掲載終了

株式会社アイ・ティ・アール

ITリサーチャー

の転職・求人情報は掲載を終了しています。

掲載当時の転職・求人情報を見る

typeに来てくださり、ありがとうございます!ご希望の求人が無く申し訳ございません…
掲載中の似ている求人をご紹介します!

でも、やっぱり株式会社アイ・ティ・アール が気になる方は…

企業情報を見る

転職サイトアクセス者数No.1
type ひとつ上のキャリアを目指す人の転職サイト

日本の主要転職サイトの中で、typeはアクセス者数No.1!
type独自のサイト機能と豊富なコンテンツで、みなさまの転職をサポートしています。

※ニールセン データ家庭と職場のPCからのアクセス

AI機能搭載

簡単なヒアリングに答えるだけであなたに最適な求人をご提案!使うほどに精度がアップします。

スカウトが届く

匿名だから安心。思いがけない企業からスカウトが届くかも!転職の可能性が広がります。

こだわり条件

たくさんの求人がヒットしても、「残業時間」「年収」「受かりやすさ」でも求人検索が可能!

コンテンツ充実

転職ノウハウだけでなく、ビジネス本の要約やキャリア動画などオリジナルコンテンツが満載!

会員登録(無料)をすると、企業からのスカウトや求人情報のメルマガなど転職に役立つ情報が受け取れます。

株式会社アイ・ティ・アール

ITリサーチャー

    • 正社員

現在、この求人はtypeに掲載しておりません。

この求人情報は掲載当時の内容です。現在は内容が変更されている場合がありますのでご注意ください。

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

ITリサーチャーとして活躍しませんか?

ITRは企業のIT戦略アドバイザーとしてコンサルティングと市場調査を行っています。

刻一刻と変化していく社会環境と企業のニーズ、そしてIT技術の動きを迅速にかつ俯瞰的にとらえながら、ITRはお客様企業のITとビジネスの課題解決を行っています。

IT市場の最新の動向を調査するITリサーチャーのメンバーを募集します。

募集要項

株式会社アイ・ティ・アール が募集している求人の詳細です。

募集背景

IT業界において着実な実績を積み上げてきました。今後さらなる拡大を目指していくために、新たなメンバーを募集します。

仕事内容

情報技術に関するリサーチ及びレポートの作成・編集

◆IT業界の最新動向を掴む


情報技術に関するリサーチ及びレポートの編集業務をお任せします。
ITに関する市場動向の調査・ヒアリング、レポート(ITR Market Viewなど)の執筆・編集、などを行います。

◆ITR Market View
月に1冊のペースで、企業向けソフトウェア分野を中心に、継続的な市場調査と分析を行い、分野ごとにレポートを発刊しています。
http://www.itr.co.jp/research_service/market_view/index.html/


業界をリードするIT戦略アドバイザー

ベンダー企業へのコンサルティング経験にて培ったIT戦略を駆使して企業をサポートする私たち。的確かつスピーディーなコンサルティングに高い評価をいただき、多くの企業から厚い信頼をいただいています。2005年7月には、米国のITリサーチ企業「Forrester Research」と業務提携し、さらに精力的に事業を拡大させています。

最新ITトレンドを発信しています!

◆ITトレンド2011特別コンファレンス開催
2011年5月に「ビジネスの新機軸を支える企業ITの未来像」をテーマに特別コンファレンスを開催しました。アナリストのリサーチの集大成と講演やパネルディスカッションなどを通して、国内のIT企業の1200名以上の参加者に長期的なIT戦略の重要性を発信しました。

◆ITRアカデミー開催
企業のIT部門のコア人材となる人材に向けて年間13回の講座を開催。IT戦略に関わる幅広い知識を一から学べる機会を設けています。

◆国内IT投資動向調査報告書2011を発刊
2001年から毎年実施しているIT投資動向の包括的な把握を目的としたアンケートのデータを分析して報告書をリリースしました。本年度は、経済不況の打撃から落ち込んだ国内企業のIT投資が2010年度にどのような動きを見せているか、また2011年度に向けてどのような方向へ進もうとしているかについて着目しました。

代表自らが多くのメディアに登場中!

日本におけるUNIX、RDBMS分野の市場分析において、高い分析能力とともに草分け的存在として国内外に広く評価される当社代表。多くのメディアにおいて、IT業界の分析・考察結果をリリースしています。

→「企業IT相談室」
http://executive.itmedia.co.jp/c_uchiyama_eitf/
→「IT人材育成物語」
http://www.itmedia.co.jp/keywords/uchi_jinzai.html
→twitter
http://twitter.com/suchiyama

注目この仕事の魅力は?

≪必須項目≫

応募資格

IT業界での経験のある方(※SEプログラマーの募集ではございません。)
リサーチ及びレポートの編集者としての分析力、文章力、等が必要です。

◆具体的には・・・
・IT関連の雑誌などの編集、校正経験をお持ちの方
・市場調査の経験をお持ちの方
・Word、Excelに詳しい方
・コミュニケーション能力がある方
・論理的思考力がある方

◆日常英会話レベルの英語能力をお持ちの方尚可

【活かせる経験・スキル】
≪必須項目≫

歓迎する経験・スキル

■ITリサーチャーとして活躍したい方
■細かなミスの発見が得意な方
■IT業界の最新動向に興味がある方 

雇用形態

正社員

勤務時間

9:30〜17:30(フレックスタイム制あり)

勤務地

本社/東京都新宿区西新宿3-8-3 新都心丸善ビル3F

交通・詳細

京王新線「初台駅」より徒歩約8分
都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」より徒歩約8分

勤務地エリア

東京都

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

完全週休2日制(土日)
祝日
夏季
年末年始
慶弔
有給休暇

待遇・福利厚生

昇給年1回
賞与年2回(業績による)
交通費全額支給
各種社会保険完備
退職金制度
教育助成制度

会社概要

株式会社アイ・ティ・アール の会社概要です。

事業内容

◆企業のIT戦略アドバイザー!
多数のクライアントから依頼が寄せられています。

◆各種コンファレンスを開催!
業界から注目が高まっています!

◆ITリサーチャーを積極採用中!
◆編集スタッフを積極採用中!

経営課題を重視した情報戦略を通じ、顧客企業のビジネス上の課題の解決を支援する、専門リサーチ&コンサルティングを行っています。

設立

1994年3月

資本金

4500万円

代表者

代表取締役 内山 悟志

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    ≪必須項目≫

【type】の専用応募フォームからご応募下さい。
※応募の秘密厳守します
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承下さい

【STEP1】Web応募書類による書類選考
 ▼  ※通過した方のみへのご連絡となります     
 ▼
【STEP2】1次面接
 ▼
【STEP3】2次面接
 ▼
【STEP4】内定

◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

企画・マーケティング系のピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ