デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社

M&Aトランザクションサービス

    • 正社員

現在、この求人はtypeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

“監査”領域で蓄積したグローバルナレッジを武器に、世界屈指のアドバイザリーサービスを仕掛ける

国内約40都市に約6,800名の専門家(公認会計士、税理士、コンサルタントなど)を擁するトーマツグループの一員であり、また世界に150カ国、20万人ものプロフェッショナルからなる国際的会計事務所Deloitte Touche Tohmatsu LLPの日本におけるメンバーファームであるデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社(DTFA)。

トーマツ及びデロイトのリソースを最大限活かし、ファイナンシャルアドバイザリー(FA)サービスを広域に亘って高品質なソリューションを提供。また、有限責任監査法人トーマツやデロイト トーマツ コンサルティングとの協同チームによる案件も多く、メンバーファームの垣根を越えた幅広い提案を行えることもアドバンテージとなっています。

さらに、海外案件が約7割を占めることもDTFAの大きな特徴です。Deloitte Touche Tohmatsuの世界150カ国ある拠点のネットワークをもとに、海外現地での調査実施を含めてワンストップでのソリューションを提供。近年ではアジアを中心としたクロスボーダー案件も増加しています。
専門性の高い各分野のプロフェッショナルが集うグローバルステージで、あなたのキャリアを加速させて下さい。

募集要項

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社が募集している求人の詳細です。

募集背景

基幹サービスの強化と新規分野の拡充を図っていくため、ファイナンシャルアドバイザリー業務を手がける新たな戦力を求めています。

仕事内容

M&Aにおける初期的検討から事後的なサポートまでプロセス全般に幅広く関与し、サービス提供を行なっていただきます。

■バイサイドサポート(買手支援業務)
 ストラクチャー検討助言/財務モデル作成支援/デューディリジェンス
 最終合意契約助言/クロージングデューディリジェンス
 ポストマージャーインテグレーション/プロセスマネジメント

■セルサイドサポート(売手支援業務)
 ストラクチャー検討助言/セルサイドデューディリジェンス/カーブアウト
 財務諸表作成支援/バイサイドデューディリジェンス対応支援
 最終合意契約助言/クロージング財務諸表準備支援/プロセスマネジメント

====

【応募資格】
<アナリスト〜シニア・アソシエイトクラス>
◆監査法人における監査実務経験
◆FAS系ファームにおけるFAS業務経験(M&A・再編・バリュエーション業務系)
◆投資銀行等におけるリサーチアナリスト・財務分析業務の経験
◆コンサルティングファームにおけるM&A関連のコンサル経験
◆事業会社のM&A戦略部門における実務経験
◆プライベートエクイティーファンドにおける投資業務等の経験

<シニア・アソシエイト〜ヴァイス・プレジデントクラス>
◆M&Aなどコーポレートファイナンス関連業務経験
◆投資銀行、コンサルティングファーム、ファンド、FAS系ファーム、多国籍企業等にて、ビジネス・デューディリジェンス、財務デューディリジェンス、ディールプロセス・マネジメント、取引ストラクチャリング、財務モデリング等の経験

【あると望ましい能力・経験】
◆公認会計士資格/USCPA資格保有者
◆ビジネスレベルの英語力保有者
◆トランザクション(デューデリジェンス)のクロスボーダーの経験

クロスファンクショナルな活躍

当社では、サービスライン間の垣根が低く、リオーガニゼーション、M&Aトランザクション、バリュエーション等、それぞれの分野で専門性を高めつつ、他のサービスラインとも連携しながら最適なソリューションを提案することが可能です。業界や企業規模もさまざまですので、多種多様なプロジェクトを経験しキャリアを築くことができます。

専門性の高いさまざまなナレッジを活用

デロイトとトーマツの人材やネットワークを活用できるのは、当社ならではのアドバンテージ。例えば、税務の専門知識がプロジェクトで必要であれば、トーマツグループの税理士法人に在籍する税理士がチームに参加することも珍しくありません。M&Aに関わる仕事を通して不足する知識は、それぞれのプロフェッショナルから吸収し、さらなる自己研鑽に励めるのは当社の魅力です。

クロスボーダー案件に挑戦可能なステージ

世界150カ国ある拠点のネットワークをもとに、海外案件が約7割を占める当社。日本企業の海外進出を自らの手で支援することができるのは、クロスボーダー案件に数多く携わる当社ならではの強みです。

注目この仕事の魅力は?

≪必須項目≫

応募資格

仕事内容欄に記載しておりますので、そちらをご確認下さい。


【活かせる経験・スキル】
≪必須項目≫

歓迎する経験・スキル

●ロジカルに物事を思考し、実行できる方
●部門の垣根を越え、大勢のメンバーを巻き込んでアウトプットを出せる方
●グローバルナレッジを吸収し、常に前向きに成長を歩み続けられる方

過去の採用例

●監査法人から転職した方
前職の監査法人では鉄鋼業界の監査を担当。当社に入社後、初のプロジェクトで鉄鋼業界におけるM&Aトランザクションに携わりました。
※それぞれが培ってきた業界知識や経験を活かしてご活躍頂けます。

雇用形態

正社員

勤務時間

9:30〜17:30(所定労働時間7時間)

勤務地

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル

【転勤・出張の可能性】
あり

交通・詳細

JR東京駅 丸の内南口より徒歩5分

勤務地エリア

東京都

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

完全週休2日制(土、日)
祝日
年末年始
夏季休暇
慶弔休暇
特別休暇
産休・育児休暇
年次有給休暇(10〜20日)

◆年間休日約120日

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年3回
残業手当・通勤手当(上限10万円/月)
社会保険完備
財形貯蓄
退職金
定期健康診断
資格取得奨励
各種学校費用補助
団体生命保険など

会社概要

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社の会社概要です。

事業内容

◆M&Aトランザクションサービス
◆コーポレートファイナンシャルアドバイザリーサービス
◆企業再生支援サービス
◆企業再編支援サービス
◆企業価値評価(バリュエーション)サービス
◆不正調査・係争サポート(フォレンジック)サービス
◆知的財産アドバイザリーサービス
◆インフラ・PPPアドバイザリーサービス
◆ホテル・不動産戦略アドバイザリーサービス
◆対中国向け投資サービス

設立

2001年6月27日

従業員数

312名(2012年11月現在)

資本金

2億2450万円

代表者

代表取締役社長 新田 正実

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    ≪必須項目≫

本求人は『株式会社キャリアデザインセンター 人材紹介事業部』が運営する
『デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社 type採用事務局』を通し
応募を受付させて頂きます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧頂いた上ご応募下さい。
http://shoukai.type.jp/terms.html

【ご応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
ご応募後の流れは採用事務局よりご連絡致します。

【選考の流れ】
ご応募→採用事務局面談→書類選考→面接→内定

※選考の詳細に関しては
 採用事務局面談の際にご説明致します。

※採用事務局よりtypeにご登録頂いている
 連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)に
 ご連絡させて頂く可能性がございます。
 ご応募時に再度ご登録内容のご確認をお願い致します。

※応募者多数の際、
 採用事務局面談前にtypeご登録内容を元に書類選考を
 させて頂く可能性がございます。予めご了承下さい。

(typeは『株式会社キャリアデザインセンター』が運営しております。)

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ