株式会社 日経映像

アシスタントディレクター/「日経プラス10」等の報道・ニュース番組制作/土日休み/正社員登用あり

    • 業務委託
  • 掲載終了予定日:Thu Nov 01 23:59:59 JST 2018
アシスタントディレクター/「日経プラス10」等の報道・ニュース番組制作/土日休み/正社員登用あり

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

一分、一秒。
一言、一句。
60分間のドラマを日々、体感しよう。

日本経済新聞社のグループ会社として、テレビ東京をはじめとする
民放各局からBS、CSなどで経済・ニュースの番組をメインに手掛けている当社。

おかげさまで60周年を迎え、今回は報道・ニュース番組を一緒に支えてくれる、アシスタントディレクターを募集中!

月〜金の22時〜23時の60分。
生放送の現場では日々、タイムリーなニュース情報を正しく伝えるため
番組制作陣が一丸となって働いています。

放送10分前に速報のニュースが入るのもしばしば。
瞬時の判断、行動が問われるほか、生放送なのでミスも許されない―

緊張感がある分、達成感、刺激を味わえる現場です。
あなたの今までの経験を活かして、
一歩上のテレビマンとしてのキャリアをスタートしませんか?

募集要項

株式会社 日経映像が募集している求人の詳細です。

募集背景

「日経プラス10」をはじめ、経済・ニュースに関する映像コンテンツを手掛けている日経映像。日経グループの安定基盤のもと、順調に業績を拡大しおかげさまで創業60周年を迎えます。今回は組織の更なる飛躍に向けて新たな仲間を募集します!

仕事内容

経済・ニュースなどの当社が手掛ける各番組の、ディレクターのアシスタント業務全般をお任せします。
【担当番組】
入社後、下記いずれかの番組をご担当いただきます。
・「日経プラス10」
・「早起き日経プラスFT」
・「日経モーニングプラス」
・「日経CNBC」
・インターネットテレビサービス「Paravi」
【具体的には】
◆番組企画作成
◆コメント作成
◆CG・テロップ作成
◆アポ取り・取材
◆ロケ(※海外あり)
◆編集
◆OA(生放送)

案件例
エンジニア限定取材

■「日経プラス10」月〜金/22:00〜23:00
日本経済新聞社、日経BP社など日経グループ各社およびテレビ東京と総力を挙げて送る本格的報道番組。論説委員による専門的な解説が視聴者に多大な支持を得ている
■「日経モーニングプラス」月〜金 05:45〜07:05(テレビ東京)
■「日経CNBC」日本経済新聞社とテレピ東京・CNBCアジアが共同で運営する経済専門チャンネル。

注目作業は全て自社内メンバーで完結できる!

社内に撮影・編集スタジオがあり、番組製作の作業は全て自社で完結できます。
基本、自社内メンバーで業務を行うので連携もバッチリ◎円滑に仕事を進めることができます。また、日経グループという安定基盤に加え、経済・ニュースに関する映像コンテンツを手掛けている企業はごくわずか。当社だからこそ感じられるやりがいがあります。

注目「生活は二の次…」のAD人生とはさようなら!

毎日のロケ、徹夜のVTR編集、「もう何日家に帰ってないんだろう」という生活とは無縁です!
業界では珍しく、土日は休めるほか、
番組体制が整っているので過度な残業は発生しません。
プライベートの時間をしっかり取ることができる環境を整えているので、
10年以上活躍するプレーヤーも多数在籍◎
業界経験者が当社に転職し、定着しているのは当社ならではの特徴といえます。

1日の仕事の流れ

日経プラス10担当ディレクターの1日(※例)

15:0 出社。今日一日のネタを確認する

16:0 担当メンバーでミーティング/技術打ち合わせ

18:0 当日放送分の原稿作成

19:0 VTR編集作業

20:0 仕掛け発注・スタジオ準備

21:0 キャスター入り/放送前のリハーサル

22:0 「日経プラス10」生放送開始!

23:0 番組終了。

23:15 反省会と片付け。退社

身に付くスキル
・キャリアパス

経済・ニュースを扱うので、自身の知見を深めることができます。
生放送なので瞬時の判断、スピード感のある行動が現場を通じてスキルアップできる環境です。また、当社では年次関係なく実績はしっかり評価する社風なので契約社員→正社員へとステップアップが可能!昨年度は2名が正社員としてキャリアアップしました。あなたが描くキャリアを是非、当社で実現してくださいね。

入社後の成長サポート

経済マーケット番組の経験のない方は、先輩ディレクターのサポート業務をこなしながら仕事の進め方、金融や為替取引などに関する知識を深めていっていただきます。経験を積んで、ゆくゆくは番組の中のコーナーを担当するディレクターにステップアップしていってください。 ※経験者の方はどんどん番組制作に参加してもらいます。

応募資格

≪20代・30代活躍中!≫
■学歴不問
■テレビ等の番組制作AD経験者(雇用形態・経験年数不問)

歓迎する経験・スキル

■報道番組に関わる何らかの経験
■金融・マーケットに関する興味・関心
※今知識がなくても、仕事の中で身につけていくことができます。
■英語力
■番組制作に携わりながら、プライベートとのメリハリもしっかりつけたい方
■視聴者の生活に直接役立つ情報を発信していきたい方
■世界の経済やマーケット情報に興味のある方

過去の採用例

【転職者の声/入社4年目】
前職では毎日VTRのロケで体力的にもハードでしたが、当社は日経・テレビ東京と提携しているのでリソースがあるので、ロケも比較的少ないので番組制作に集中できる環境だと実感しています。即時の判断・行動が必要になるので、厳しさもある分、達成感も大きいのが生放送の醍醐味ですね。

雇用形態

業務委託

想定給与

【アシスタントディレクター】
月額報酬25万円以上
【ディレクター】
月額報酬30万円以上

※契約は6ヶ月または年1回更新します。(基本更新前提です)
※頑張り次第で社員登用へのキャリアステップもご用意しています。

実際の給与例

アシスタントディレクター/20歳/年収336万円(入社1年目)

      

勤務時間

裁量労働時間制(1日のみなし労働時間8時間)
※担当番組スケジュールにより異なります

残業について

基本はスケジュール通りの進行となるため、残業はほとんどありません。
生活スタイルを崩すことなく、働ける環境です。

勤務地

【日本経済新聞社内】
東京都千代田区大手町1-3-7
≪交通・アクセス≫
東京メトロ東西線「竹橋駅」下車4出口
東京メトロ千代田線/丸の内線/東西線/半蔵門線/都営三田線「大手町」駅下車C2b出口
【テレビ東京内】
東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー
≪交通・アクセス≫
東京メトロ南北線 六本木一丁目直結(西改札口)
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 六本木駅5番出口より徒歩5分

※転居を伴う転勤はありません。
※担当番組により、勤務地が異なります

勤務地エリア

東京23区

休日休暇

◆年間休日120日以上
■完全週休2日制(土・日)
※土日出勤の際は平日に振替休日を取得いただきます
■祝日(担当番組により異なる)
■リフレッシュ休暇(6月〜11月の中で5日間取得OK)
■年末年始休暇

待遇・福利厚生

■昇給あり
■海外出張手当あり
■通勤交通費全額支給
■撮影に伴う費用支給(交通費・宿泊費・食事代など)
■正社員登用あり(昨年度は2名が正社員へとキャリアステップしています!)

掲載終了予定日:Thu Nov 01 23:59:59 JST 2018

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

取材担当者より

日本経済新聞社とテレビ東京を株主に持ち、経済ニュースをはじめとしたジャーナリスティックな番組を多数制作して世に送り出している日経映像。テレビ番組の制作現場では、ディレクターは睡眠時間を削り、土・日曜日も休み無く働くなど、生活を投げうっている様子をよく聞くが、同社の場合は違うようだ。経済・マーケット情報という、ビジネスパーソンへ向けた情報を発信することから、自身もビジネスパーソンとしての生活を大切にしていることがうかがえる。「人間らしい生活」と、「重要度の大きな情報を多くの人々に伝える番組の制作」を両立させることができる同社。長く番組制作に携わりたい、という方には絶好の環境が用意されている。

会社概要

株式会社 日経映像の会社概要です。

事業内容

今年で創業60周年を迎えた日経グループの映像制作プロダクション。
テレビ東京・BSテレ東などの番組制作、経済専門CSチャンネル「日経CNBC」の制作・送出業務のほか、動画配信サイト向けコンテンツ・CMなどの企画・制作を手掛けています。

■テレビ番組の企画、制作、販売
■テレビニュースの取材、制作
■映画、CM、ビデオソフトの企画、制作、販売
■インターネットなどマルチメディア関連ソフトの企画、制作
■日経CNBCの制作、送出業務
■展示映像システムの企画、コンサルティング
■広告代理店業

【株主】
■株式会社日本経済新聞社
■株式会社テレビ東京

設立

1958年7月1日

従業員数

148名(2018年8月)

資本金

6,000万円

代表者

代表取締役社長 太田 孝

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web応募書類による書類選考

  2. STEP02

    面接(1〜2回)

  3. STEP03

    内定

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。
【@type】の専用応募フォームからご応募下さい。
※応募の秘密厳守します
※書類選考に1週間程度お時間を頂いております
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承下さい

【STEP1】Web応募書類による書類選考
 ▼
【STEP2】面接(1〜2回)
 ▼
【STEP3】内定

◆ご応募から内定までは2〜3週間を予定しております
◆選考はなるべくスピーディーに行います。早期入社を希望される方も大歓迎です。
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせ下さい
◆結果については合否に関わらずご連絡致します。

ホームページ

株式会社 日経映像http://www.nikkeivi.co.jp/

連絡先

〒100-8066

東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社内

採用担当

TEL / 03-6256-7595

掲載終了予定日:Thu Nov 01 23:59:59 JST 2018

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

株式会社 日経映像のその他の求人です。


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

先頭へ