三井化学株式会社

【研究開発職】グローバルに展開する国内屈指の総合化学メーカー■東証一部上場■フレックス制■寮・社宅

    • 正社員
  • 掲載終了予定日:Mon Mar 12 23:59:59 JST 2018
【研究開発職】グローバルに展開する国内屈指の総合化学メーカー■東証一部上場■フレックス制■寮・社宅

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

社会課題の解決へつながる製品を生み出すべく
あなたのキャリア・経験を必要としています

三井化学は「Challenge」「Diversity」「One Team」を
コアバリューとし、世界の化学業界をリードし続けています。

□■大手ならではの規模感
東証一部上場、日本を代表する総合化学メーカー。
700億円という研究開発費を投じ、2025年には
営業利益を2000億円に倍増させる成長をめざします。

□■「三井化学ならでは」の仕事の醍醐味
化学産業とは、社会課題に対して果たすべき役割が極めて大きい分野。
今後も私たちは「化学」の力で、環境問題や食糧問題など
地球規模の社会課題の解決に向けて貢献していきます。

□■安心の高待遇
土日祝の完全週休2日制はもちろん、
最大3年の育児休業や最大1年の育児休業とそれに付随する時短勤務、
フレックスタイム制、寮や社宅の完備、退職金制度など、充実の待遇です。

「社会貢献度の高い開発に携わりたい」
「高レベルのステージで技術者としてのスキルを極めたい」
「やりがいのある研究開発に情熱を注ぎたい」
そんな方からのご応募をお待ちしています。

募集要項

三井化学株式会社が募集している求人の詳細です。

募集背景

■未来へのさらなる成長に向けて

自動車、医療、食品、農業、電機、住宅などさまざま分野において、
世の中から寄せられるニーズに応え、「化学」の力で社会課題を解決していく。
その使命を果たすべく、研究開発分野をさらに拡充したいと考えています。

仕事内容

■新製品の研究開発を担当していただきます

現在当社が注力している「モビリティ」「ヘルスケア」「フード&パッケージング」などの領域を中心に、
さまざまな市場ニーズに答え、事業に直結した新製品の開発をお任せします。
アイディアを駆使して市場・顧客と対話しながら、
材料の組成から試作・量産までを主導し、新たな機能をもつ製品を実現して頂きます。
※あなたの志向・専門性に合わせたポジションをご案内します。

手がける商品・サービス

■自動車材PPコンパウンド事業は、日系自動車メーカー約6割のトップシェア
■プラスチックメガネレンズ材料でも大きな存在感を発揮。
特に高屈折率レンズ材料「MRTMシリーズ」はデファクトスタンダードの地位を獲得

こうした強力な製品を三井化学は多数展開しています。
みなさんの力で、さらに製品を進化させてください。

注目この仕事の魅力は?

■三井化学ならではの仕事の幅
当社の製品は、世の中の至るところで機能しています。
たとえば自動車材のさらなるに軽量化により燃費の向上、ひいては環境問題の解決にも寄与できるなど、
社会に大きな影響力のある研究開発を手がけられます。

■グローバルなステージ
当社の製品は世界中で展開しており、世界14の国と地域に海外拠点もあり。
将来的には海外で研究開発職に携わる可能性もあるなど、グローバルに活躍できます。

■充実の待遇面
土日祝の完全週休2日制のほか、最大3年の育児休業や最大1年の育児休業とそれに付随する時短勤務、
フレックスタイム制、寮や社宅の完備、退職金制度など、安心して長く働ける環境です。

身に付くスキル
・キャリアパス

■会社という場で自己実現を図る

社員は自らの「幸福と自己実現」を目指し、期待される姿を鑑みながら能力開発に取り組み、
会社という場でその能力を発揮して自己実現を図る。
それが、当社の人材についての考え方です。
研究のスペシャリストとしてのキャリアと、
将来ジェネラリストとしてキャリア等、
様々なキャリアパスがありますので柔軟に対応できます。

入社後の成長サポート

■多彩な教育プログラムあり

入社後のOJT研修はもちろん、階層別研修、専門知識や各種ビジネススキル習得のための研修など
世界に通じるプロフェッショナルを長期的に育成する、多彩な教育プログラムを用意しています。
既存メニューになくても、有用と認められる場合は社員の申し出に基づき同等の支援を行います。

応募資格

■修士以上
※化学の基礎要素がある方(特に有機合成系・高分子系)
※規模・分野に問わず、化学メーカーで研究職・開発職に携わった経験のある方は歓迎
特に、高分子材料、ゴム、コーティング材料・接着剤関連の製品開発に携わった経験のある方

【活かせる経験・スキル】
■規模・分野を問わず、化学メーカーでの研究・開発経験が活かせます

当社の研究開発に必要な知識やスキルは、入社後のOJTで習得していただけます。
また、事業に直結した研究開発であるため、専門技術だけでなく
顧客ニーズを発掘するためのコミュニケーション力も求められます。

歓迎する経験・スキル

■英語、中国語等語学力のある方

雇用形態

正社員

想定給与

月給30万円〜
■経験・能力により処遇を決めさせていただきます

実際の給与例

年収約550万円(30歳)

      
賞与について

■年2回(6・12月)

勤務時間

◆本社・支店・研究所(フレックスタイム制)
標準労働時間帯9:00〜17:40

◆工場(フレックスタイム制)
標準労働時間帯8:30〜17:10
※標準労働時間7時間40分
※事業所によって勤務時間は異なります

勤務地

三井化学グループ内事業所
●袖ヶ浦センター(千葉県袖ケ浦市)
●市原工場(千葉県市原市)
●大阪工場(大阪府高石市)
●岩国大竹工場(広島県大竹市、山口県岩国市)
●大牟田工場(福岡県大牟田市) 他

※将来的に異動(海外含)の可能性あり。

【転勤・出張の可能性】
■将来的に異動の可能性あり
※海外拠点も含む

勤務地エリア

千葉県、アジア、ヨーロッパ、北米、中南米、オセアニア

休日休暇

■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■ゴールデンウィーク
■年末年始
■夏季休暇
■リフレッシュ休暇
■有給休暇(20日)
■社会活動休暇

■産前産後休業最大98日(14週)
■育児休業最大3年
■送迎のための短時間勤務措置あり
■介護休業最大1年
■介護のための短時間勤務措置あり

待遇・福利厚生

■各種社会保険完備
■退職金制度
■寮・社宅完備
■各種運動施設
■保養所
■社員クラブ
■契約レクリエーション施設
■住宅融資制度
■共済会 等

掲載終了予定日:Mon Mar 12 23:59:59 JST 2018

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

トピックス

三井化学であれば生涯をかけた研究開発に打ち込める

前身となる会社・事業を含め1世紀超の歴史をもち、
日本のみならず世界の化学業界をリードし続けてきた当社。これまで、
■自動車材料を中心とした「モビリティ」
■メガネレンズ用材料・歯科材料・不織布などの「ヘルスケア」
■農薬や包装材料といった「フード&パッケージング」
■石化・基礎化学品を中心とした汎用化学品の「基盤素材」
を事業の軸としてきました。

化学産業とは、革新的な製品や効率的な技術開発を通じて地球規模の
社会課題の解決を図る、極めて社会貢献度の高いビジネス。
当社であれば「スキルと経験をより高いレベルで活かしたい」という
技術者がしっかり活躍できるステージが整っています。

三井化学であれば生涯をかけた研究開発に打ち込める
一人ひとりに与えられる裁量も大きく、納得の環境で研究開発が行えます
業界大手の規模と安定感があるからこそ大きなチャレンジが可能に

日本を代表する総合化学メーカーとしての地位と実績、さらに東証一部上場企業という磐石の基盤。
安心して長く働ける環境が整っているからこそ、社員ものびのびとチャレンジができると考えています。
社員に共通するのは「自ら考え、行動する」姿勢です。
正解がない取り組みにおいても自発的に考えて提案し、周りを巻き込んで解決・成功をつかんでいく。
そんなたくましさが結果的に個人の成長、さらに三井化学の成長へとつながっています。

現在、私たちは2025年を見据えた長期経営計画の取り組みを実施中。
今までとは次元の異なる大胆な発想や飛躍が求められており、
それを実現し得る環境整備にもいっそう注力しています。

業界大手の規模と安定感があるからこそ大きなチャレンジが可能に
より一人ひとりのポテンシャルを発揮できるような環境づくりを行っていきます

取材担当者より

三井化学を取材して最も響いたのが「地球規模」という仕事の幅だ。
海外オフィスや現地拠点との連携といったグローバルなネットワークをフルに活かし、
地球規模の課題解決に向けて取り組んで情熱を注いでいく。
スケールもやりがいも非常に大きな仕事だけに、メンバーに囲まれただけで
大きなエネルギーがわいてくるのを感じられるのではないだろうか。

加えて同社は「人の三井」とうたわれるように、社員を大事にし、そのポテンシャルを余すところなく発揮できる環境がある。
一人ひとりに与えられる裁量も大きいため、入社時にわいた情熱が消えることなく仕事に取り組めるはずだ。
数年後の自分がどれほど成長しているか、どれだけ変わっているか、今からワクワクするのではないだろうか。

  • 仕事に集中して取り組んだ分、リフレッシュできる環境を整えています。
    仕事に集中して取り組んだ分、リフレッシュできる環境を整えています。
  • 社員が働きやすい環境づくりのため、大手企業ならではの充実した福利厚生・待遇をご用意しています。
    社員が働きやすい環境づくりのため、大手企業ならではの充実した福利厚生・待遇をご用意しています。
  • フレックスタイム制度を取り入れるなど、柔軟なワークススタイルを確立することも可能です。
    フレックスタイム制度を取り入れるなど、柔軟なワークススタイルを確立することも可能です。

会社概要

三井化学株式会社の会社概要です。

事業内容

●ヘルスケア事業
ヘルスケア材料
パーソナルケア材料
不織布

●モビリティ事業
エラストマー
機能性コンパウンド
機能性ポリマー

●フード & パッケージング事業
コーティング・機能材
包装フィルム
産業用フィルム
機能シート
農業化学品

●基盤素材事業
フェノール
PTA・PET
工業薬品
ポリウレタン材料
石化原料
ライセンス

設立

1997年10月1日

資本金

1251億2560万699円

売上高

1兆2123億円(2016年度実績)

代表者

代表取締役社長 淡輪敏

代表者略歴/1976年三井東圧化学株式会社(現三井化学株式会社)入社、2014年代表取締役 社長執行役員(現職)、2016年石油化学工業協会会長(現職)。

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    書類選考

  2. STEP02

    一次面接

  3. STEP03

    二次面接

  4. STEP04

    内定

【@type】の専用応募フォーマットからご応募ください。
※応募の秘密は厳守します
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください

◆選考の日程、入社時期についてはご相談ください。
◆お住まいが遠方の方は、テレビ電話面接等も行っております。お気軽にご相談ください。

ホームページ

三井化学株式会社https://www.mitsuichem.com/jp/index.htm

連絡先

〒105-7122

東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター

三井化学株式会社 人事部 即戦力採用担当

TEL / 03-6253-2260

掲載終了予定日:Mon Mar 12 23:59:59 JST 2018

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

三井化学株式会社のその他の求人です。


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

職種から探す

勤務地から探す

こだわり条件から探す

経験・スキルから探す

業種から探す

希望年収から探す

この求人情報について

三井化学株式会社の中途採用情報です。同社の募集している職種の仕事内容や給与、応募資格などを知ることができます。後から見たい場合は検討中リストに保存すると便利です。

先頭へ