:2023.01.24〜2023.02.06残り7
研究技術員◆注目集まる量子セキュリティ研究の最前線で活躍◆公務員に準じたワークスタイル◆テレワークOK

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

IT時代に不可欠な最先端のテクノロジーに触れながら
日本、そして世界のセキュリティを支えるやりがい。

国立の研究機関として、ICT技術の研究開発・社会還元を通じて
イノベーションを生み出すことをミッションに掲げる
情報通信研究機構(NICT)。

情報通信技術の社会での重要性が高まる中で、
情報窃取等の不安は消えません。

そこで、有効な技術として注目を集めているのが、
光の量子としての性質を利用する量子暗号技術と、
これと既存の情報セキュリティ技術を統合した
量子セキュリティ技術です。

NICTでは2021年、量子セキュリティ分野の研究開発を
推進する中心的な組織『量子ICT協創センター』を設立。
そこで、研究開発に取り組んでいいただける方を募集します。

お任せするのは、量子鍵配送ネットワークの
テストベッド構築に関わる技術支援業務。
量子に関する知識は問いません。
業務を通じて知識を身につけることができます。

量子セキュリティという最先端のテクノロジーに関わることにより、
日本のITセキュリティの進化に貢献できることはもちろん、
グローバルな規模で評価される市場価値の高い人材への成長も可能。

IT時代に不可欠な技術の研究・開発に携わる醍醐味を実感しませんか?

募集要項

国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT協創センターが募集している求人の詳細です。

募集背景

量子通信技術を戦略領域の一つに掲げ、研究開発を積極的に推進している、私たちNICT。量子ICT協創センターで最先端領域の研究開発に取り組みながら、一緒に未来を切り開いていていただける方を多数募集しています。あなたの経験をぜひ私たちの研究に活かしませんか?

仕事内容

量子鍵配送ネットワークのテストベッド構築にかかわる、
技術支援業務でご活躍いただきます。

経験やスキル、希望などを考慮して、
情報通信分野(光通信、無線通信など)の技術知識を使用して行う
以下の業務のいずれか(もしくは複数)に携わっていただきます。

≪具体的な業務内容≫
◆量子鍵配送ネットワークのテストベッド構築支援業務
◆オープンテストベッド化に向けた準備作業支援、運用支援、研究設備の管理
◆外部機関との連携支援業務
┗会議参加、資料作成、技術動向調査、研究員・技術員受入れ補助業務
◆成果普及活動に関する補助業務
◆量子ICT協創センターの運営業務の支援

未経験の分野についても、希望に応じて
積極的にスキルを習得していただける環境です。

≪キャリアパスについて≫
今回は契約社員採用ですが、NICTでは雇用期間の定めのない
パーマネント職員の採用も行っています。
契約社員として採用され、経験を積んだ後に
パーマネント職員に応募・採用されるケースもあります。
経験や知識を身に着けながらキャリアアップを目指せます。
注目最先端のテクノロジーの研究に関わる醍醐味。

お任せするのは、量子鍵配送ネットワークのテストベッド構築に関わる、技術支援業務です。国立の研究開発機関において、セキュリティの概念を大きく変える最先端のテクノロジーの研究開発に取り組むことになります。大規模かつチャレンジングなテーマに携わることになるため、一般企業ではなかなか味わえない醍醐味を実感できるはずです。“量子セキュリティ”というこれからさらに重要性が増していくことは間違いない分野に関わることで、社会的なやりがいを感じつつ、自身の市場価値を高めていくことが可能な環境といえます。

注目一人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方が実現可能。

量子ICT協創センターは国立の組織である情報通信研究機構(NICT)が立ち上げた組織です。公務員に準じた労働環境をご用意しており、ムリな業務が発生する心配はありません。その一方で研究開発の組織ということもあり、ワークスタイルについては柔軟性や裁量の大きさなども確保。業務のフェーズによってはリモートワークの活用も可能な環境です。そのほか、フレックスタイム制度(コアタイム無し)、有給休暇が取得しやすいなど、一人ひとりのライフスタイルに合わせた働き方が実現できます。

身に付くスキル
・キャリアパス

ネットワークやセキュリティ、光・無線通信技術など
多種多様な専門知識を持つメンバーが在籍している当センター。
フラットな組織構造のため、最新の知識はもちろん
技術的な不明点なども気軽に相談できる環境です。

≪以下のような知識・スキルを吸収できます!≫
◆最先端の量子通信技術
◆研究開発〜内製開発〜社会展開までの一貫した工程
◆大規模なネットワークやシステム構築・運用
◆官公庁系の調達
入社後の成長サポート

職員に自身の業務に専念してもらうため、PC・周辺機器のほか、
学習のための書籍、必要なソフトウェアなど最適な環境をご用意。

またNICTが協力している外部のイベントに参画して、
最先端の量子セキュリティ技術を習得することもできます。

応募資格

◆4年制大学卒以上
◆情報通信分野の研究開発、または関連業務の従事経験5年以上

■有期雇用職員(契約社員)での採用になります
※雇用期間について
採用日〜2024年3月31日(一定の条件を満たした場合に、最長2028年3月31日まで更新の可能性あり。)
歓迎する経験・スキル

■ネットワークテストベッドの運用経験

◎協調性があり他者と積極的にコミュニケーションを取れる方
◎最先端のテクノロジーに関わり、スキルや知見を磨きたい方
◎スキルアップに対するサポート体制が充実した環境を求めている方

雇用形態

契約社員

想定給与

月給39万4000円〜54万7000円
※国家公務員の給与体系に準拠します
※経験・スキルを考慮して決定します
※残業が発生した場合、残業代は別途全額支給します
※試用期間1ヶ月あり(給与・待遇に差異はありません)
      

勤務時間

フレックスタイム制(コアタイムなし)
※週5日・週37時間30分勤務

勤務地

≪本部≫
東京都小金井市貫井北町4-2-1
交通・詳細

◆JR武蔵小金井駅から…
┗北口改札を出て5番バス乗り場より京王バス「小平団地」行きバスに乗車。
情報通信研究機構前下車(所要時間約10分)、バス停より徒歩2分。

◆JR国分寺駅から…
┗立川バス
北口から3番バス乗り場「国分寺駅北口」行きバス乗車、
情報通信研究機構前下車(所要時間約5分)、バス停より徒歩2分。
┗京王バス
北口から1番バス乗り場「国分寺駅北口」より京王バス「小平団地」行きバスに乗車。
情報通信研究機構前下車(所要時間約5分)、バス停より徒歩2分。
┗西武新宿線小平駅南口バス乗り場より銀河鉄道バス「国分寺駅入口」行きバスに乗車。
サレジオ通り下車(所要時間約15分)、バス停前下車。

勤務地エリア

東京都(小金井市)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

◆完全週休2日制(土曜・日曜)
◆祝日
◆年末年始休暇

待遇・福利厚生

◆交通費全額支給(条件を満たした場合)
◆各種社会保険完備
◆ノートPC貸与
◆育児支援制度
◆在宅勤務手当
◆住宅手当
◆家族手当
◆屋内原則禁煙(喫煙専用室設置)

掲載終了予定日:2023.02.06 残り7

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

トピックス

詳しく知りたい!「量子セキュリティ」って?

私たちが手掛けている分野は、量子通信技術とセキュリティ技術を融合させた新しい分野です。量子セキュリティ分野で生み出された技術をドローンや衛星に搭載。広帯域で指向性が高いレーザー光による量子通信を行うことで、地上の光ファイバーだけでは実現できない、地球を網羅する大容量かつ安全な量子通信ネットワークを構築できるものと期待されています。また、量子コンピューティングや量子計測・センシングと融合した量子ネットワークも構想されており、先進的なテクノロジーとして、これからさらに注目を集めることは間違いありません。

詳しく知りたい!「量子セキュリティ」って?
長距離間の量子暗号や光時計量子ネットワークなど、さまざまなシーンでの応用が期待されています。
量子技術に関する高度な知識を習得できる環境をご用意。

量子技術が拓く新たな情報セキュリティを社会へ届けることを目的に、2021年4月に発足した当センター。量子に関する領域の知識については、特に必要ありません。入社後に業務を進めながら学んでいける環境をご用意しています。また、専門の研究機関ということもあり、当研究所にはITネットワークや光回線など、各分野で専門的な知識を持ち、得意分野としているメンバーが多数在籍。さまざまな領域の知見が活かせるポジションで活躍することになるため、これまでに身につけられてきた経験やスキルも、きっと活かせるはずです。キャリアはもちろん、これからのポテンシャルの両方を最大限に評価したうえでお迎えします!

量子技術に関する高度な知識を習得できる環境をご用意。
将来性の高い技術に関する知識を身につけることで、さらなるキャリアアップが実現可能です。

取材担当者より

情報通信分野を専門とする我が国唯一の公的研究機関として、情報通信技術の研究開発を基礎から応用まで統合的な視点で推進。大学、産業界、自治体、国内外の研究機関などとの連携により研究開発成果を広く社会へ還元することでイノベーションの創出をリードしている国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)。中でも量子ICTに関する基礎研究から技術実証、オープンイノベーション、人材育成に至るまで一気通貫で取り組む環境を整備することを目的として2021年4月に設立されたのが同センターだ。インターネットに代表される情報通信技術が急速に進化を続ける中、セキュリティへの必要性も高まり続けている。そのような中で注目が集まっているのが量子暗号だ。最先端のテクノロジーに触れながら、未来のセキュリティを先取りする面白さはきっと大きなものがあるに違いない。興味をお持ちの方はぜひチャレンジしてほしい。

  • ITの最先端領域では、日々のミーティングが欠かせません。
    ITの最先端領域では、日々のミーティングが欠かせません。
  • 量子セキュリティは、今後のITセキュリティの中でも高いニーズを獲得します。
    量子セキュリティは、今後のITセキュリティの中でも高いニーズを獲得します。
  • 社内での勤務もストレスフリーで行える様、環境を整えています!
    社内での勤務もストレスフリーで行える様、環境を整えています!

会社概要

国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT協創センターの会社概要です。

事業内容

【国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)とは】
情報通信分野を専門とする公的研究機関として、ICTの高度化による社会課題の解決や新たな価値の創造が使命。その実現のために、世界最先端技術の研究開発へチャレンジし、社会展開・実装に努めていきます。

【量子ICT協創センターとは】
量子ICTに関する基礎研究から技術実証、オープンイノベーション、人材育成に至るまで一気通貫で取り組む環境を整備するため、2021年4月に設立。NICTは当センターを軸に、新たな学術領域の開拓、新産業の創出を担う「量子セキュリティ拠点」の確立を目指します。

設立

量子ICT協創センター設立 2021年4月

従業員数

情報通信研究機構全体 1295名(2022年4月時点)

代表者

情報通信研究機構 理事長 徳田英幸

代表者略歴/慶應義塾大学工学部卒。同大学院工学研究科修士。ウォータールー大学計算機科学科博士(Ph.D. in Computer Science) 。IoT、サイバーフィジカルシステム、センサネットワークなどに関する研究に従事。

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web応募書類による書類選考

  2. STEP02

    typeでの面接

  3. STEP03

    面接

  4. STEP04

    内定

【type】の専用応募フォームからご応募ください。
まずWeb応募書類による書類選考の上で、typeでの面接をさせていただきます
合格者は、下記採用情報ホームページから応募していただきます
応募方法は、当機構の採用情報ホームページ
https://www.nict.go.jp/employment/202304.html
にも掲載されています

※応募の秘密厳守します
※公募書類はご返却できませんので、予めご了承下さい
◆ご応募から内定までは1ヶ月半から2ヶ月を予定しております
◆結果については合否に関わらずご連絡いたします

ホームページ

国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT協創センターhttps://www2.nict.go.jp/qictcc/

連絡先

〒184-8795

東京都小金井市貫井北町4-2-1

採用担当

TEL / 042-327-6033

掲載終了予定日:2023.02.06 残り7

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

国立研究開発法人情報通信研究機構 量子ICT協創センターのその他の求人です。

追加入力なしで今すぐ応募できる求人

応募時、新たに情報入力をする必要がない求人を表示しています。

電子・電気技術・メカトロ技術者のピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。